02,2011 マルグリット・デュラス READ MORE

 24,2011 ショパン 『ワルツ第10番 ロ短調 作品69-2』 READ MORE

 29,2011 薔薇と光のフランス人画家 アンリ・ル・シダネル展 ~小さな幸せ~ READ MORE

 30,2011 カミュの『カリギュラ』 READ MORE

welcome-image-photo
 マルグリット・デュラスの世界(1995/04)マルグリット デュラス、ミシェル ポルト 他商品詳細を見る こんな本を読んでみました。。。 先日、20年ぶりに「ラ・マン」の小説を読んだら、、、 俄然、彼女に興味がわいてきた。。。 昔私が彼女に抱いていた印象は、、、 「自己中心的、意地悪、うぬぼれ屋」 みたいな、そんなイメージでしたけれども。。。 この本を読んでいたらそれだけではなく、彼女の 内側にはもっともっと...
 コンタクト 特別版 [DVD](2011/09/07)ジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー 他商品詳細を見る これってもしかしたら、私の感動した映画ベストワンかもしれません。 ずっと誰にも言えなかった体験のこと。。。 誰にも理解してもらえないと思っていた体験のこと。。。 それで歯がゆい思いをしたこともありましたが、、、 この映画を初めて観た時、私は号泣しましたよ。。。 あぁ。。。 きっと理解してくれる人はこの...
  もし、これから先、あなたの好きな世界に住むことができますよ。。。 それをあなたは自由に選べますよ。。。 ・・・と言われたら、どんな世界に住みたい? いろんな世界があると思うけど、、、 例えば、「芸術村」「宗教村」「科学村」だったら、どれがいい? 『3』という数は不思議。。。 思考、感情、本能。。。 私は勝手にこう考えた。。。 科学は思考、宗教は感情、芸術は本能。。。 もちろん、実際はこんなにシ...
 さて、、、 待ちに待ったデアゴスティーニのこのシリーズが いよいよ始まりました。 日本では「ディアゴスティーニ」と呼ぶ人が多いですけど、 本当は「デアゴスティーニ」なのですよ。 デアゴスティーニは、イタリアの出版会社です。 元々は、イタリアの地理学者であったジョバンニ・デアゴスティーニが、 世界地図の普及を目的に1901年に設立した地図研究所だったそうです。 バレエのDVDは数限りなくあり、観たいもの...
 初めてショパンという作曲家を意識したのは、13歳くらいの時 だったと思います。   (ドラクロワ画) その頃バレエの発表会で「レ・シルフィード」を踊ったのですが、 その作品に使われている曲が、ショパンだったからです。 レ・シルフィードの曲は、全てオーケストラで演奏されていますし、 当時はそういった音楽に耳が慣れていたせいか、ピアノだけで 演奏されるショパンのワルツやマズルカは、あの頃の私には物足り...
 デアゴスティーニ、バレエDVDコレクション第2号は、 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の『くるみ割り人形』でした。 ピーター・ライト版です。 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ チャイコフスキー:バレエ《くるみ割り人形》全2幕 [DVD](2006/08/25)吉田都、イレク・ムハメドフ 他商品詳細を見る 定期購読を予約してあるのですが、昨日もう、届きました。 発売日は27日となっていたので、少し早めの到着。 今回は...
   『Le Pavillon』 アンリ・ル・シダネル 1909年 少し前ですが、メルシャン軽井沢美術館に行ってきました。 目的は、フランス人画家、アンリ・ル・シダネルの絵。 この展覧会は後日東京にも来るそうなのですが、メルシャン美術館が 今年の11月で閉館になると伺ったので、どうしても最後に行って おきたかったのです。   こちらの美術館の雰囲気は、私の理想でした。 閉館してしまうなんて、寂しい限りです。 けれ...
 先日、声楽の先生に「あなたは素直だから上達が早いですね。」と 言われました。 素直?私が? ・・・と、びっくりしてしまった。 私は自分のこと、素直だと思ったことは今まで一度もなかったから。。。 ずいぶんと長い間、、、 私は自分のことを疑い深いし、周りからの影響はほとんど受けずに わが道を行く人なんだと思いこんでいました。 けれどもある時、私って本当に周りに影響されやすいのだな。。。 ・・・という...
 パリ・オペラ座の『カリギュラ』を観て、もっと物語を深く知ってみたくなり、 読んでみました。 カリギュラ・誤解 (新潮文庫)(1971/01)アルベール・カミュ商品詳細を見る カミュは、学生時代に『異邦人』を読んで以来・・・ まだ10代だった私は、異邦人を読んだらわけも解らず胸が苦しく なってしまって、それ以上そこに触れようとしなかった。 それでも、とても好きだったのだけど。。。 でも今はもう、ああいった思いに...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。