30,2007 ランチで色の話 READ MORE

 03,2009 ゴッホの青は。。。 READ MORE

 27,2010 太陽色の花 READ MORE

welcome-image-photo
 シャルトル大聖堂のステンドグラスは、普通のガラス窓とは異なる効果を与える。 外からの日光が鮮やかな色とりどりのガラスを通るので、まるで光が奇跡的に変化して、 ガラスそのものが見事に輝く光源になったかのように見える。 これらの窓は名工達が科学的知識を駆使してつくったもので、その知識はといえば、 テンプル騎士団が聖地で発見したグノーシス(霊知)の賜物だった。 ~中略~宇宙光線を選別して通すことで、人...
 白い光を思い浮かべるということは、知能の高い生物に呼びかけている ということなのです。白い光は守護天使の色なのですが、色のついた光は 大天使の色でもあり、マスター(昇天した偉大なる師)の色でもあります。 たとえば、東洋の慈悲の女神である観音の色は鮮紅色です。 白い光は天使の光輪です。周りを白い光で包まれていると、防護は完璧です。 なぜなら白い光は何にも負けないからです。白い光はまた癒しのためには...
 まだ読み始めたばかりなのでなんとも言えないところですが、 ゲーテ本人はかの有名な「ファウスト」よりも「色彩論」のほうが重要だ。。 と思っていたそうです。 少し抜粋してみます。 そこでわれわれは光を既知のものとして前提にしたが、ここでは 眼についても同様のことをしたい。<中略> 自然の全体は色彩を通して眼という感覚に自己を啓示する。  でも、そのあとゲーテは、「眼は形を見ない」とも言っているのです...
 ゲーテの色彩論から。。 色彩論 (ちくま学芸文庫)(2001/03)J.W.V. ゲーテ商品詳細を見る 以前、「眼は内なる光が外の光に向かって現れ出たもの」「眼が太陽のようで なければ、光を見ることはできない」という事を書きましたが、 今日読んだところでは、「(ゲーテが生理的色彩と名付けた)色彩は、 視覚のそれ自体の内部における、また外部に対する活発な交互作用を 指し示しているのである。」とありました。  おもし...
 ラピスは、私の誕生石です。 ターコイズもそうだとは知っていましたが、ウィキペディアではブルートパーズや ジルコンも誕生石になっていました。 ジルコンって何だろう?と思ったらジルコニアの事みたいでした。 この際だからとちょっと調べてみたら、ジルコンは「水晶と同じく、 オールラウンドな治療石」とか「ダイヤモンドのもつエネルギー吸収の働きと、 水晶の持つエネルギー発散の力の両方を持つ。」「吸収し、保ち...
 オーラソーマのボトルは、本当に綺麗ですね。。。 私はかなり長い間ピンクが大好きで、以前はその色が 入ったボトルばかり選んでいました。。。 この頃気になるのは、マジェンタです。。。 しばらくは「ゴー・ウィズ・ザ・フロウ(流れとともに行く)」という 上層がマジェンタ、下層がターコイズのボトルに惹かれていました。 このボトルのテーマは「流れに身を任せなさい~視点の変換」 なのだそうです。。。 昨日、久...
 先日久々に会ったママ友達は、もう親友。。。と言えるほど、 とても大好きな人です。。。 娘同士が同じバレエ教室に通っていて、前の小学校の時は クラスも一緒でした。。。  彼女は、カラーのスペシャリストなのですが、今まで、あまり 踏み込んだ話はしてこなかったのだけど。。。 先日は。。。かなり盛り上がりました(笑) 色は波動。。。 色って、本当に深いですよね。。。 目の見えない人に青い光をあてると、細...
     ゴッホが大好きなのです。。。    ゴッホの人生の物語を読むと、こんな人とはとても一緒にはいられないだろう。。。    ・・・って思うけど。。。    いつも最後は涙が止まらなくなる。。。    ゴッホとテオの関係も、とても思うことある。。。    彼の描く絵は、少し怖い。。。     けれど彼の青は。。。    異次元の青に、私には見えるのです。。。 ...
 オーラソーマのボトルが到着しました。 光に透かして見ると、とても綺麗です。。。 ただね。。。 一緒についてきた成分表を見て、ちょっとだけテンションが 変わってきた私です。。。 若い頃は、それこそ海外有名ブランドの口紅とか、平気で使ったりも していましたが、ある時期から、肌が超敏感肌になってしまって。。。(涙) それ以来、ついつい成分表とにらめっこするようになってしまいました。。。 「変性アルコー...
