17,2007 生命の木 READ MORE

welcome-image-photo
 現代神智学の祖と言われているのは、かのブラヴァッキー夫人で、 彼女の著書「シークレット・ドクトリン」は、相対性理論のアインシュタインの 愛読書であった。。とか、トランスパーソナル心理学のケン・ウィルバーが 自身の著作の参考文献にあげているとか。。様々な分野に影響を与えているようです。 シークレット・ドクトリン 宇宙発生論《上》(2013/04/15)H・P・ブラヴァツキー商品詳細を見る また、神智学協会による...
 人間の存在の目的は、「原初への回帰」だ。これがエジプトのメッセージであり、 秘伝のすべてに共通したメッセージでもある。そのような教えによれば、 人が存在するのは、生まれながらの権利である「高い意識状態を回復」する ためであるという。 ~天空の蛇(ジョン・アンソニー・ウェスト/翔泳社)~ 「魔女」とか「秘密結社」と聞くと、どういうイメージが浮かぶでしょうか。。 なんとなくおどろおどろしいような。。...
 先日、「ケン・ウィルバーは本当に悟った人だと思う。」と言いましたが、 「悟る」ということを以前はとても疑問に思っていて、私は、多分体験からの 影響もあったのでしょうけれど、悟りとは、「感覚」になってしまうことだと ずっと思っていました。 なので、生きているうちに悟ることは無理だろうと。。 そうでなければ人間としての意味を失ってしまうと。。ずっと思っていました。 なので「私は悟りました」と言う人を...
 ある本に「神秘学者」と「神秘主義者」の違い。。が書かれていました。 神秘学者は、自らの知性と学問を頼りに、探求を進めていく。。 神秘学者の作業は常に「哲学的探求」とセットなのだそうです。 これに対して神秘主義者は、階段を一歩一歩昇るようなことはせず、 祈りや瞑想によって、いわば一足飛びに神の光に参入することを欲する、 神懸り的に光の中に運び込まれることを願う。。これが神秘主義者だそうです。  私...
 プロティノスは、古代西洋の哲学者で、新プラトン派の創始者です。 有名なのは「流出論」。 彼は、自分はプラトンの「イデア論」の真の後継者だと言っていたようですが、 流出論は、当時のアレクサンドリアの神秘主義哲学とイデア論をたして2で 割ったような感じで。。。 イデア論は二元論なのですが(簡単に言えば、神と人間の)プロティノスは そこを一元論に直したみたいに感じました。  流出論とは、ものすごく端折...
 夜ごはんの時に、私も懲りずに^^; またもや子供達相手に変な質問をしていました。  私「ブロッコリーって何色?」 娘&息子「緑!」 私「緑ってどんな色?」 娘&息子「ブロッコリーの色。」  こんな感じでレモンは?黄色。。黄色って?レモンの色。。 みたいに冗談でずっとやっていたら、隣で主人がホトホトあきれた顔で 「ねえ、何やってるの?」と一言。。。  「だってさ。。パパの見ている色と私の見ている色...
 昨日は、都内の不思議な空間に、チベットのリンポチェのお話を聞きに行きました。  お話のテーマは「やさしい心」でした。  極楽浄土に辿り着くための一番の近道は、「やさしい心」を持つことだそうです。 そして、やさしい心というのは、「母親が子供に対して抱いている心」だと。。。  リンポチェはお話されていました。。。  母親が子供に対して抱いている心。。。  それは、母親だけが持っているというものではあ...
 昨日はまた、13月暦のお勉強会に行ってきました。。。  この暦は、お勉強会に行くたびに奥の深さを感じ、理解とともに謎も深まります(笑) でも、やっぱり頭で理解するというよりは、感覚で感じていくものなんだろうなぁ。。。 とも思うので、ゆっくり進んでいこうと思っています。。。  前回はヨガでしたが、今回のテーマは「カバラ」でした。 ゲストの先生は、松本ひろみさん。。。 先生は、シモン・ハレヴィ氏から...
 先日の暦のお勉強会で、カバラの松本先生がおもしろいお話をされていました。  生命の木にいろいろなものを当てはめて考えると、とても解りやすくなるそうで、 例として源氏物語をあげていらっしゃいました。。。紫の上は「ケセド」(慈悲)、 明石の上は「ゲブラー」(峻厳)などなど。。。なるほどぉ。。という感じです。。。  そして日本神話もまた、生命の木で説明できるとお話されていました。 今、人としてここにい...
 スーフィーの物語。。。「火の伝説」からです。。。  スーフィーの物語―ダルヴィーシュの伝承 (mind books)(1996/07)イドリース シャー商品詳細を見る 昔、火をおこす方法を発見したノウルという人がいて、彼はその方法を たくさんの部族に演じて見せながら旅をすることにしました。。。  ノウルは多くの部族にその秘密を伝えたのですが、彼の知識を生かして活用する 部族もいれば、彼を危険人物だとみなして追い払う部族...
