welcome-image-photo
 年末から今年にかけて。。。 いきなりエネルギーがガラッと変わった気がした。。。 今までの私は、全く。。。いろんなことが解っていなかったね。 本当に。。。 いつになったら。。。 その言葉の。。。真の意味を理解出来るようになれるのでしょう。。。  まだ少し。。。時間がかかるのかもしれない。 それでも私は。。。 今年に入って、急激に何かが変わったような気が、とてもしています。 まだ、うまく言葉にできな...
 目を閉じた状態で、何かしらのヴィジョンが浮かんできた時。。。 もしそれが、怖いヴィジョンだとしても、すぐに目を開けば それは一瞬にして消えていく。。。 ほんのわずかな光もささない漆黒の闇の中で、それと同じことが 起きたら? 暗闇の中では。。。いろんなことが起こります。。。 そして、「それ」に留まり続けるのは。。。 本当に難しいし、なかなか出来ることではないけれど。。。 その反応によって、道が分か...
 その中の一部だけが。。。 世界各地に、断片的に伝わっていたのかもしれない。。。 けれど。。。 侵略という、「目に見える形」での悲惨な流れは。。。 奥義解禁の流れだったのでしょうか。。。 今では、更に広く。。。もっとテレパシックに。。。 広がりつつあるような感じもするけど。。。 機は熟し。。。 また、急ぐ必要もあるということなのかな。。。 それでも。。。 苦しみを背負わされている人達が実際にいる。...
 大空が。。。 ある日、ガラス瓶の中に入った。。。 長い間ガラス瓶の中にいるうちに、空はいつしか 自分はガラス瓶なのだと思うようになった。。。 そのうち、ガラス瓶にひびが入りはじめる。。。 そのガラス瓶が壊れる時。。。 恐れずに、壊れるままにしておくこと。。。 ...
 私を作っている粒たちは、私になる前は何だったんだろう。。。 草だったかもしれないし、水だったかもしれないし、宇宙の星 だったかもしれないし。。。 そういう粒たちのひとつひとつは、以前自分達が形づくっていた もののことを、その身体に記憶していたりするんだろうか。。。 もしかすると。。。 私を構成している粒たちも、実は毎日入れ替わっているのかも。。。 カオスの中で。。。 私は自分の世界を選んでいく。...
 昔。。。 私はまだまだ子供で。。。 あの時、完璧に私を傷つけた人の今後の行く末を、 つい案じてしまう私に。。。  「あなたはそこまで考える必要はない。」 ・・・と言った大人の人がいた。 違う大人にも 「あなたがそこまで心配する必要はない。」 ・・・と言われたこともあった。 なんだか。。。冷たいな。。。  子供の私は、そう思った。  今、私の目の前で。。。 どう考えても、完全な被害者のその子が 「...
 今は。。。 宗教の「空」というものを、科学者達が発見しようとしている時代。。。 悟り装置が出来たらいいのになぁ。。。と思っていたけど、 装置を作るまでもなく、科学で証明することが出来れば、 それだけで、人の意識は変わるかもしれない。。。 その時は。。。 みんなが、幻想に気づくのかな。。。 あの世もこの世も法則も。 私はそれを。。。 「虹のような。。。」と呼ぶのが好き。。。...
 不思議に思っていたのは。。。 この世に、「解脱するための教え」が存在すること。。。 そんな教えを説く偉い人達を見るたび、私はいつも ある疑問を持ってしまっていた。。。 この頃、なんとなく解ったような気がする。。。 RPGゲームの攻略本と同じだね。。。 きっと彼らは、本当は攻略本なんて必要ないことを知ってる。。。 知ってて、あえて書いてるんだ。。。 そして。。。 攻略本片手に、ゲームを楽しんでいる人...
 チベットでは、死者の枕元で49日間、ラマが死者の書を 読み聞かせると聞いたことがあって。。。 それって、実は逆効果なのでは? ・・・と、ずっとそう思っていたのだけど、先日、やっと死者の書の 概要を読んでみたところ、なるほど。。。と思った。。。 死者の書では、ハッキリとそれは「幻想」だと言い切っている。 最初。。。 死んだら誰でも、すぐに「あれ」に戻るのだとばかり思っていた。 だから、生まれかわり...
 幼いダライ・ラマが、登山家であったハインリヒ・ハラーに 「あなたは、なぜ登山をするの?」 ・・・と質問すると、ハラーは、こう答えました。。。 「山を登っているとそのうち頭が空っぽになってきて、  悩みも消えます。ただ、登ることだけを考えるようになる。  景色が濃くなり、音も大きく聞こえてくる。  内側から、生命力がみなぎってくるからです。   そして。。。  それと同じ感覚を、あなたと一緒にいる...
