08,2007 人面石のような遺跡と「384」という数字 READ MORE

 18,2008 ファースト・ソース READ MORE

 29,2009 ヒルデガルト・フォン・ビンゲンのポートレート READ MORE

 04,2009 Open the Gate READ MORE

welcome-image-photo
 先日、書店で「ゴッホ」の画集を立ち読みしたのですが、 写真がものすごく綺麗で、立体感があってびっくりしました。 西洋絵画の巨匠 (2) ゴッホ(2006/02/14)圀府寺 司商品詳細を見る  今までも何度となく観ていた絵なのに、この画集の絵はちょっと違う。。 本物にはさすがに追いつかないだろうけど。。 「星月夜」とか自画像のバックの渦巻きにはホントに吸いこまれてしまうような、 異様な感じを受けました。 悩みま...
 思考のための栄養を与える良書は、人々のマインド(知的な心、知性)を強くし、 明白にして、彼らがぼんやり感じてはいても明確に述べることのできない真実を 把握することができるようにして、実質的な善を行うと私達は思っています。 ~神智学の鍵(マダム・ブラヴァッキー/竜王文庫)~  ブログ始めたばっかりで。。こんな時は書きたいことが次から次へと 止まりませんね(苦笑)。。  この勢いに乗ってみようかな。...
 私は光の周波数の中に住み、有限の存在は私を解き明かすことはできません。 あなたが私を探すなら、落胆することになるでしょう。 私を見つけたり、発見したりすることはできません。 私はただ一元性(ワンネス)、統合性(ユニティ)、全体性(ホールネス)の中に のみ認識されます。自分がすべての生命と相互につながっているという感覚、 これこそがワンネスなのです。つまり、私はこの感覚であり、 ただそれだけなので...
 今、慣れ親しんでいた場所でちょっとした出来事があり、この流れは 私にとって何を訴えようとしているのか。。この出来事は何を意味しているのか。。 といろいろ考えているところです。  まず思ったのは、「他者は自分を写す鏡」。。というわけで、この出来事によって、 その相手が今の私にどう映っているのか。自分の心を探った時、最初に浮かんだのは 「不信感」や「不安感」でした。 …ということは、真実を見えなくさ...
 今日、ウイングメーカーⅢの哲学の部分を読んでいたのですが、 ずっとモヤモヤしていたものが解消されました。それは、前世についてです。  何度も語ってしまいますが(…これが私の探求の軸なので) 例の全てと一体になったような、一瞬全部解かってしまったような体験から、 私はどうしても「全てのもののもとはひとつ」というのが、ここは誰にも ゆずれないくらい、私にとっては揺るぎ無い真実なのです。  なので、もと...
 最近アトランティス(かもしれない)の記憶が、かなりのスピードで 展開していっているように感じるのですが、そのお仲間と感じられる方が みなさん揃って、ウイングメーカーに、とても敏感に反応されるのを見ると、 何か繋がりがあるのかなぁ??なんて思いが。。。  そういえば…私は以前WMのCDを聴きながら、プチ瞑想(正確には ウトウトしていただけですが^^;)していた時、一瞬、不思議な ヴィジョンを観た事があ...
 久々にウイングメーカーのフォーラムを覗いてみたら、海外(おそらく)から ちょっといやがらせされているみたいでした。。。 あの頃は、そんなことほとんどなかったのに…なんだか、以前住んでいた お家が荒らされているようで、ちょっと悲しいです。。。 shimaさん、頑張ってください!…ってここで言っても仕方ないのだけれど。。。 テレパシーで飛ばします。。。  でも不思議なもので、なんとなく今は、あのフォーラム...
 WMに「イベント・ストリングス」について書かれています。  ウイングメーカー (VOICE新書013)(2012/02/24)WingMakersLLC商品詳細を見る 少しだけ抜粋です。。。  「今あなたの置かれているこの言葉を読むという状態に、  果たして自分自身の力で辿り着いたのでしょうか?」  慎重に考えてください。時を違えず、まさしくこの場所へとあなたを 導いた一連の出来事を思い出してください。  どのようにして、あなたがこ...
 今日もお仕事はお休みで、今は静かな音楽を聴きながらのんびりしています。 でも。。のんびりしてはいても、頭の中は大忙しで。。。 いろんな想いが次から次へと浮かんでくるのを、ぼんやり眺めています。。。  最近、「組織」について考えています。。。  以前も書きましたが、私はミッション系の学校に通っていたので、あの頃は、 教会に通う事が多かったです。 その当時の私の器では、受け取るものは少なかったのかも...
 子育ても一段落した頃、心霊現象が立て続けに起こり、そしてなぜか妖精に 関連するものが私のまわりをチラつき始め。。。 そんな不思議な出来事が、10代の頃の神秘体験を、私に思い出させました。。。  インターネットを使って、あの体験がなんだったのかと調べていくうちに 辿り着いたのが、「ウイングメーカー」でした。。。  その頃は、WMの翻訳者であるshimaさんのサイトでアメリカの本家サイトにある 博士のイン...