 イドリース・シャーの「スーフィーの物語」の本をパッと広げて出てきた 物語を読んだら、なんだかその言葉がとても気になってきました。。。 スーフィーの物語―ダルヴィーシュの伝承 (mind books)(1996/07)イドリース シャー商品詳細を見る その物語の一部をご紹介します。。。 「砂の話」 はるかかなたの山々にその源を発し、さまざまな土地を流れてきた小川が、 ついに砂漠と出合った。小川はこの砂漠も、それまでに克服...
 暦の会で以前お世話になった松本先生の、 カバラセミナーを受けてきました。。。 この世に「道」はいくつもあって、 でもどれも目指すもの。。。たどり着く場所は同じ。。。 先生もそうおっしゃっていましたが、 私はやっぱりカバラが好きだなぁ。。。なんて しみじみ感じてしまいました。。。 昨日は「サイキの家」という、生命の木を登っていく 瞑想をやりました。。。 瞑想というよりは、なんだか誘導催眠みたいに感...
 ガブリエル ガブリエルは"神の使者"といわれ  "神はわたしの力"という意味があります。  今ある喜びを認め、その喜びを経験することを教えてくれます。  愛とメッセージの天使で、コミュニケーションや伝えることや  表現を仕事とする人への守護、様々な人間関係に調和をもたらします。  また、受胎から出産までの過程や妊娠や育児をサポートします。  神のメッセンジャーともいわれ、叡智や直感にアクセスすることを助け...
 先日の娘の発表会で頂いた花束の中に ユリと向日葵の花束がありました。。。 私には、とってもおもしろく感じる組み合わせ。。。 ユリの香りって、とても強くて。。。 玄関を開けた途端にユリの香りが。。。 廊下に出でも、すぐ香ってくる。。。 ユリは聖母マリアを象徴する花なんですよね。。。 そしてその香りは、意識を異次元へ飛ばすと。。。 どこかで聞いたな。。。 つぼみだったユリの花が開くと、オシベの、 茶...
 先日、サラぴょんに教えていただいたNHKの番組  「五木寛之 仏教の旅」 初日のインドの旅を観ていたら、今まであった私の 中のブッダのイメージがだいぶ変わりました。。。 今まで、ブッダという人は哲学者。。。 そして、厳しい人。。。というイメージがあったの だけれど。。。 大バリニッバーナ経に出てくる仏陀のお話を聞いていたら。。。 やっぱり、愛の人だったんだなぁ。。。と。。。 「この世は苦しみで満...
 天空の蛇―禁じられたエジプト学(1997/10)ジョン・アンソニー ウェスト商品詳細を見る 『天空の蛇』から、メモです。。。 「1」は「絶対」。。。「統一体」であり、そこから 「多様性」が生み出された。「1」は「2」になる。 多様性。。。すなわち極性。。。 でも、「2」は決して「1+1」ではない。。。 「2」は原初の緊張。。。 永遠に和解することのない正反対のものがあるという 仮想の状態。。。 でも、「2」...
  カバラの松本先生は。。。 生命の木のお勉強を始めて、ショックだったことが いろいろとあったらしいです。。。 ひとつは。。。 生命の木には3本の柱が立っていて、左側を「縮小の柱」 そして右側を「拡大の柱」というのだけれど。。。 (ちなみに真ん中は「平衡・統合・意識の柱」という  らしい。。。)  縮小の柱にあるセフィラは、ホッド・ゲブラ・ビナー。。。 ホッドは「反響」。。。 外側から来たものに、...
 仏陀はこう語ったと言われている。 「嘘は最初は甘く、最後は苦い。  そして真理は、最初は苦く、最後は甘い。」 その通りだ、仏陀は全く正しい。 真理は苦いが真理そのものが苦いのではない。 しかし私達はあまりにも長く嘘の中に生きているために 真理が訪れた時に自分の嘘が粉々に砕かれ それが痛むのだ。 真理は妥協することはない。 真理が訪れる時、全ての嘘は粉々になるのが定めだ。 そのために最初は混沌とな...
 ゾクチェンの修行を完成した人は、死を迎えると、その肉体は 虹の光になって消えていくといいます。。。 チベットのリンポチェのお弟子さんであり、詩人さんでもある 梅野泉さんが、本を翻訳され、その出版記念パーティーがあると 知り先日行ってきたのですが、そこで、梅野さんが先生だと 慕っていらっしゃるチベット僧の方で、今は日本で仏教を教えて いらっしゃる。。。という方と、同じテーブルになったので、ラッキー...
 ウィッカ。。。というのは、ガードナーが作った新興宗教です。 なので、全ての魔女がウィッカだとは限らないし、ガードナーの教えを そのまま継承している魔女がウィッカなのであって、そこから発展していった 様々な流派は、正式にはウィッカとは呼べない。。。というのが、正統派 ウィッカ達の主張みたいです。 魔女。。。というと、ウィッチクラフト。。。のように、クラフトを重視する 魔女さん達と違って、ウィッカは...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。