03,2009 ゴッホの青は。。。 READ MORE

 04,2009 Open the Gate READ MORE

 04,2009 気になっていることのメモ READ MORE

 05,2009 UNITY READ MORE

 05,2009 ヒエラルキー READ MORE

 06,2009 ここまでの物語 READ MORE

 09,2009 慈愛 READ MORE

 11,2009 太陽を愛したひまわりの画家 READ MORE

welcome-image-photo
 エキナセアチンキを、昨年の終わり頃から家族で飲み始めて いるのだけれど、毎年、風邪にやられてしまう息子がこの 冬は元気。 ハーブの学校に通っていた頃、隣の席に座っていた女性は アロマセラピストの卵さんだったのだけど、彼女曰く、 アロマをやりはじめたら、全く風邪をひかなくなった。。。と。。。 本当にこの頃、アロマやハーブ。。。 植物の力をひしひしと実感しています。。。 インフルエンザがあちこちで出...
     ゴッホが大好きなのです。。。    ゴッホの人生の物語を読むと、こんな人とはとても一緒にはいられないだろう。。。    ・・・って思うけど。。。    いつも最後は涙が止まらなくなる。。。    ゴッホとテオの関係も、とても思うことある。。。    彼の描く絵は、少し怖い。。。     けれど彼の青は。。。    異次元の青に、私には見えるのです。。。 ...
 解っていても。。。 人は必ず、影響を受けるもの。。。 見たもの、聞いたもの。。。そして出会う人の。。。 だからここには。。。人がたくさんいるのだろう。。。 だからこそ、この世は素晴らしい。。。  必死になる時期。。。が終わった。。。 「発展・救済モデル」 ・・・というものが、一体何なのか。。。 それを身を持って知り尽くすことだった。。。 とでも、言えばいいのだろうか。。。 ウイング・メーカーのい...
 ●2006年10月26日に観たヴィジョンのメモより  昨日、目を閉じて、WMのCDを聴いていました。。。  その時、一瞬見えたヴィジョンです。。。  薄暗い場所。。。  その場しか見えなかった。。。  グレーっぽい石。。。白じゃない。。。だから、あの塔の部屋じゃない?  そんな石でできた壁。。そのくぼみのようなところにその人はいました。。  そこは白い、薄いヴェールでさえぎられていて、その人は  その向こう...
 私は時々。。。嘘をついた。。。 その多くは、解らないフリ。。。気づかないフリ。。。という形で。。。 けれど。。。 今はもう、心が波立たなくなっている。。。 失うことを、恐れなくなっている。。。 それは決して、そこに愛がなくなったわけではなく、 逆に、更に愛が深まったということ。。。 「あなた」がどこで何をしていても。。。 「私」はあなたを、完璧に知っている。。。 あなたの思考、感情。。。行動まで...
  その時代に生きる人類の、その時の意識のレベルに応じた智恵を。。。 その時代にあったやりかたで。。。 彼らは、私達に授けてくれる。。。  その智恵を元に、人間達が発展させたもの。。。 仮にそれを「伝統」とか「文化」。。。と呼ぶとして。。。 それが、どんどん結晶化し、気づくと牢獄になってしまうことがある。。。 最初は、意識の成長のために必要だったもの。。。 けれど、十分に経験して学びつくし、そして...
 自分の書いたものをあとになって読み返した時、 「これって、本当に自分が書いたの???」 ・・・と思うことが、時々ある。  別に、それを書いている時、意識不明になっていた わけでもないし、何かの声が聞こえて、それを書き取って いたわけでもない。。。 その時は、自分で書いていたつもりなのに、何かが違うの。。。 でも、そういうことが何度も起こるとそのうち。。。 「あ、今、書かされてるな。。。」 という...
 今日は、白い電気の魔法使いの日。。。 260日に一度巡ってくる、私のツォルキンバースデーです。。。 月が、午後から蟹座に移動しました。。。 そして、今日ひいたルーンは「ラグ」のルーン。。。 ラグは、水や直感に関係するルーンなのだけど、アストロロジーでは 「月」に対応しています。。。 しかも、今日は蟹座に月がいる。。。 今回のツォルキンバースデーは、感情溢れる日。。。になるのかな?(笑) 10代の...
 弥勒菩薩 布袋 ミトラ教と神智学 マイトレーヤ・プロジェクト あるフラワーエッセンスのサイトよりメモ    マイトレーヤ(弥勒菩薩)は惑星のキリストで、グレートホワイトブラザーフッド  (聖白色同胞団)であり、スピリチュアルヒエラルキー(高次の存在の階級)の  中の最も高い所に位置する存在です。彼は数多くのアセンデットマスターの  教師となり、そして彼の人生の中の最後の数年にキリストの影を投げ、...
