01,2011 『若紫』 土佐光起 READ MORE

 01,2011 ローズラインとローズコンパス READ MORE

 09,2011 悪魔の音程 READ MORE

 12,2011 メシアン 『トゥーランガリラ交響曲』 READ MORE

welcome-image-photo
「源氏物語画帖」より『若紫』 土佐光起 もうすぐ『源氏物語千年の謎』という映画がロードショーになりますね。 先日『オペラ座の怪人』を観に行った時、映画館で予告をやっていて、 観たいなぁ。。。って思っていました。 源氏物語は何度も本に挑戦しましたが、いつも途中で挫折。。。 唯一読み通せたのは、大和和紀さんの漫画「あさきゆめみし」でしたが、 あれでやっと、その内容を理解できました。 でもそれは、少女マ...
 灰色の花崗岩の床に細長い真鍮片が埋め込まれ、金色の線が 教会の床を斜めに横切っている。線に定規を思わせる目盛りが 刻まれているのが見える。指時計(グノモン)といい、異教徒が 作った日時計のようなものだと、シラスは教えられていた。 世界中の旅行者、科学者、歴史学者、そして異教徒が、この 名高い線を見るためにサン・シュルピス教会を訪れる。 ~ダ・ヴィンチ・コードより~ この線のことを小説の中では「ロ...
 これからの季節、声楽の先生は大忙しです。 「第九」を歌うために日本中をまわられるのだそうです。。。 この、日本では「師走」のイメージと結びつくベートーヴェンの 「第九」は、彼が54歳の時に完成した曲だそうですが、 この曲の構想から完成まで、なんと30年もかかったのですって。 ベートーヴェンの音楽は、私にはちょっと重すぎるように感じ、 実はあまり好きではない。。。というのが正直な今の気持ちですが、...
 昨日はお友達のベリーダンス教室のハフラを観に行ってきました。 私自身は今はベリーダンスはやめてしまっていますが、当時一緒に やっていた彼女は今も続けていて、、、 昨日久しぶりに彼女のダンスを観ましたが、見違えてしまった。 しばらく会っていないうちに、すごく上手になっていました☆ 人間ってきっと。。。 言葉がまだ生まれていなかった頃でも、歌は歌っていたと思う。。。 そして、何か音がしたらそれにあわ...
 声楽の先生は今、「第九」の旅回りをしているので、今日は代講の 先生がレッスンをしてくださいました。 発声練習にしても、同じ歌を見てもらうにしても、先生によって 教え方って、本当に全然違うのですね。 一番最初に個人レッスンを受けた時、「ずっとひとりの先生ではなくて いろんな先生のレッスンを受けてみるといいですよ。」と言われたことが ありました。 なぜなら、、、 伝えたいことは同じでも、それをどう言...
 テレビ番組の録画がいくつか溜まっていたのだけど、 今日はヒマなので、それをのんびり観ていました。 その中のある音楽番組で、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」に ついてやっていました。 牧神の午後への前奏曲(ウィキより) 私、この曲大好きです。 ニジンスキーが振付けた「牧神の午後」というバレエがありますが、 彼自身のその映像は、残念ながら残っていません。。。 写真はあるのですけどね。。。   ...
 バレエ「海賊」 [DVD](2012/03/07)キーロフ・バレエ商品詳細を見る 実はこのDVDは今まで家に2枚もありました。  デアゴスティーニのバレエDVDコレクションが始まったときに 毎回買いに行くのもめんどうなので、定期購読にしてしまったの ですが、今回のようにかぶってしまうものも今後いろいろと 出てくるのでしょうね(苦笑) しかもこのDVDは、「ヒマな時車の中で観る用に」と、なんと 夫が中古ショップで買ったもの...
 以前、ある作曲家の方が作られた歌を歌わせていただいたことがありました。。。 それはとても不思議な歌で、、、 「マントラ子守唄」という歌でした。 言葉の母音の響きとチェロの響きをミックスさせて、、、 その歌は歌っている私自身、意識がどこかに飛んでしまいそうな 感じになる歌で。。。 音の響きの、、、 そして、人間の声の不思議さをしみじみと感じた歌でした。。。 歌うことって、本当に素晴らしいです。。。...
 昨日の朝、目が覚めたら夫がクラシック音楽番組を観ていました。 そこから流れてくる音楽をまだボーッとした頭で聴いていたら、 なんだかとてもひき込まれ。。。 気づいたら最後まで身動きもせずに聴き入ってしまいました。 それがなんという曲なのかは知らなかったので、曲名をちゃんと 覚えておきたくて、番組の終わりに表示された曲名と作曲者を 即メモ。。。 あとでネットで調べようと思っていたら面白いことに、偶然...
 ちょっと、親バカ日記です。。。 娘が「戯曲研究」の試験に出てきた読書感想文で、学年最高得点を もらってきました。 娘と同じ得点を取った子がもうひとりいて、そのふたりの感想文が 印刷されて配られてきました。 それを読んでいたら、なんだかワクワクしてきた。。。 『夏の夜の夢。漂う神秘的で、しかしどこか人間味あふれた雰囲気が、  私にとってとても印象的だったその戯曲。  感じたこと、学び取ったことも沢...
 メールを巡る不思議エピソードがいろいろあり。。。 例えば、ある日受け取ったメールの内容が、それこそもう、 すごいタイミング、すごいシンクロで、私はそのメールを読んだ 途端、あまりの感動に号泣してしまいました。 それで、少し感情が高ぶった状態でそのメールの相手に すぐに返信したら、びっくりなお返事が返ってきたの。。。 「え?そのメールはもう3日前に送ったはずなのだけど。。。」 ・・・と。。。 あの...
 ずっとロシアバレエ一辺倒だった私がフランスバレエにも 目を向けるようになったキッカケは、オペラ座の椿姫を観た時、 アルマン役のステファン・ビュリオンになぜだかとても 惹かれたからなのですけれども。。。 今度その彼の写真集が出るのだそうです。 Anne Deniauというカメラマンが撮影したプロジェクト 「24 hours in a man's life」の写真集。。。 Trailer VOST / " 24 hours in a man's life" from Anne Deniau o...
 The Dream 真夏の夜の夢 [DVD](2004/08/04)アメリカン・バレエ・シアター商品詳細を見る 今回は、ABTの「真夏の夜の夢」でした。 オーベロンは、イーサン・スティーフィルで、タイターニアは アレッサンドラ・フェリ。。。 今回は、配達事故があったのかと思うくらい遅い到着でした。 定期購読にしたら、いつもだったら発売日の2,3日前に来て いたのですが、今回は発売日当日になってもまだ来ない。。。 ちょうどネッ...
 声楽の発表会まであと少しです。。。 先生がこの前、「衣裳はどうしますか?」なんておっしゃっていて おススメの衣裳屋さんを教えてくださいました。 すごい素敵なドレスがいっぱいあって思わず目がキラキラして しまいましたけど(笑) 今回は、、、普通のフォーマルとかでいいかなぁ。。。なんてね。 だって、、、 歌がそこまでいってないのに、ドレスだけ豪華にするのってね。。。 私は変なところプライド高いので、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。