12,2006 MINAMOTO READ MORE

welcome-image-photo
 『もと』 「もと」は何でも知っている。  …けれども、何もできない。ただ「ある」だけ。 でも、この世にあるすべてのものは「もと」の中に「ある」。 そして、この世にある全てのものの中にも「もと」は「ある」。 「もと」は「経験」ができる「からだ」と「こころ」を持って 自分の記憶を消して旅にでる。 自分を知りたかったから。。。 自分を大きくしたかったから。。。 「今のわたし」は自分の「もと」の姿を忘れて...
 源泉は全て同じ、そして目指すものもみんな同じだと思うのですが、 ただ辿る道はたくさんあると思っています。 それは別にスピリチュアルな道でなくても、一緒だと思うのです。。 私はせっかくこの世に人間として生まれてきたのだから、世界に存在する 様々なことを知りたい!とは思いますが、そこはやはり限界があります。。。 うわべをサラッと知ることは出来ても、全てをとことんまで知り尽くすことは難しいです。  私...
 自分の想いのとおりに進む。 これって、わがままではないの? そんな風に考えないで。。。  僕は全てを知っているよ。 知っているのだから、そこに「迷い」が入り込む余地はない。 この惑星の。。。輝かしい未来がそこにあると。。。 流れは全て、それに向かって流れていると。。。 常に信じていなさい。。。  願うのではないよ。。。信じるんだよ。。。 信じて信じて、どんな時でも信じていなさい。。。  ある時突...
 影響力というものに気づいた? 表面にはすぐには出ない。。。 見えないところで影響していくんだよ。。。 それが表にでてくるのはずっとあとなんだ。。。 そしてそれに気づくのは難しい。。。 だから言葉には気をつけなくてはいけないよ。。。 そこだけちょっとがんばってみて。。。 いつも愛の言葉、光の言葉を意識していてみて。。。...
 教えようとしてはいけない。。。 諭そうとしてもいけない。。。 ただ、相手の言うことを聞いていなさい。。。 相手のことを否定しないように。。。 ただ時々、鋭い質問をしなさい。。。 そして、あなたは在りのまま、そのまま思うことを語ればいい。。。 あなたの魂を、そのまま表現し続けなさい。...
 一瞬の出来事だったのかもしれない。。。 でも。。。永遠の時だったのかもしれない。。。 時間も空間もなにもない。。。Nothing。。。 真っ暗で真っ黒と思っても、全ての色がそこにあって光っている。。。 何もないのだけれど全てがある。。。 自分の姿もないのに、自分はそこにいる。。。 自分が全て、全てが自分。。。 存在するもの全てが自分だと。。。一瞬にして理解する。。。 あっという間に、この世の全てのこと...
 真の愛に満たされて、私は幸せだと心から感じる。。。 いつもいつも深いところで満たされている。。。 そんな安心感を持って生きていきたいね。。。 もし「今」を心から幸せだと感じることが出来たなら、 その瞬間、あなたの過去に起こったことも、未来に起こることも、 全て完璧なのだということを実感するでしょう。。。 そして、ただここにいる。。。 それだけで内側から喜びや感動がわいてきて、わけもなく、 誰にで...
 自分の物語は自分で創る。。。 起こっている現象には、本当はなんの意味もなく、 そして何色もついていないけれど、そこに色をつけ、 そして意味を持たせていくのは、きっと自分自身。。。 私は、実はとても疑い深いの。 全然素直じゃないから、相手のお話をそのまま鵜呑みにすることはない。 そして、その目の前に起きていることそのものに、ポイントを置いて いるわけではなく。。。  神秘体験も、現実的な体験も。。...
 知識を吸収するのはいいのだけれど それは参考にする程度にするんだよ。。。 それに翻弄されないようにね。。。 物語を創っていくのは自分だということを忘れないで。。。 あの意識に一度でも触れた者は、その力が強くなるから。。。 だから、自分のハートの声を信じていて。。。 惑わされないようにね。。。...