 新しい教えが、古くからあったものと根本的なところで 一致していたりすると、「それは、焼き直しだ。。。」。。。と。。。 ただ、形や言葉をかえて同じことを言っているだけだ。。。  そう思ったりもする。。。 でも、ふとした思いつきや閃き。。。 そういったものから、自分自身で発展させたものが、たまたま 同じだった。。。ということも、きっとあると思う。。。 インスピレーションがくる。。。そのMotoが一緒だっ...
 この流れが不思議すぎて。。。 もう、なんとも言えない。。。 言葉にしたら、本当になんて事なく聞こえてしまうのは 解っているけど、私の中ではもう。。。 そんな流れの中。。。 今日、「仏舎利展」に行く機会に恵まれました。。。 ちょうど1週間前(くらいだったかな?)。。。 あるマイミクさんの日記で、ブッダやシャーリープトラ、アーナンダ達。。。 そういった方々の仏舎利が、本邦初公開、日本に来る。。。のよ...
 父が観ていたテレビから。。。 「青森県八戸市の。。。」 なんて聞こえてきたので、ふとそちらに目をやってみると、  「日本にキリストのお墓が!!!」 ・・・なんてお話をやっていた。。。 あの、竹内文書のこととか、六芒星のマーク。。。 ユダヤと秦氏の関係などなど。。。 以前は、その不思議さに興味津々で、いろいろ調べたりしたっけ。。。(笑) 今は。。。そういった話の真偽とかには、あまり興味がなくなった...
 この世は。。。 シンクロが起こる。。。のではなくて、シンクロしか起こらない。。。 ・・・が、実は正しいのでは?なんて、つい思ってしまう。。。 そんな流れに後押しされて。。。 久々に読み返している本。。。 スーフィーの物語―ダルヴィーシュの伝承 (mind books)(1996/07)イドリース シャー商品詳細を見る 目次を見ていた時、最初に目についたタイトルがこれだった。。。 「死ぬ前に死ね」 だからまず、この物語か...
 彼らは。。。 こうと決めたら、お尻を叩いてでもやらせるけれど、でも、 そうすることを、私本人が同意していなければ、決して無理にやらせはしない。。。 だから。。。 「もう勘弁してください(涙)」。。。なんて言ってはみても、きっと 心のどこかで、それを受け入れている私がいるのでしょう。。。...
 去年の日記で。。。 私はお店の店長のことをあれこれと書いていたけれど、その店長は もう、私の前からいなくなりました。。。 今年の仕事始めの日。。。 私は彼に、お店を辞めさせて下さい。。。と、言いました。。。 私がこのお店で働くことになったことと、店長という人と関わることに なったことには、とても深い繋がりがあったことは解っていました。。。 そして私は、自分の中で彼に対して、ひとつの区切りをつけた...
 私のゴッホ熱があがって騒ぎ始めると、息子が必ず、学校の 図書室から借りてきてくれる本。。。 今回もそうだった。。。(笑) でもなんだか。。。 私のためだけじゃなく、息子自身も、ゴッホの絵や生きざまに 何か感じるものがあるみたい。。。 真剣に、この本に見入っている様子だから。。。 ゴッホ―太陽を愛した「ひまわり」の画家 (小学館版学習まんが人物館)(1996/10)鈴木 みつはる、黒沢 哲哉 他商品詳細を見る  ...
 もしも結果が期待したものでなかったなら、期待するのを止めることだ。 期待は脇へ置き、いかなる目標も基準も持たないことを目標にしていただきたい。 ウイングメーカー3の本をパラパラとしていたら、この文章が 目に止まった。。。 そして、その本の後書きのページを開いていたら、娘がいきなり こんなことを言い出した。。。 「ママ。。。  人ってね、とっても知りたがりなんだって。  だけど、自分が今知っている...
 13の月の暦には、こちらのページに出てきているような 「オラクル」。。。というものがある。。。 「白い電気の魔法使い」のガイドとなるKINというのは、 「白い鏡」。。。 私の母は。。。 「黄色い星」の人なのだけど、その「黄色い星」の「反対KIN」にあたるのも、 「白い鏡」だった。。。 「反対KIN」というのは、簡単に言ってしまえば、根本には同じ 性質を持っているのだけれど、それが表面に現われるその形は、...
 10代の終わり頃から、結婚するまでの数年間。。。 私は叔母達と、毎年お正月に必ず、七福神巡りをしていたのです。。。 「七福神めぐり」 私が行ってたのは、隅田川の七福神めぐり。。。 あの時、そのおばが倒れて。。。 急に、昔の想い出がよみがえり、それでそんなことを 書いたりしたのでした。。。 今は、叔母はすっかり元気ですが。。。 そんなこともあったので、今年のお正月は、久々に 七福神めぐりでも。。。...
 昨日は、アロマアドバイザーの講習会でした。。。 検定試験を受ける時、「高いお金を払って」協会の認定校に通って、 そこで必要なカリキュラムを終了していれば、この講習会は免除に なるのだけれど、私は、独学で試験を受けたので、「お金を払って」 この講習会に出席しなくてはならない。。。 講習会を修了したら、あとは「高い登録料を支払って」、資格ゲット。。。 ハーブの時は、登録料なんて必要なかったのだけどね...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。