01,2009 今回のバラは。。。 READ MORE

 02,2009 ヤマーンタカ READ MORE

 02,2009 オグミオス(オグマ) READ MORE

 05,2009 吊るし READ MORE

 08,2009 バラのこと READ MORE

 12,2009 トリシタンとイゾルテ READ MORE

 13,2009 脈々と続く何か。。。 READ MORE

 13,2009 バフチサライの泉 READ MORE

 15,2009 妖精たちの息吹 READ MORE

welcome-image-photo
 昨日、ずっと観たかったこの映画を観ました。。。  プライドと偏見 [DVD](2012/04/13)キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン 他商品詳細を見る 先週。。。 この映画を借りてこようとしたら、突然タイトルが思い出せなくなって、 「あの。。。パイレーツ・オブ・カリビアンに出てた女の人が出てる映画。。。」 ・・・と、レンタルショップで彼女の名前で検索していたら、「キング・アーサー」が 出てきたの。。。...
  これは、約1週間前に撮ったバラの花。。。  こちらは、今日撮ったバラの花。。。 確かに、かなり開いてきてはいるのだけど。。。 なんだか、バラにしてはやけに持ちがいいような気がする。。。 今までバラは、気温にもよるけど切花だったら、4日も持てばいい感じ だったような気がするのだけど。。。 このバラさんは、開ききってからも衰えを見せません。。。 しかも。。。 実はずっとお水を取り替えていないのです...
 ケルトの世界も。。。 これももう間違いなく大好きなのですが、そのことで思っていたのは、 私がもうひとつとても惹かれる世界。。。チベット。。。 そのチベットとケルトの間に、何か共通点というものはあるのだろうか?? ・・・ということでした。。。 そうしたら今日、なんとなく感じたことがあったので書いておきます。。。 ケルヌンノスという神様は、本当に古い神様で。。。 太陽の神でもあり、冥界の神でもある、...
 オグミオス。。。 私は、「オグマ」。。。と呼ぶほうが慣れていますが、彼はケルトの 言葉の神です。。。 ケルトの文字、オガム文字を作ったのは、彼だと言われていて、 時々、ルーン文字を神から頂いた北欧神話のオーディンと同一視される ことがあります。。。 そのオグマについて。。。 また、あの本から抜粋です。。。 ケルト神話の世界(1998/07)ヤン ブレキリアン商品詳細を見る ギリシャの歴史家ルキアノスは、ガ...
 昨日からジム通いを始めました^^ 昨日はエアロビとフラダンスだったのですが、初日ということもあり、 エアロビは少し軽めに動いてやってみました。。。 フラダンスも、入門編の「楽しみましょ~」みたいなクラス でしたので、そんなに疲れはしませんでした。。。 スタジオでエアロビをやるのは十数年ぶりなので(笑)まずは ベーシックにしたのですが、かなり軽すぎて、ちょっともの足りないかも?。。。 なんて夜、主...
 「ケルト神話の世界」。。。 昨日読んでいたところの抜粋です。。。 土のなかにしっかりと根を下ろしながら天を指して伸び、空の鳥たちを 迎え入れる枝をはりめぐらせる木は、天上の世界と地上、そして 地下世界を結ぶものであり、世界の秩序の根源的な中心軸である。 すなわち木は宇宙の表象とも言うべきものであり、その成長と葉の 周期的な再生は、宇宙の不断の再生を象徴しているのだ。 ほとんどあらゆる伝承において...
 ニューエイジの世界では、どこかの進化した星から私達人類の 目覚めのために、わざわざこの地球に転生してきてくれている魂がある。。。 ・・・なんて話をよく聞きます。。。 それが本当かどうかはよく解りませんが、ただ。。。 昨日の、足利事件の菅家さんのニュースを見ていたら、 こういう運命をたどる方こそ、実はそういう魂の転生者だったり するのかも。。。と。。。 そんなことをふと思ったりもしてました。。。 ...
 ちょっと不思議なのだけど。。。 3週間くらい前に、例のオレンジのガーベラと一緒に買ってきたバラが。。。 未だにものすごく元気で、全く枯れる様子がないのです。。。  一緒に映っているのが、さっき作った紫のキャンドルなのですが。。。 お掃除中に急いで撮った写真だから、ボケちゃって色が解りませんね^^; ・・・と、お話戻しますが、そのバラ。。。 1週間前と、全くどこも変わってないのです。。。 バラって...
 今朝、ワイドショーにポール・ポッツさんが出演されているのを 観たのだけれど。。。 びっくりしたのは。。。 オーディションに出ていた時と今とでは、全く顔つきが変わられて いたことでした。。。 自信を持つと、こんなに変わるんだなぁ。。。と思ったのだけど、 でも、人というのはやっぱり。。。 誰かに認めてもらわなければ、自信を持つことって出来ないの だろうか。。。とか。。。 そして。。。 ポールさんがこ...
