05,2011 統合失調症に関する遺伝子 READ MORE

 12,2011 アトランティスの記憶Ⅴ READ MORE

 12,2011 アトランティスの記憶Ⅵ READ MORE

 12,2011 アトランティスの記憶Ⅶ READ MORE

 21,2011 アイリス READ MORE

welcome-image-photo
 スピリチュアル的な話を「語っている」人に対してよく感じることは、、、 「でも、あなたがこうして語っていることとあなたが実際に  やってること、、、違ってない?」 ・・・ということで。。。 私はずっと黙って聞いているけど、ある時どうしても我慢がならなくなって、 そのことを指摘すると、今まで語っていた人達は、いつもこう言うの。。。 「もっと下に降りてきたほうがいいよ。。。」とか 「そうは言ってもさ、...
  ムンクの叫び。。。という有名な絵がありますが、あれは 本当は叫んでいるのではなくて、耳を塞いでいる絵なのですよね。。。 ムンクは精神を病んでいた時、、、 幻聴に悩まされていたそうです。。。 見えないはずのものが見えたり、聞こえないはずのものが聞こえたりする。。。 幻覚や幻聴が症状として現れるものを「統合失調症」なんて 言ったりしますけど、、、 それを単に「病気」と言ってしまっていいのかどうかは...
 昨日は娘がテスト中で早帰りだったので、私も出掛けついで、 娘と待ち合わせして一緒にランチをしました。。。 そして真昼の暑い中、二人で道を歩いていたら、、、 家のそばの道の真ん中で白い猫が倒れていました。。。 もしかして、、、轢かれちゃったの? ・・・と、娘も私もドキドキだったのですが、でも見てみると どこにも外傷はないようだし、顔も穏やかだし、、、 見た目はなんだか眠っているように見えてね。。。...
 まさかWMフォーラムでまで、アトランティスの話題が出るとは思いませんでした。。。 しかも、スペインからの繋がりで。。。  アトランティス。。。 あのヴィジョンに関するいろいろなことがあって、本当に怖くなってしまうくらい シンクロや不思議なことがあって。。。 かなり翻弄されていたことがありました。。。 あぁ。。。 なんだかまた思い出してしまったな。。。 「ラーナ」のこと。。。 彼女が自分の前世だった...
 昨日の記事は、、、 ちょっと、地に足がついていない感じで書いてしまいました^^; 一晩明けて、少し落ち着いてきましたのでこれを機会に、 アトランティス関連のことをまとめておこうと思います。。。 なんだかね、、、 私はずっと、ここにはあまり触れたくなくて、蓋を閉めっぱなしに してきたのですが、WMに関わる流れでそういう話題が出たとなると、、、 これもやっぱり、、、全部出してスッキリして。。。 そし...
 その彼と初めてお会いして帰ってきたら、偶然その日の夜に、 ある男性からブログに初コメントを頂きました。 その方は、、、やはりブログ上でしたがその日会ってきた彼とも 知り合いの方でした。。。  その後いろいろあってその方とメールのやりとりをすることに なったのですが、、、その怒涛のメール交換の中、、、 なんだかまた、あのヴィジョンに関する恐ろしいほどのシンクロが 起こることになるとは、、、 その時...
 歌いながら瞑想しなさい。。。 ・・・というレイオルトのあの言葉がキッカケで、ヴォイスヒーリングとか チャクラ発声などのワークショップに行ったりとか、、、 なんと言うか、「歌う」ということが、私の中でとても重要なキーワードに なっていた頃がありました。。。 まぁ。。。歌は今でも、私にとってはなくてはならないものですけど☆ そういった流れが起きていた頃、ある作曲家の人と知り合いました。。。 その人も...
 記憶が定かではないなぁ。。。 日記を調べればちゃんと解るのだけど、今はいいや。。。 あの歌の会での出来事とどっちが先だったか、記憶が曖昧ですが。。。 アトランティスに関することでは、こんなこともありました。。。 サイモン先生のルーンを学びに行った時のことです。。。 先生達を待っていたら、その部屋にある女性が入ってきました。 その人も、これから一緒にルーンを学ぶ仲間の方でした。。。  私は入口の方...
 ここまで、、、前置きがだいぶ長くなりました。。。 さて。。。 実際に書くとなると、あのヴィジョンをどうやって書こうかと悩みましたが、 やはりWMと同じです。。。 「物語」として書くのが一番いいという結論が出ました。 これからここに書くことは、全部が全部、本当にあった事実とは 言えないものかもしれません。。。  なので、もしここに迷い込まれてこれを読まれてしまった場合は、、、 そのあたりは、、、ど...