 まだ、ブログを始めて間もない頃に知り合った人。。。 その人に教えてもらって、すっかり大好きになってしまった シークレット・ガーデン。。。 あまりの素敵さに、つい大人買いしてしまったたくさんのCD。。。 粒々同士の、相互作用のことを考えていた。。。 昼下がり。。。 ローズマリーの香りを焚きながら。。。 「Prayer」という曲を聴いていたら。。。 胸が開く感じがしてきて。。。  今日はやけに響いてきたな。...
 清浄な中にいて清浄さを保つのは、たやすい。。。 清浄でないところにいて、清浄さを保つのは大変だし、 更にそこを浄化しようとすると、エネルギーの消費は 甚だしい。。。 エネルギーが枯渇しそうになって、もうギブアップ。。。 そう思ったとき、「それ」は起こった。。。 本当に、本当に。。。 存在のやり方は、ややこしい。。。...
 お釈迦様が悟った時のお話を、今日、少し真面目に読んでみた。。。 今頃??・・・という感じではあるのだけど、 私は。。。実は仏教のこと、ほとんど知らない。。。 何だか。。。 難しい言葉がツラツラと書かれてて、読むだけで疲れた。。。  ①お釈迦様は、過去生からずっと修行をしてたけど、今生まで  とうとう、悟りに至ることは出来なかった。  でも、今回、前世までにつんだ「徳」のおかげで、普通、  経なけ...
 サリエリが。。。 「凡人万歳!」 ・・・と言ったこと。。。 アマデウスの中のあのセリフが。。。 主人の胸には、思いきり響いたそう。。。  自分が汗水たらして、必死に歩んできた道。。。 血まなこになって、積みあげてきたもの。。。 それでもまだ。。。 自分が手に入れられないでいるもの。。。 それを。。。 何の苦労も努力もなく、師匠の教えも伝統もなく。。。 フッ。。。と手にした人が、もしいきなり目の前...
 神秘家が幻視した、虹の都「アガルタ」の伝説。。。 気になったので、調べてみました。。。 一説によると。。。 紀元前12000年の昔に、至高の精神性を備えたケルト人王国があったが、 無原則な暴力的国家に脅かされて遥かなアジアの地へ去った。。。 ・・・という、伝説があるとか。。。 ケルト。。。と聞いたら、スルーできない私です。。。...
 ケルトと、アガルタ(シャンバラ伝説)。。。 そして、宇宙人。。。 繋げようと思えば繋がる。。。(笑) こんなお話を発見しました。。。 <ケルト伝説>  ヨーロッパ、特にスコットランド、アイルランド、ウェールズ、イングランドの一部、  フランス北部のブリタニーなどのケルト文化の国々の妖精信仰の中には、  示唆に富んだ物語がたくさんある。そしてその中には、UFOによる拉致と  非常によく似た、驚くべき...
 男性と女性というものは。。。 その脳の構造からしてもう、違うらしい。。。 自分の中の男性と女性のバランスをとらせようと。。。 存在は、いろんなところへ私を導いた。。。  ここのところ、自分が消えていくような感覚が よく、来る。。。 3次元のリアリティが、とても薄い。。。 しっかりヴィジョンを持っていないと、次の瞬間。。。 自分は何者でもなくなってしまいそうな、そんな感覚。。。 女性というものは。...
 セブン・イヤーズ・イン・チベット [DVD](2013/10/23)ブラッド・ピット、デヴィッド・シューリス 他商品詳細を見る 数年ぶりに観ました。 以前観た時とは、全く受け取るものが変わっていました。 ブラッド・ピット演じるオーストリアの登山家、ハインリヒ・ハラーと 幼い頃のダライ・ラマ14世の交流の物語。 実話です。 チベットに侵攻してきた中国の将軍が、幼いダライ・ラマに謁見したあと その場を去る際につぶやい...
 洞窟の入り口に立っていた。 海に面した断崖絶壁の。。。 その崖の下にある洞窟。。。 その洞窟は、海から来ると小さな砂浜があって、 そこから入れるようになっている。 おそらくここは。。。 前にも来たことがある場所。。。 ふと上を見上げると、洞窟の入り口を挟むような感じで 大きな二つの足の形が、その崖の壁に掘り込まれている。 その足をどんどん見上げてみる。。。 きっと人を彫ってあるみたいなのだけど、...
 今日は、久々にヒルデガルトの講座を受けてきました。 ヒルデガルトって、やっぱり素敵ですね^^ 彼女の書いた本って、難しいウンチクとかではなく、レシピ集だと いうところが、実践にはうってつけ。。。という感じがします。 そして、今日、ピン!と来たお話。。。 ヒルデガルトは、「綺麗なものを見て、綺麗な音をきいて、綺麗な 宝石で自分を飾って。。。」・・・と、とにかく美しいものに触れて いなさい。。。と言...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。