07,2009 ハイビスカス READ MORE

 13,2009 ナガミヒナゲシ READ MORE

 15,2009 リリスのお守り READ MORE

 16,2009 昔作ったビーズのストラップ READ MORE

 19,2009 ピンクのガーベラ READ MORE

welcome-image-photo
 ヒルデガルトを知ったのはもう何年も前でしたが、その頃の私は 彼女の怪しい部分しか知りませんでした。。。  ヒルデガルト・フォン・ビンゲン 怪しい。。。と言っても、私にとっては全く怪しくはなかったですが。。。(笑) 逆に、とても、興味を惹かれる女性でした。。。 興味をひかれながらもその時は、それ以上彼女のことを知ろうという 気持ちは起きなかったのですが、その数年後、ハーブの勉強を している時に、彼...
 魔女をやっている方々の中には、「キリスト教は嫌い!」 なんておっしゃっている方もいらっしゃるようなのですが、 そう言えば私って、考えてみると、両方に惹かれるなぁ。。。 なんて思っていました。。。 魔女とヒルデガルトにも、とても共通するものを感じます。。。 とても女性的なものです。。。 ヒルデガルトの少しあとの時代からは。。。 女性にとっての受難の時代でした。。。 残酷な、魔女狩りの時代です。。。...
 最近も、瞑想でいろいろありました。。。 怪しげなお話になってしまうので、苦手な人はスルーして下さい。。。 今年に入ってからは、天使やマスターなどの高次元の方々。。。 特に。。。もしや弥勒菩薩???とついつい思ってしまうような方。。。 そういった存在がゾロゾロといらっしゃっているように感じていました。。。 本当に。。。 去年は家でも仕事でも、そしてそれ以外のことでも。。。 とてもゴタゴタとしていて...
 リリスは言いました。。。 内側の統合を果たせば、そこに行けるんですよ。。。と。。。 統合。。。と聞いて。。。 私は、今はもう会うことのなくなったレイオルトの事を思い出しました。。。 そこ。。。というのは、花園です。。。 彼女に案内されて花園に行くと、そこには一人の女性が いました。。。 私は。。。花。。。だから、彼女はきっと、花の女神、フローラ なんだろうな。。。と、そういう風に思ったのです。。...
 ハイビスカスについて、少し調べてみたのですが とても素敵なサイトを見つけました。。。 ハイビスカスで南国気分 いろいろ載っていて、ためになりますね^^ こちらのサイトから、少し抜粋。。。 ○名前の由来  名前の由来はエジプトの美を司る“ヒビス”の名前にちなんで  付けられています。『ヒビスのように美しい花』という意味を  持っています。  またエキスを抽出し、つくられたハイビスカスティーは、  か...
 「ABC」というグループの、「When Smokey Sings」という曲。。。 you tubeで何気なく見つけてしまった、彼らの最近のライヴ映像。。。  確か。。。 当時、ニューロマンティック系といわれていた気がしますが。。。 でもね。。。 何度か観ているうちに、なんだか今のほうが、 深みが増して素敵になったなぁ。。。なんて思いました。。。 当時やはりよくライヴ通いをした、グラスバレーというグループ。。。 そのヴォーカ...
 昨日、近所の「生活の木」で、「アロマ・デ・バス」を買いました^^ アロマ・デ・バス  これは、随分前にやはり生活の木に買い物に行ったときに、 一緒にいた息子がものすごく欲しがり。。。 あれから結構経ってしまったのですが、昨日やっと 手に入れました。。。 息子が欲しがった。。。と言っても、実は私もとても興味が あったのだけど。。。(笑) キャンドルを使うのとはまた違った雰囲気で。。。 なかなかいい...
 ハイビスカス→エジプトの美の女神ヒビス→ヒビス神殿。。。 ときて、とても気になったのが、「ミン神」。。。 いろいろ調べてみました。。。 ライトワーカーれい華のスピリチュアルあっちこっちより  戦争が3年続き、男たちはみんな戦争に駆り出されてミンだけが村に残った  男はミンだけで後は女だらけ  3年後男たちが村に帰ると、自分の子供は2人のはずだったのに1人増えている  あっちこっちそう言う感じなのだ...
 昨日の満月、とっても綺麗でした。。。 夜中の12時くらいに、急に満月を眺めたくなったので 外に出てみることにしました。。。 それで、どうせだから普段使ってるペンダントとかブレスレットの 石のパワーチャージもしてしまおうと思い、準備をしていたら 子供達が、自分達の石も一緒にお願い♪。。。って。。。 ・・・というか、自分でやってよ。。。と、思ったのだけれど、 中学生くらいになると、なかなか一筋縄では...
 灯台下暗し。。。な感じがしました。。。 昨日、ミン神のことが知りたくてネットでいろいろ読んでいたのですが、 ブログで書いたこと以上のことは見つからず、なんとなくもの足りなく 感じていました。。。 今朝。。。 ふと本棚に目をやると、そこで目についた一冊の本。。。 エジプト神話(1988/10)ヴェロニカ イオンズ商品詳細を見る これは。。。 10代の、学生の頃に買った本。。。 学年末に論文発表をしなくてはい...
 マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術(2006/06)トム ケニオン、ジュディ シオン 他商品詳細を見る ここでもまた、灯台下暗し。。。^^; マグダラの書は、今年の初めに読んだばかりのはずなのに。。。 なぜ気づけなかったのでしょうね。。。 これも、タイミングなのかもしれません。。。 抜粋です。。。 ミン神 セトに打ち勝つために、ホルスは莫大なエネルギーを蓄積しなければ ならなかった。錬金術の象徴的...
 「創世」  孤独、畏敬、唯一の完全な存在。。。  女神。。。名もなき女神が闇の淵に漂う。。。  すべてはこれより始まる。。。  女神は暗闇に彎曲した鏡を見た。  自らの映し身を見た。  そして、恋に落ちた。  女神は自らの力で映し身を導き寄せる。  そして、愛した。  そして、映し身に呼びかけた。  「ミリア、愛しきものよ。」   女神とミリアの法悦は、原初より未来永劫にわたり  全てをなす一篇...
 数年前から、この季節になるとよく道端で見かける可愛い花が あります。。。 昨年の今頃も、仕事に行こうとしたら道の隅にたくさん咲いていて、 あまりに綺麗だったから写真に撮りたかったのだけれど、 仕事の行きがけでなんとなく落ち着かなかったので、帰ってくるときに 撮ろうと思ったら。。。帰りはすっかり散っていた。。。 なんてことがありました。。。 先日、娘と出かけた時もとても綺麗に咲いていたので、去年の...
 昨日の夜、なんとなく思いたってゴッホの画集を観ていました。。。 ゴッホの絵や、生涯の物語を見ていると。。。 なんだかいつも、なんとも言えない感じに襲われる。。。 それでふと。。。 ゴッホや、あとは同じように興味をひかれるヒルデガルト。。。 この2人をきちんと理解するためには、やっぱり「聖書」を 読むべきなのではないかなぁ。。。なんて気持ちになり、 久々に聖書を引っ張り出してきました。。。 聖書は...
 先日、とあるネットショップでずっと欲しかったのですが、ずっと 品切れだったオーク製のルーンが入荷になったので、早速 購入してみました。。。  そのお店に「リリスのタリスマン」というものがあって、つい目が 釘づけになってしまった私。。。 そこにこんなことが書かれていたので、余計です。。。 リリスの、自由や理想現実化のエネルギーを保有する。 リリスの伝説的なシンボルは、女性の統一。 フェミニスト文化...
 昔作った携帯のストラップが、かろうじてひとつ残ってました。。。 ちょっと。。。年季がはいってヨレヨレになってますが。。。  これは、本を見てその通りに作ったのだけれど、 とってもお気に入りで、娘のと自分のをお揃いで作りました。。。 そのあと私のが壊れたので、もう一度同じものを作ったのですが それもまた壊れてしまいました。。。 これは、娘のピピットフォン(笑)についていたもの。。。 紐の部分のテグ...
 サウンドヒーリング (ガイアブックシリーズ)(1998/06)オリヴィア・デューハースト マドック商品詳細を見る 昨日の夜。。。 この本をパラパラしていたら、こんな文章に目が止まりました。。。 「音楽と建築物」  音楽は、時がたてば消えるつかの間の存在です。  一方建築は空間的であり、「凍りついた音楽」と表現されてきました。  音楽と建築が描きだすのは「絶対性」です。  双方とも比率を数値的表現で表したもの...
 先ほどの記事を書いていたら、ロリーナのライヴが観たくなって しまいました。。。(笑)  やっぱり。。。素敵。。。 ロリーナのライヴはアルハンブラ宮殿だけど、ケルティックウーマンの このコンサートは、アイルランドのスレイン城が舞台。。。  観ていて感じたのだけど。。。 こういうのって、儀式みたいだね。。。 素晴らしいライヴに行ったときは、確実に意識状態が変わるもの。。。 現代の儀式。。。 やっぱり...
 昨日。。。 とてもとても気づいたことがありました。。。 それに気づけたことがとても嬉しくて、私は本当に いろんな人に、いろんなことに、流れに、神様に。。。 。。。というか、何にとも、誰にともなく。。。 とにかく全てに。。。 感謝の気持ちでいっぱいになって、感動していたのです。。。 本当に。。。この世は完璧。。。ってね。。。  夜は、フランキンセンスの精油を使って瞑想しました。。。   花園の左側...
  ピンクのガーベラの花言葉は。。。 「熱愛・崇高な美・崇高な愛・童心にかえる」 なのだそうです。。。 フラワーセラピーでは、元気のないときに、一番よくいるお部屋に飾って 静かに眺めていると、童心にかえり、素直な自分になれるとか。。。 ガーベラは、本当に可愛らしいですよね。。。 花言葉も、色によっていろいろ変わるようです。。。 ガーベラ花言葉&フラワーセラピー...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。