 ケルト神話には。。。 ワケが解らない、つじつまが合わない。。。というようなお話が とてもたくさん出てきます。。。 あげくの果てに、「え?それでどうしたの??」・・・というような 尻切れトンボで終わってしまうこともある。。。 昨日読んでいたお話に、誠実で勇猛果敢で欲のない、この上ない 立派な騎士が出てきたのですが、彼は、ある日旅に出ようとして 扉を開けると、そこで鴨が鷹に襲われているのを見ます。。...
  ネットで本棚を作ろうと思ったことがキッカケで、今、思い出したように いろいろ読んでますが。。。 やっぱり、アーサー王伝説はおもしろい。。。 どれもみんな面白いのだけど、トリスタンとイゾルテのお話は。。。 毎回なんだか、泣かされます。。。 ...
 昨日、「トリスタンとイゾルテ」の物語を読んでから。。。 何となく、物悲しいような。。。  そんな物思いに浸っています。。。  私が好きな物語、「シリウスの伝説」の中に流れる主題は、 シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」に似ています。。。 そして。。。 そのシェイクスピアは、この「トリスタンとイゾルテ」に着想を得て。。。 ロミオとジュリエットを書いたそうです。。。 このトリスタンとイゾルテのお...
 あれはまだ、小学校の4年生か5年生くらいの時。。。  バレエの先生が所属していたバレエ団の公演。。。 それを観にいくのを心待ちにしていたのに、私は当日、熱を出して学校を 休んでいました。。。 母が、「今日はもう無理だから。。。」・・・と、バレエ関係のお友達のお母さんに 電話をかけようとしました。。。 もし余っていたらチケットを譲って欲しい。。。と言っていた人がいたからです。。。 私は、悲しくてず...
 母を見ていて思ったことです。。。 どんな道を辿ったとしても。。。 最終的にたどり着くところは、みんな同じだろうと思うのだけど。。。 母の道と私の道は、とても似ていて、一瞬共通しているように 見えるのだけど。。。 実は全然違うのだなぁ。。。ということでした。。。 母は、苦しんでいる時にひとりの先生に救われて。。。 だからその日以来、その先生の見ている世界が、母の世界になった。。。    母が。。。...
 アーサー王に出てくるサー・ガウェイン。。。 いろいろあって、世にも醜い女性と結婚しなければいけなくなりました。。。 けれど、この女性には魔法がかけられていて本当は、この世のものとは 思えないくらいの絶世の美女。。。 ガウェインが自分と結婚してくれたことで魔法の半分がとけた彼女は。。。 彼と二人きりになったその夜。。。 美しい姿を彼の前にあらわします。。。 彼女は、まだ魔法が半分残っているので、一...
 瞑想の時に見えたヴィジョンに従って、ある日、オレンジのガーベラを 買ってきたことがありました。。。 その時に、ついついスイトピーとバラの花も一緒に買ってきてしまいました。。。  ガーベラとスイトピーは、普通の切花と同じように、数日ですぐに 枯れてしまったのですが、そのバラの花だけ、なぜか全く枯れず。。。 普通なら、バラが一番先に枯れてしまうはずなのになぁ。。。と、 不思議に思っていました。。。 ...
 最近、アーサー王を読み返していますが。。。 ヨーロッパ。。。特にケルト地方の歴史や、宗教史のことなど。。。 そういうことを知った今読むと、いろいろ思うことありますね。。。 ケルトの人達は、神話を文字で残さなかったけど、アイルランドでは 後のキリスト教の修道士達が、それらを文章として書き残してくれた。。。 だけどその時彼らは、そこにキリスト教の教えを付け加えていったから、 そこで元もとの神話は少し...
 アーサー王。。。 後書きにこんなことが書かれていました。。。 ランスロットはグウィネヴィアとの恋ゆえに、「聖杯」の冒険に失敗 します。。。 自己を高めたい、精神的な高みにのぼりたいという望みをいだきながら、 この世での恋を捨てきれずに悩む人物。。。 あまりになまなましくも人間的であるがゆえに、愛さないではいられない 人物。。。 それがランスロットなのです。。。 ですから、「聖杯の物語」は<聖杯>...
 娘は小学校5年生の終わりに転校して、その後、小学校を卒業 するまでの間、実はいろいろと大変だったのです。。。 いじめのようなものにあっていました。。。 中学生になった今では、そういうこともすっかりなくなりました。。。 だからこそ言えるのだと思いますが。。。 娘自身も、あれは自分にとって、とてもいい経験だったと、 そう言っています。。。 中学2年生の時に、娘のクラスに転校してきた女の子がいて。。。...
 昨日、ある方にお会いして。。。 その時、「イシュタル」のお話が出ました。。。 イシュタル。。。というと、昔熱中して読んだ漫画の中に出てきたので なんとなく知っていましたが、特にこれといったご縁を感じることは ありませんでした。。。 なので、最初はピンと来なかったのですが、お話しているうち。。。 「ん?ちょっと待って。。。」 と。。。なんとなく思い出したことがありました。。。 イシュタル。。。とは...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。