01,2010 ゲンチアナ READ MORE

 03,2010 READ MORE

 25,2010 妖精たち READ MORE

 27,2010 太陽色の花 READ MORE

 28,2010 ナザレのイエスの顔 READ MORE

 29,2010 シンボル・オブ・ライフ READ MORE

welcome-image-photo
 これは、最近よく出ます、ジアー。。。   またかぁ。。。って感じでした。 収穫のルーン。 どうやら今は、蒔いた種を刈り取る時期だと いうことは、なんとなく解りました。 また、ジアーは「安全な状態でふ化する」という エネルギーを持っているので、今やっと何らかの 準備ができ、今後、その計画はきっと花開く方に 進んでいくのだろうと思うのです。 ただし。。。 今の私には、何かハッキリとした計画というもの...
 息子が生まれた時、看護師さんのうっかりミスがあり、、、 すぐに気づいたからよかったのですが、もしあのまま 誰も気づかなかったら、「子供の取り違い」ということが 我が家でも起きてしまうところでした。 そんなことがありましたから、今でも時々ふと考える 時があるのですが。。。 もし、今の息子が血の繋がった自分の子供ではないと 判ったとしても。。。 私はおそらく、今の息子をそのまま育てたいと 思うと思い...
 ハーバルタロットをひいてみたら、「ペンタクルの3」の カードが出ました。 対応しているものが、「山羊座の火星」となっていました。 山羊座、、、というと、とても地に足のついた イメージがありますよね。    山羊座にある火星は、野心や向上心を与えるのだそうです。 ここにある火星は、コンプレックスを克服しようとする意欲が 強烈で、エネルギーは忍耐力となって蓄えられるようです。 ハーバル・タロットの本...
 ハーバルタロットと一緒にセイクリッド・アロマカードも 引いてみたところ、出たカードが「水のエレメント」カードでした。 アロマカードの本の中にもいろいろと書かれていますが、  エレメントに関しては、自分自身の直感が特に、  物を言うと思うのですよね。  「水は高きより低きに流れ」  という言葉がありますが。。。  この解釈にもいろいろあるようで、例えば。。。  水が低いところに流れていくのと同様に、人の...
 先日購入したヘンプオイルを使い始めていますが、 心なしか、お肌が少し柔らかくなったような感じがします。  まだ使い始めたばかりなので、それほどハッキリと 効果は解らないのですが。 緑色のオイルは、土っぽい草の香りがします。  いい香り、、、とは言えないかもしれませんが、 なんとなく癒される香りです。 雨上がりの草原の香り。。。のような。 ヘンプオイルには、「必須脂肪酸」が豊富に含まれています。 ...
 今日は、妄想劇場的な日記を書いてしまいますので、 そういうのが苦手な方は読まないでくださいね。 時々、発作が起きるのです。 実は。。。 今もそうなのですけれど、、、 それは、過去生らしき記憶のヴィジョンに翻弄されて しまうことです。 ずっとずっと、10年以上の間、自分の想像や妄想に 過ぎないと思って軽視していたヴィジョン。 それがある時期、いろいろな方と次々とヴィジョンの シンクロがあり、右往左...
 フォルクローレ。。。 いいですよねぇ。。。 ケルトのティンホイッスルの響きも素敵ですが、 アンデスのケーナの響きもまた泣けます。 個人的には「花祭り」という曲が好きなのですけれど。。。 アンデスのフォルクローレと言ったら、やっぱり これかな?  アンデス、、、 子供の頃から行きたかった場所のひとつです。 最近、夢をたくさん見るので疲れています。。。 夢にはいろいろな種類がありますね。 ただ日常を...
 昔からよく思っていたことだけど、、、 もし、宇宙人が地球を攻撃してきたとしたら、 今、地球上で争っている国々はどうするだろう? 「今はこんなことで争っている場合ではない!」 と言って、お互い手を取り合って宇宙人の攻撃に 備えようとするかもしれない。。。 戦国時代は、こんな小さな日本の中でそれぞれが 更に小さな国を作り、争っていた。 現代に生きる私達から見ると、こんな馬鹿馬鹿しい ことはない。。。...
 最近、夫に誘われてスポーツジムに入会しました。 彼は、今回のたばこ税値上げをキッカケに、 禁煙を決めたらしいのですが、それと同時に ジムにも通うことにする・・・と、自分の健康に 目覚めてきたようです。 禁煙は、、、 実際にはなかなか難しいみたいだけどね^^; でも、その心意気は立派だと思うのですよ。 ジムは若い頃は、ふたりでよく通っていました。 数年前、私だけまた通っていたこともあったけど、 な...
 先日、オペラ歌手さんのヴォイストレーニングを 始めた・・・と書きましたが。。。 ハマってしまいそうです(笑) これは。。。 ベリーダンスの時と同じようなパターンに なりそうな予感。。。 もっと、本格的にやりたくなってきちゃうの。 やっぱり私は、歌うことや踊ることが大好き。 何年も前ですが、冗談である人に 「私、歌って踊れる植物研究家になります!」 なんて宣言したことがあったのですが、 それをこの...