 今日は春分の日。。。 春ですね。。。 私があの不思議な体験をしたのは、たしか19歳の春のこと。。。  あの体験で「全てのもののもとはひとつ」。。。と  突然、それを知りました。。。  時間というものも存在しない、永遠の中で。。。  空間というものも存在しない、静寂の中で。。。  一瞬にして全てのことを理解してしまいます。。。 解らないことは何もなくなる。。。 そこには何もなくて。。。 何もないのに。...
 ある人は、その物語の中に太陽を見ました。。。 ある人は、月を。。。星を。。。花を。。。 しばらくしてからその物語を読み返してみると この前は赤い花だと思っていたものが 今日は白い花に見えました。。。 物語自体は、何も変わっていないのに。。。 私の言葉も。。。 私という人が、どういう人なのかさえも。。。 それは私の元から離れていったとたんに その姿をくるくる変えていく。。。 あなたの世界で映し出さ...
 ある偉大な賢者がいました。 彼の元には、様々な問題を抱えた人達が集まり、 そして彼のおかげで救われ、次々と彼の弟子に なっていきました。。。 弟子になったその人達は、来る日も来る日も 修行に明け暮れました。。。 弟子達はとても素直で忠実に、賢者の教えを 守っていました。 ある日、賢者は魔法で自分の姿を小さな子供に変え 弟子達の前に現われました。。。 そして子供の言葉で、いつもと同じことを 弟子達...
 真に人を愛するとは。。。 どういうことなのでしょう。。。 いつも側にいて、真綿で包んであげる。。。 手を握って、安心させてあげる。。。 でも、もし私が死んでしまったら。。。 私がいなくなってしまったら。。。 その人はどうなるのでしょう。。。 真に人を愛するということは。。。 手を握ってあげる私がいなくなっても。。。 その人が一人きりになってしまっても。。。 たとえ孤独の中でも。。。 安心して生き...
 塔の近くの草原まで。。。 あなたは私を見送ってくれました。。。 覚えていますか。。。 はっきり解らないけれど。。。 たしかそこで、黄色っぽい花を手渡したような気がします。。。 私が向かったあとも。。。 その草原で、あなたがしばらくの間。。。 ずっと立って見ていたのを覚えています。。。 いつも風が吹いていた草原で。。。...
 あなたの今の信念を決して曲げてはいけません。。。 あなたの行動の後ろには、私達のサポートがあるから 安心していなさい。。。 魔や闇は確かに存在します。。。 しかし、それらを消滅させるのではなく 光に返してあげるというのが本来なのです。。。 あなたはただ、愛でいなさい。。。 そして、愛が一番強いエネルギーだということを いつも忘れずにいなさい。。。...
 自分が呼吸しているということを。。。    わざわざ語る人はいないよ。。。...
 誰かが話す言葉とか、文章で書く言葉の奥から。。。 耳に聞こえることのない、目に見えることのない響きが 伝わってくる。。。 それは時に。。。 それを発する本人さえ気づいていない響き。。。 その響きに目をこらす。。。 耳を傾ける。。。 そこから感じるものは、単なる私の想像? 人の心が読めるんです。。。 ・・・と言ったら、たいていの人がその人の元を去っていくだろう。。。 もし、人の心が読めてしまったら...
 いつも普通に話していた人がいきなり。。。 「実は私。。。人の心の声が聞こえるんです。。。」 なんて言ったら、どうする? 自分さえ気づいていなかったような、心の奥にあるものを。。。 その人に全部見透かされていたとしたら。。。 そして、それをいきなり伝えられてしまったら。。。 そんなの。。。偶然だ。。。とか、 ちょっと勘が鋭いだけでしょ。。。とか。。。 あなたに私の何が解るの??。。。とか。。。 そ...
somedayyour experience will become my experience. someday my experience will become your experience. someday we will share an experience each other. I esteem your way of life. so...Please esteem all person's way of lives.I wish you a Merry Christmas...
 目を閉じた状態で、何かしらのヴィジョンが浮かんできた時。。。 もしそれが、怖いヴィジョンだとしても、すぐに目を開けば それは一瞬にして消えていく。。。 ほんのわずかな光もささない漆黒の闇の中で、それと同じことが 起きたら? 暗闇の中では。。。いろんなことが起こります。。。 そして、「それ」に留まり続けるのは。。。 本当に難しいし、なかなか出来ることではないけれど。。。 その反応によって、道が分か...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。