welcome-image-photo
 mintakaさんとは、ウイングメーカーのフォーラムで知り合いました。 もうかれこれ1年半以上前です。 当時の私はまだ何も知らなくて(今もそうですが)、以前に自分に起こった 不思議な体験の謎を解明してみようと。。。 やっと、そういう気持ちが起こった駆け出しの頃だったと思います。  「悟る」ということ自体、何だか解らなかった頃です。。。  私は「悟る」ことは「源泉に戻ること」。。。 ただの感覚だけになっ...
 今まで、前世らしき記憶に関してはずっと封印。。。というか、自分に ブレーキをかけて「ただの妄想だ。。」と片付けてしまっていましたが、 あまりにもシンクロが続くので、これをいい機会に。。。 少し流れに任せてみようと思っています。。。  箇条書きのようになってしまうかもしれませんが、少し書いてみます。。  石造りの部屋。。。それは白い石で出来た塔の最上階にあります。。 塔の中はガランとしていて、その...
 最近アトランティス(かもしれない)の記憶が、かなりのスピードで 展開していっているように感じるのですが、そのお仲間と感じられる方が みなさん揃って、ウイングメーカーに、とても敏感に反応されるのを見ると、 何か繋がりがあるのかなぁ??なんて思いが。。。  そういえば…私は以前WMのCDを聴きながら、プチ瞑想(正確には ウトウトしていただけですが^^;)していた時、一瞬、不思議な ヴィジョンを観た事があ...
 久々にウイングメーカーのフォーラムを覗いてみたら、海外(おそらく)から ちょっといやがらせされているみたいでした。。。 あの頃は、そんなことほとんどなかったのに…なんだか、以前住んでいた お家が荒らされているようで、ちょっと悲しいです。。。 shimaさん、頑張ってください!…ってここで言っても仕方ないのだけれど。。。 テレパシーで飛ばします。。。  でも不思議なもので、なんとなく今は、あのフォーラム...
 ここのところ、とても妙な感覚?を時々感じます。。。 もしかしたら、みなさまに失礼な言い方になってしまうかもしれませんが。。。 …というのは、様々な方々とこちらのコメント欄でお話したり、 メールでお話したりさせていただいているのですが、 「もしかして。。私は全部同じ人とお話してない??」 って気分になるのです。。。 なぜか、みなさんのお話していることが、全て同じ方向に向けて私を 押すような気がする...
 今は、13の月の暦でいう第1の月、「磁気の月」がちょうど半分過ぎた ところですね。 本によるとこの月は「『自分』という個の境界線が希薄になることで、 全体と個が流動化し、今まで『自分』にとって外にあったものがとり込まれる。。。 今までの『自分』の殻は壊れ、不安定になりますが、同時により大きな 『自分』として生れかわる可能性が生じる月」。。。だと。。。  なんだかとても納得してしまうのです。 今、私...
 バレエの「眠りの森の美女」にはとても重要な妖精が出てくるのですが、 それは「リラの精」といって、紫の衣裳を着た「善」の精なのです。。。 ふと、シンボルとしての「リラ」を調べてみました。。 こちらの本より 世界シンボル大事典(1996/12)ジャン シュヴァリエ、アラン ゲールブラン 他商品詳細を見る リラ。。。(古代ギリシャの竪琴)(キタラ・ハープ・リュート):lyre 〔リラ〕 ヘルメス、あるいは9人のムーサ...
 一昨日に強烈なエネルギー(なのかな?)を体験して、人ごみの中、 倒れそうになってしまいました。 そうしたら昨日の朝、突然テレビのスイッチが入らなくなってしまいました。 私はなんとなくテレビが壊れた理由が解っていたので、子供達には 「放っておけば直るよ。」と言ったのですが、1日出かけて夜帰ってくると、 案の定、何事もなかったかのように元通り。。。  昨日もおかしな夢を見ましたが、今朝も不思議な夢を...
 ここのところ、「太陽系の惑星が12個になる?」というニュースを あちらこちらで見かけますね。。。 国際天文学連合(IAU)は今月の16日に、チェコのプラハで惑星の 定義案を公表したそうです。。。  水・金・地・火・木・土・天・海・冥。。。  ここに新たに加わるかもしれないのは、2003年に米国の研究チームが 見つけた新天体「2003UB313」(直径2400キロ)、 冥王星の衛星とされていたカロン...
 先日夢を見てから「ライオン」が気になって気になってしかたありません。 シンボル大事典を見ながら、少しここに書いてみようかなぁ。。なんて考えていたら、 今は占星術の黄道12星座でいうところの「獅子座」の時だったことに気づきました。 それでこの際だからと「獅子座」について少し調べてみました。。 その前に、占星術の「サイン」について少し。。。  黄道の12星座は占星術の基本概念で、ここに、占星術の意識...
 今年。。赤い磁気の月の年に入ってから(正確には、その少し前からですが) 不思議な記憶に関する様々な出来事がバタバタと続いたり、たくさんの 縁ある方々との出会い、シンクロなどなど、すごい勢いが続いていたような 気がしたのですが、ふと。。。ちょっと落ち着いたかな?という感じが、 今、私の中であります。。 以前もお話したように、今、難しい本が読めない、頭の中で難しい事が 考えられない。。。というような...
 またまた魂を揺さぶられる本を発見してしまって。。。 不思議の国のアリスではありませんが、「私を読んで」ってその本は 私を呼んでいるのです。。。 以前もあったのですが、そういう本はなぜかある日突然、ドーンとたくさん 積まれていたり、やたら目につくところに(多分私だけだと思うのですが) 置かれていたりするんですよねぇ。。 それは、「巨石」という本でした。。 巨石―イギリス・アイルランドの古代を歩く(200...
 シリウスの伝説(1990/04)辻 信太郎商品詳細を見る 愛とは信じて疑わぬこと。 疑う愛は愛ではない。 だが、愛が強ければ強いほど、 悲しいことに疑いもまた強く育つ。 そして、疑いを宿した愛は、 悲しい愛に変わってゆく……。 むかし、まだこの世界が創られるずっと前のことでした。 この地上は、真っ赤に燃えつづける火と、煙のような水蒸気となって 立ちのぼる水が、ひとつのかたまりとなって、ごうごうとあたり一面に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。