 昨日は、六本木で「アンビエントナイト」という イヴェントがあったので、行ってきました。 サマンヨルというミシャールのディレクションした ダンスグループがあるのですが、昨日のショーは その方たちのダンス・ショー。 そこにミシャールもゲストとして出演されました。 そうそう。。。 サマンヨルって「天の川」という意味なのですって。 久々にミシャールのダンスを観ましたが、、、 なんとなく、彼女の踊り、少し...
 岡野玲子さんのマンガが大好きです。。。 ベリーダンスをテーマにした「イナンナ」の下弦の巻が 発売になったようで、先日のアンビエントナイトの日に 会場でも販売されてました。 イナンナ 下弦の巻 (モーニングKCDX)(2010/11/12)岡野 玲子商品詳細を見る イナンナだけでなく、陰陽師やコーリング、それと 妖魅変成夜話とか、、、 岡野さんのマンガは素敵な作品がいっぱいで、 その中でも特に「コーリング」はもう、大...
 昨日から、ママ友達のところでセンセーションカラー セラピストの養成講座がスタートしました。 昨日は色とは何か?色に関する歴史、そして心理学に ついてを習いましたが、このセンセーションカラーセラピーは、 オーラソーマに比べると、宗教、哲学色は少し薄い 感じで、「色彩心理」というものに基づいたシステムのようです。 なので、フロイトやユングの心理学などもにも少し 触れたりしました。 こういった心理学に...
 久々に風邪で寝込みました。 そんな時、突然息子がホルストの「惑星」を聴きたいと 言い出し、うつらうつらしながら、私も一緒に 聴いていました。 ホルストの惑星は、天体の惑星のイメージではなく、 占星術の惑星のイメージから創られているのですよね。。。 中でも「ジュピター」が有名ですが、今回。。。 夢とも現実とも定まらない意識の中で聴く 「ネプチューン」。。。 私はこれを、ものすごくお薦めしたい。。。...
 ここのところ急にまた「オペラ座の怪人」が マイブームで、CDを聴いていました。 The Phantom of the Opera (Original 1986 London Cast)(2005/11/17)Cast Recording商品詳細を見る オペラ座の怪人は元々大好きなのですが、 時々こうして、妙に聴きたくなる時が あるのですよねぇ。。。 今回の波が来て感じたのは、子供達の反応が 前回の時とは違うな。。。ということで。 今回はふたりとも、妙に興味を示している感じ。...
 午後はのんびり。。。 久しぶりにシシリー・メアリー・バーカーの 絵本を取り出し、読んでいました。。。 やっぱり癒されます。  日本では妖精、、、と言ってもピンと来ない人が 多いかもしれませんが、アイルランドや英国では 本当に妖精が姿を現します。 風土の違いなのか、そこに住む人が妖精の存在を 心底信じているからなのか。。。 それは解りませんが、出るんです、妖精。 なぜこんなに断言してしまっているか...
 私はアレルギー体質なのですが、果物・・・ 特にバラ科の果物に結構反応し、中でも びわは絶対に食べられません。 りんごもバラ科なのでびわと同じアレルゲンを持っていて、 なので、食べるとやはり違和感を覚えたりもします。 でもまぁ、りんごは火を通せば全然大丈夫ですし、 物によっては違和感を感じないものもあるので、 あんまり気にせずに食べちゃってますが。 実は今日、ある方が「奇跡のりんご」といわれる り...
 いつだったか。。。 近所のお花屋さんでガーベラフェアをやっていて、 なんだか嬉しくて大量に買い込んできたことがありました。 その中でもこのガーベラが。。。 あの時はものすごくインパクトがあったので、写真に 納めておいたのでした。。。  オレンジ。。。と一言で言っても、よくよく見ると、 花びら一つ一つの色のグラデーションが、 素晴らしく綺麗です。。。 もう。。。これって芸術だよね。。。 見とれてし...
 先日、念写で撮ったイエスの写真。。。 というものを見せていただきました。 その写真には、横向きのイエスと弟子のヨハネ、 あともう一人おじいさんが写っていました。 そこに写っていたイエスもヨハネも、西洋絵画に 出てくるような、典型的なヨーロッパ系のお顔で、 こんな感じのイエスでした。  けれども、念写というのはその人の「思念」を 印画紙に写すものですから、あれが本物の イエスの顔なのかどうかは分か...
 最近、いろいろキッカケがあって、またカバラを 確認し直そうかな。。。なんて気分になってきていてね、 今までずっと奥にしまってあったカバラ関係の本を、 本棚に戻したところでした。 そうしたらつい先日、ある方に、ダスカロスの 「シンボル・オブ・ライフ」というものを教えて いただいたのですが、その図がもう、カバラの 「生命の樹」と思いきりかぶるなぁ。。。と。。。 なんとなく。。。 この一連の流れに「繋...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。