 今までいろんな方々から頂いたメールを読み返したりしていました。。。 なんだか、おもしろいですね。。。 本と同じで、その時の自分の状態によって、その内容が変わるのです。。。 あぁ、あの時はこのお話を聞いてああいう風に感じたのに、今は違うなぁとか。。。 そういう風に言ってくれてたのに、私は勘違いをしていたかも。。。とか。。。 もしかしたら、私はものすごく的外れなお返事をしていたかも。。 なんて今更焦...
 私の大好きなウイングメーカー。。。  WMは未だにその物語の真偽のほどは解らないのだけれど。。。 そんなことは、私にとっては実はどうでもよかったりします。  ただ。。。WMが本当だとしても創作だとしても。。。 どちらにしても、その背後に何かの存在を感じることは確かです。。。 その存在が何なのかよく解らなかった頃は、それが善なのか悪なのか。。。 なんて頭をグルグルさせていた時もありました。 秘密結...
  この絵は、Gilbert Williams(ギルバート・ウィリアムズ)という幻想画家の 作品です。 Gilbert Williams 以前、この絵と似ているヴィジョンを観たことがあります。。。 それは、この絵を観る前の話です。。。 ですので、初めてこの絵を観た時は、少しびっくりしました。 そのヴィジョンを見た時、最初に、紙に「384」という数字が書かれたものが 突然浮かびました。。。 そのあと、火星の人面石のような。。。スフ...
 「人面石のような遺跡と「384」という数字」という記事にいただいた、 トーラスさんからのコメントが素敵すぎるので、ここにアップしておきます。 384は(1×1)+(2×2)+(3×3)+… =1+4+9+… という具合に1から10までの2乗した数を足していくのを「ピラミッド数」といいます。 ビー球をタテヨコに並べて、それをピラミッドの様に重ねていくイメージですね。 これで10まで足していく(10のピラミッド数とい...
 WMに真剣に取り組んでいた頃。。。 私よりもずっと前からWMと向き合い始め、そしてそれを 深く深く掘り下げて、そして体験されていた、本の翻訳者 でもあった人のお話は。。。 当時の私にとっては、解らないこともたくさんあって。。。 私のエゴは。。。私に向かっていろんなことを言ってきました。。。 彼をジャッジし始めます。。。 「そんなことありえない。。。  思い込みすぎているのでは?  間違っているの...
 「マカバ」という言葉を聞いたことがあると思うのですが。。。 このマカバについては、ドランヴァロさんの「フラワー・オブライフ」に 詳しく書かれています。。。 こちらのサイトに、マカバの事が少し載っていました。。。  マカバについて  びっくりしたのは、この「マカバ」がWMで言うところの 「ホールネス・ナビゲーター」なんだそうで? そうなんですか?!   ホールネス・ナビゲーターが何なのか。。。 ひ...
 魔女のことをいろいろとお勉強していました。。。 ウィッカという新興宗教を立ち上げたジェラルド・ガードナーは、 きっと、マーガレット・マレーの考察や、リーランドの話なども 参考にしていたことと思います。。。 そのマレーやリーランドは、ジェームズ・フレイザーの金枝篇に影響を 受けているような気もします。。。 そんな風に出来た魔女の宗教は、「角のある神」と「月の女神」を 信仰します。。。 私は。。。 ...
 ブログを通して知り合った方で、普段はほとんどコンタクトをとって いないのだけど。。。でも。。。実は、大好きな方がいて。。。 今回その方がアップされた記事を拝見したら、以前、私自身が感じたことを また確信させてもらえるような事がそこに書かれていたので、嬉しくなって しまいました。。。  愛について。。。 愛って何??。。。ということについて。。。  それは。。。 数年前、例のウイングメーカーフォー...
 In Portrait Ordo Virtutum [DVD] [Import](2008/07/29)Hildegard Von Bingen商品詳細を見る 観ていて、不思議な感じになった。。。 それに、ヒルデガルドが、ケルトと繋がっていたとは知らなかった。。。 この妙な感じ。。。 どこかで感じるものと同じだ。。。と、考えていたら。。。 ・・・というか、考える間もなく、すぐに気づいた。。。 彼女のヴィジョンの絵からは、ウイングメーカーの香りがする。。。 音楽、絵画...
 解っていても。。。 人は必ず、影響を受けるもの。。。 見たもの、聞いたもの。。。そして出会う人の。。。 だからここには。。。人がたくさんいるのだろう。。。 だからこそ、この世は素晴らしい。。。  必死になる時期。。。が終わった。。。 「発展・救済モデル」 ・・・というものが、一体何なのか。。。 それを身を持って知り尽くすことだった。。。 とでも、言えばいいのだろうか。。。 ウイング・メーカーのい...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。