welcome-image-photo
 シェルドレイク「形態形成場論」。。自然界には、電気・磁気・重力以外の 未知の力の場が存在していて、これを「形態形成場」または「形の場」と呼び、 ある形や活動が広がるとその形や活動パターンが宇宙に刻印され、「形の場」の 共鳴作用によって同じような形や行動が起こりやすくなる。 また、生物の進化も「形の場」の共鳴作用が関与している。。と。 なんだか遺伝子のネットワークに近いと思うのですが。。。 ある本...
 今、慣れ親しんでいた場所でちょっとした出来事があり、この流れは 私にとって何を訴えようとしているのか。。この出来事は何を意味しているのか。。 といろいろ考えているところです。  まず思ったのは、「他者は自分を写す鏡」。。というわけで、この出来事によって、 その相手が今の私にどう映っているのか。自分の心を探った時、最初に浮かんだのは 「不信感」や「不安感」でした。 …ということは、真実を見えなくさ...
 源泉は全て同じ、そして目指すものもみんな同じだと思うのですが、 ただ辿る道はたくさんあると思っています。 それは別にスピリチュアルな道でなくても、一緒だと思うのです。。 私はせっかくこの世に人間として生まれてきたのだから、世界に存在する 様々なことを知りたい!とは思いますが、そこはやはり限界があります。。。 うわべをサラッと知ることは出来ても、全てをとことんまで知り尽くすことは難しいです。  私...
 ある本に「神秘学者」と「神秘主義者」の違い。。が書かれていました。 神秘学者は、自らの知性と学問を頼りに、探求を進めていく。。 神秘学者の作業は常に「哲学的探求」とセットなのだそうです。 これに対して神秘主義者は、階段を一歩一歩昇るようなことはせず、 祈りや瞑想によって、いわば一足飛びに神の光に参入することを欲する、 神懸り的に光の中に運び込まれることを願う。。これが神秘主義者だそうです。  私...
 存在することのシンプルな感覚(2005/11)ケン ウィルバー商品詳細を見る 自分の深度を測り、それを正確に解釈したければ、あなたは、かつて 同じ深度に到達した人に話して、自分の深度を、より正確に解釈して もらわなければならない。 そうした人と間主観的な対話を続けると、あなたはその人たちと 手をつないで、より適切な解釈の道を歩くことができる。 そのようにすると、あなたは、間主観的な循環の深度に入り、さらに...
 プロティノスは、古代西洋の哲学者で、新プラトン派の創始者です。 有名なのは「流出論」。 彼は、自分はプラトンの「イデア論」の真の後継者だと言っていたようですが、 流出論は、当時のアレクサンドリアの神秘主義哲学とイデア論をたして2で 割ったような感じで。。。 イデア論は二元論なのですが(簡単に言えば、神と人間の)プロティノスは そこを一元論に直したみたいに感じました。  流出論とは、ものすごく端折...
 今日、ウイングメーカーⅢの哲学の部分を読んでいたのですが、 ずっとモヤモヤしていたものが解消されました。それは、前世についてです。  何度も語ってしまいますが(…これが私の探求の軸なので) 例の全てと一体になったような、一瞬全部解かってしまったような体験から、 私はどうしても「全てのもののもとはひとつ」というのが、ここは誰にも ゆずれないくらい、私にとっては揺るぎ無い真実なのです。  なので、もと...
 どれほど待っても、ふたたび(救世主が)ヨーロッパに現れることはない。 それは、アジアに現れるであろう。 同盟のひとつが『偉大なるヘルメス』から生じる。 彼は、東洋の全ての王たちを超えるであろう。」          『諸世紀』(百詩編)第10章75より あと。。 20年(20世紀)続いた、月(西洋)の支配が過ぎ去り、 別のもの(新たな救世主)が、7000年(21世紀初頭)に 王国(ユートピア)を築くであろう。...
 私の将来の夢は、アイルランドか英国の田舎で自然に囲まれてゆっくり生活することです。 かなわなかったら。。まぁそれはそれなのですが、憧れです。。 ガーデニングをしたり、ケーキをやいたり、動物を放し飼いで飼ってみたり(笑) あとは、小物作りとか。。とにかくのんびり日々の生活そのものを楽しみたいです。  いろいろ探求しているのも、正直言うと「趣味」のようなもので、 魔女になりたいのも、魔法が使えたら面...
 私は、広い部屋にいました。 部屋の外に多分私の夫がいて、何かをしているようでした。 私は、その広い部屋で彼が私を呼びに来るのを待っているようでした。 その部屋はとてもとても広く、他にも2、3人いたような気がします。 待合室なのかな?それにしては広いな。。ちょっと薄暗く、装飾は豪華だけれど、 少し心細く感じていました。 その時、突然誰かが私の腕をつかみ、どこかにひっぱっていきます。。 私はその部屋...
 目覚める寸前。。 もうほとんど意識はハッキリしているけれど、まだなんとなく夢見心地。。 みたいな状態で。。。 「アレフですよ」 …と言われました。 またまた私はその言葉を聞いて頭の中で一瞬でいろいろな事を考えます。 「アレフ???それってどこぞの宗教団体の名前では。。。」 …と、考える私の思考とほぼ重なるように  「アレフですよ!ア・レ・フ!!よーーーーーく覚えておきなさい。アレフです!!」 …と...
 よく「知るものは語らず」って言いますが。。 あの言葉、みなさんはどう受けとめていらっしゃいますか?? 知っているのだったら、もったいぶらずに教えて~(笑)とか、 知ったならば全体のためにも語るべきだ。。なんて思ったりも するかもしれませんが(苦笑) もしかしたら。。知れば知るほどその奥深さに。。 言葉にすることの無謀さを知るのかもしれません。。  言葉には、それ自体にパワーがあるような気がしてい...
 以前も書いたのですが、私の前世モドキの記憶です。モドキ。。 というのはウイングメーカー的にいうともっと複雑で。。 でも今はそこらへんのお話は省いて、簡単に前世とおぼしき記憶について。。  前世体験CDというものを、遊び半分でためしてみたのですが、 その時に見た記憶のひとつです。  鮮やかな緑の草原に私は立っています。とても強い風が吹いています。 風はとても強いので、私の髪はすごく流されているのを...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。