welcome-image-photo
 サイマティクス(Cymatics)とは、波動現象(振動により創成される 物質の動きやパターンなど)の研究を意味するそうで、ギリシャ語で 「波」を意味する「to kyma」と、「波動を呈する物質」を意味する 「ta kymatika」を組み合わせた造語だそうです。。 物理学者による物質の波動現象の研究に始まり、後に、英国の医師、 ガイ・マナー博士が30数年にわたる研究によって「サイマティクス療法」 という音振療法を確立しま...
 「2012人類の終焉 太陽からの啓示」という本を読んでいます。 この本、あの貴乃花親方が推薦されていて、ちょっとびっくりしました。 「2012年」って、多くの人が知っているんだなぁって。。 2012 人類の終焉―太陽からの啓示(2006/06)辻本 公俊商品詳細を見る まだ全部読んでいませんが、この本のだいたいの内容は、竹内文書っぽいことや、 フォトンベルト、進化論はウソだ!とか予言とか。。 あとは、意識がこの宇宙にど...
 「13の月の暦」というと、普通はマヤなんですが、私は1年13ヶ月というと 思い浮かぶのはケルトなんです。。 ケルトの魔女達(男性も含む)は、満月の夜に「エスバット」と呼ばれる カヴンの月例集会をやります。 平均して満月は1年に13回あります。。 なので「13」というのは、魔女の数字でもあります。 古代のペイガンの1ヶ月は28日で、1年は13ヶ月。 合計364日なので、太陽暦と合わせるのに1日を加えます。 おと...
 先日の「人類の終焉」は2日で全部読んでしまいました。 あれから先を読み進めていくうちに、またおもしろいところがありました。  地球がフォトン・ベルトの一番外側の部分「ヌル・ゾーン」に進入したのは1987年。。 その時、天変地異が起きるのではないか。。と一部で騒がれていたらしく (私は全然知らなかった。。)電化製品が使えなくなる。とか太陽が数日間 昇らなくなるというような予言がされていたんだそうです。...
 今日、仕事から帰ってくると母が「おばさんからあんたにだって。。」と 袋を渡してくれました。 そのおばさんというのは母の姉にあたる人なのですが、実は、私の結婚式以来 会っていなくて、かれこれ10数年会っていなかったのですが、今年に入ってから、 私が自分の親と一緒に住んでいるのを知っていたので、今回母と一緒に私にも プレゼントを贈ってくれました。。 中身は手作りの小物と一冊の絵本だったのですが、その...
 先日ふと思い立ち、どっさり本を買いこんできた「13の月の暦」によると、 今年も残すところあと約1週間でした。。 グレゴリオ暦でいう7月26日から「赤い磁気の月の年」のスタートです。。。 今、この時に、この暦にフォーカスできてよかった…なんてグッドタイミング! これでちゃんと心構えを持って、新しい年を迎える事が出来るぞ~♪とワクワクしています。  グレゴリオ暦でいう「7月」の大半が13の月の暦の1番最後の月、...
 今や、常識のように言われている「シンクロニティ」。。。 この言葉は心理学者のあのユングが、最初に使ったんだそうですね。。 日本語にすると「共時性」。。偶然の一致をただの偶然と見るか。。 意味ある一致ととるか。。。  「シンクロ二ティ」という言葉を知らない頃は、私はこれを「プチ予知」と 呼んでいました。。。 覚えているのは、中学生の頃、土曜日は半日授業で家に帰るのですが、 その日のお昼ご飯のメニュ...
 路線を変えて普通の話題に。。。 季節的にも「怪奇現象特集」にしてみます。 (どこが普通だ!というツッコミはなしで^^;)  私は結構、怪奇現象に出くわします。。 以前このブログにも、いろいろ書きましたが、まだまだあるんです(苦笑) でも。。幸いな事に、どれもこれも中途半端ですし、死ぬほど怖い目には あったりしていないので、それはよかったのですが。。。  とりあえず、第1弾目は、一番最近起きたもの...
 私の場合、怪奇現象が起きる時は立て続けに起きます。 起きない時は、パッタリです。。。 不思議ですね。とても波があるんです。。 波が来ているときは、オーラがとてもよく見えたり、オバケに会ったり、 電化製品が壊れたり(笑)  先日の「シンクロニティ」でチラッとふれた太陽や月や惑星のリズムとも 関係があるのかもしれないですが、一番作用しているのはやはり 「意識」なんだと感じています。  テレビで怪奇番...
 その後、夜中に突然鈴の音が鳴ったり、小さな子供が部屋をスッと 横切ったりなど、怪奇現象は続きました。 そんな状況の中、家族で日光に遊びに行く予定があり。。。  どんよりとした曇り空の下、東照宮に行き、私はそこで子供達の写真を撮りました。 とてもイヤな予感を抱きながら。。。 華厳の滝にも行きましたが、そこで写真を撮る気にはとてもなれませんでした。。。 後日、その写真を現像してみると案の定。。。 私...
 今、この流れの中で忘れそうになっていたのですが、魔女は「カヴン」と 呼ばれるグループを作って、そしてそのグループでお祭りや儀式を したりするのです。 なので、ウィッチクラフトの本などには「魔女になりたかったら、 どこかのカヴンに入れてもらうか、自分でカヴンを作りましょう」。。。 と書かれているのですが、私は、そういうのはなんだかめんどうなので、 いいかな。。。なんて思っていました。 でも、ここに...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。