 それからしばらく経ったころ、、、 Lunaが自分の故郷に戻ることになりました。 緑の国の王と例の兄弟子も、彼女に同行することになりました。 その頃すでに、アトランティス全体に不穏な空気が漂い始めていたようです。 でもこの時点でそれに気づいていた人は、マスターである王達を含め、 ごくごく少数の人達でした。 この時点では、Lunaはまだそれに、気づいていませんでした。 緑の国は、いまだに平穏そのものでしたが...
 Mは水の国の王とかなり近しい関係にあった人でしたから、その頃の 緊急会議には出席していたはずでした。 けれども、幼馴染のLunaに会う時は、そういった緊迫感を漂わせることは 決してせず、いつもLunaを安心させていました。 Lunaは水の国に戻ってきても相変わらずでしたので、緑の国にいた時と 同じように、兄弟子にしょっちゅう叱られていました。 兄弟子に怒られるとMのところに行って、神殿の屋上で夕日を 眺めなが...
 そんなある日、Lunaも実際に異次元での作業に参加することになりました。 塔の一番上にある、石でできたその部屋にはガラスのない大きな窓があり、 そしてその部屋の中央には、やはり石でできたような固そうな、、、 寝心地の悪そうな寝台が置かれていました。 Lunaはそこに横になっていました。 彼女の近くに一人の男性、そして大きな窓のところに一人の女性が立って いました。 塔で一緒に訓練していた仲間たちです。。...
 昨日は、頭の中をいろいろと整理したいことがあって、 今までいろいろな人と交わしたメールなどを読み返したり していました。。。 ネットをするようになってから、初めて怒涛のメール交換を したのは、、、あの中川翔子ちゃんのママ。。。 でも、彼女と交わしたメールはパソコンが壊れた時に全部 飛んじゃったのですけど。。。 あの時は、これも運命。。。なんて思ったけど。。。 今にして思うと、ちょっともったいない...
 自分の波動が高まっている時は、、、 いろいろなことに感動しやすくなります。。。 何を見ても心が震えるように感動するようなときは、、、 自分の周波数が高くなっている証拠。。。  ある日、駅で電車を待っていたら突然空が真っ暗になり、 雷が鳴り出してね。。。 夕立。。。 その空の様子を見ていたら、、、 泣きそうになるくらい感動した。。。 ものすごく神聖な気持ちになって、なぜだか解らないけど、 すべての...
 アイリス。。。 これも数年前に、夢の中で告げられた言葉。。。 ここ数日、、、 ある映画の中のあるセリフがやたらと頭に浮かんでくるので 気になっていました。。。 なんで浮かんでくるのかは。。。 全く解らなかったのだけどね。。。 それは、「ブーリン家の姉妹」という映画の中で、 アンとメアリー姉妹のお母さんが、アンに言うセリフ。。。 あの映画を観た時、「確信ついてるなぁ。。。」と 妙に感動したのでよく...
 昨日は。。。  ・・・というか、今日は朝方までテレビを観てしまいました。。。 パリ・オペラ座の「椿姫」」をやっていたからです。。。 マルグリットは、アニエス・ルテステュ。。。 彼女は、なんとも言えない不思議な魅力を持ったダンサー。。。 古典はロシアバレエが一番好きですが、人間模様を描いた ドラマティックな舞台は、パリの方が見ごたえあるのですよねぇ。。。 この「椿姫」や「マノン」は、大人になってか...
 昨日の明け方の地震で目が覚めた後、少し眠りましたがその眠りは浅く。。。 隣の部屋で、父がつけていたテレビの音を、かすかにどこかで 聞いていました。。。 そこから聞こえきたニュースで、中国の列車脱線事故のことを やっていたのだけど。。。 うつらうつらした感じでそれを聞いていた私は、、、 「あれ。。。また脱線事故なんだ。。。」 なんて思っていました。。。 けれども、以前どこで事故が起きたのだったか、...
 昨日母は、病院の先生から心筋梗塞とはどういう病気なのか。。。 ということを詳しく説明されて、だいぶショックを受けていたようでした。。。 父の病気。。。 それが心臓に出た。。。ということで、、、 あぁ。。。父もきっと、いろんなこと抱えていたのだろうなぁ。。。 なんて思いましたよ。。。 だって。。。心臓だものね。。。 昔の男の人である父は。。。 そういう自分の本心は、決して表に出しませんけどね。。。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。