26,2008 昔ライヴハウスで泣きながら合唱した歌 READ MORE

welcome-image-photo
  聖者の群れが息をつまらせる、窓を開ければ。。。 子供達には温かいミルク、そして遠い安らぎを。。。 誰も踊らず、君も変わらず。。。 マチネーみたい全てが。。。 真昼の情事、求める瞳には返事もしないで。。。 空はマジェンタ、1900年の夜更けには、 ハッシィ・ドロウィ気取って。。。       約束をしよう。。。 僕は君にだけ、嘘はつかないよ。。。 明かりの向こうに夢を見てるたくさんの シワだらけの子...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。