 昨日は、アロマバスに「イランイラン」の精油を使いました。。。 使う精油はほとんどいつも気分で決めているのですが、その日によって 「今日はこの香りが嗅ぎたい。。。」というのがいろいろあるので 面白いのです。。。 昨日はそれが、イランイランでした。。。 自分の体調のことなどを考えると、なんとなく納得の香りで。。。 そういうのが本当に面白いので、身体の声にもっともっと 敏感になろう。。。なんて思うので...
 今回のインストラクター試験の時もまた、ルーンで お守りを作っていきました。。。 メディカルハーブやアロマの検定試験の時、そして 娘の高校受験の時と、いつもこのお守りを使って きましたが、今のところ、全部合格出来たので、 なんとなく、げん担ぎ的な気持ちも大きくなってきました。。。 お守りを作るとき、私はなんだかいつも、「色」に こだわるのですよね。。。 今回は、ここのところ、何かと気になっていた ...
 久々にオーラソーマのサイトを眺めていましたが、 本当に、綺麗なボトル達ですね。。。 ただ私はやっぱり、オーラソーマ、使えないみたいで 残念です。。。 色によってのようですがマジェンタは、どうしても 合成着色料を使わないと無理みたいで、私はそういう 物質にアレルギー反応を起こしてしまう。。。 でも。。。 見ているだけでも、その美しさに癒されますね。。。 昨日あちらのブログでもチラッと書きましたが、...
 小学校2年生の時から、お小遣いをもらい始めました。 一番最初のお小遣いでは、自分のお財布を買うといいよ。。。 と、母に言われたのでそうしました。 2度目のお小遣いをもらった時、それで私が一番最初に 買ったものは、「香水」でした。 もちろん、おもちゃの香水だけどね。。。(笑) 昔から香水、大好きでした。 天然の精油を使うようになってからは、合成香料は 苦手になってしまったけれど、今でも「香り」とい...
 先日の懇親会の時に、ひとりのアロマセラピストの方が お話されていたのですが・・・ ヨーロッパの調香師は、男性の方が多いらしく。 それは調香の学校が、かなり「禁欲的」であることに対し、 女性の多くが「そんなのやってられない!」って やめてしまうことも関係しているのだそうです。 禁欲生活に耐え抜いて・・・というのが男性には逆に 向上心を燃え上がらせる火種になるのかな?なんてね。。。 ついそんなことを...
 昨日は、ママ友のサロンにお邪魔してお試しで カラーセラピーをやってもらってきました。 今まで、自分がセラピーを受けようなんて思ったことは 全くなかったのですが、今後、カラーセラピーを教えて もらう前に、一度は自分自身がそれを体験しておかないと。。。 ってことになり、なんと無料!で、受けさせていただいちゃった。 ありがとう~ 最初は、センセーションカラーセラピーをやってもらいました。 センセーショ...
 昨日から、ママ友達のところでセンセーションカラー セラピストの養成講座がスタートしました。 昨日は色とは何か?色に関する歴史、そして心理学に ついてを習いましたが、このセンセーションカラーセラピーは、 オーラソーマに比べると、宗教、哲学色は少し薄い 感じで、「色彩心理」というものに基づいたシステムのようです。 なので、フロイトやユングの心理学などもにも少し 触れたりしました。 こういった心理学に...
 いつだったか。。。 近所のお花屋さんでガーベラフェアをやっていて、 なんだか嬉しくて大量に買い込んできたことがありました。 その中でもこのガーベラが。。。 あの時はものすごくインパクトがあったので、写真に 納めておいたのでした。。。  オレンジ。。。と一言で言っても、よくよく見ると、 花びら一つ一つの色のグラデーションが、 素晴らしく綺麗です。。。 もう。。。これって芸術だよね。。。 見とれてし...
 昨日、めでたくカラーセラピストになりました ・・・とは言っても、講座を修了して資格をいただいた というだけなので、まだまだ名ばかりのセラピスト。。。 これからはセラピーの練習をさせてもらえる人 探しをしなくては(笑) それにしても。。。 カラーの世界も奥が深い。。。 ここでもまた、お勉強は続くよ、どこまでも。。。 という感じになりそうです(笑) けれども、アロマやハーブ、占星術。。。 そしてこの...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。