03,2012 Love from Paris エトワール READ MORE

 07,2012 ハプスブルグ家などいろいろ READ MORE

 08,2012 『扉を背にしたジャンヌ・エビュテルヌの肖像』 アメデオ・モディリアーニ READ MORE

 09,2012 『Head of a Woman』 フェルナン・クノップフ READ MORE

 12,2012 モーリス・ベジャールの『ボレロ』 READ MORE

 15,2012 パリ・オペラ座の『シルヴィア』 READ MORE

 29,2012 『籠を持つローゼケ』 エミール・クラウス READ MORE

welcome-image-photo
 昨日は、パリ・オペラ座の、エトワールを含むダンサー達による ガラ・コンサートを観に行ってきました。  自分の親達と同居するようになってから、、、 何かと遠慮などもあり、ここ6、7年は、劇場にバレエを 観に行くことも全くなくなってしまっていたのですが。。。 子供達ももう、自分たちのことは自分で出来るようになったし、、、 やっとこういうことも再開できるようになってきた今日この頃。。。 嬉しい。。。(...
 Patineurs & Divertissements & Scenes De Ballet [DVD] [Import](2012/01/31)Ashton、Royal Ballet 他商品詳細を見る 『レ・パティヌール』(スケートをする人々)の映像が欲しくて 予約していたDVDで、先週手元に届いていたのですが、 今日やっと観ました。 なんだか、期待以上によかったです。 吉田都さんの「バレエの情景」とか、ダーシー・バッセルと ジョナサン・コープの「眠れる森の美女の目覚めのパ・ド・ド...
 パリ・オペラ座バレエ「ジュエルズ」 [DVD](2009/10/21)パリ・オペラ座バレエ商品詳細を見る すっかり遅くなってしまいましたが、今回のバレエDVDコレクション。。。 オペラ座の『ジュエルズ』でした。 このDVDもすでに持っていたものでしたが、これって、その内容は とても素晴らしいものの、画像があまりよくなくて。。。  映像処理がまずかったのか、残像がすごくて観ていると気持ちが悪く なってきてしまうほどだった...
 昨日は深夜までネット中継を見ていました。。。 優勝は日本人。 神奈川県の高校2年生、17歳の菅井円加さん☆ ローザンヌ国際バレエコンクールで菅井円加が1位入賞! 彼女が踊られたのは、ライモンダの夢の場からのソロでした。 それに彼女は、コンテンポラリー部門でも賞をとっていましたね。  嬉しいですね~、日本人の優勝。。。 おめでとうございます^^...
  『Caro laccio』  Francesco Gasparini(1668-1727)   Caro laccio, dolce nodo,   che legasti il mio pensier,   so ch'io peno e pur ne godo;   son contento e prigionier.   私の想いを縛り付けた   いとしい絆、やさしい結び目よ、   私は、自分が苦しみながらも楽しんでおり、   捕らわれの身に満足していることを知っている。   (作詞者不詳) 次の練習曲『Caro laccio』は、youtube...
 メモです。。。 大陸のケルト ケルト人はおそらく青銅器時代に中部ヨーロッパに広がり、 その後期から鉄器時代初期にかけて、ハルシュタット文化 (紀元前1200年~紀元前500年)を発展させた。 当時欧州の文明の中心地であったギリシャやエトルリアからの 圧倒的な影響の下、ハルシュタット文化はラ・テーヌ文化 (紀元前500年~紀元前200年)に発展する。  ケルトの社会は鋭利な鉄製武器を身に付け、馬に引かれた戦車に...
 『扉を背にしたジャンヌ・エビュテルヌの肖像』 アメデオ・モディリアーニ 1919年 この前、ある番組でこの絵を観ました。。。 この絵を観た時、、、 色がとっても綺麗だなぁ。。。と思った。。。 これは、ジャンヌ・エビュテルヌという、モディリアーニの 恋人(ほぼ内縁の妻)を描いた作品なのだそうです。。。 そのジャンヌ自身も、実は絵描きさんだったみたいですね。。。  ジャンヌ・エビュテルヌ とても綺麗な人...
 『Head of a Woman』 フェルナン・クノップフ 1899年 この絵のタイトル、日本語では『女性の頭部』となっていたのですが・・・ なんだかそれって、私的にものすごく微妙だったので、英語のままに しておきました。。。 フェルナン・クノップフは、ベルギーの画家です。 フェルナン・クノップフ Fernand Khnopff あのクリムトも彼に影響を受けたようで、言われてみると確かに、、、 という感じがしますね。 クリムトの描...
  昨日の深夜、NHKのプレミアムシアターでオペラ座の『コッペリア』が 放送されましたが、そこで一緒にベジャールやキリアンの作品も やっていました。 『コッペリア』についても思ったことはいろいろあったのですが、 今日書きたいのはちょっと別のことです。。。  昨日は、ベジャール作品の中で、あの有名な『ボレロ』とそして 『火の鳥』が放送されました。 オペラ座のダンサー達によるものです。  それらの作品を...
 巷ではインフルエンザが流行っているようなのですが、 実は我が家ではここ数年、誰もかかっていません。 予防注射もしていません。。。 どこの家でもいいますが、女の子より男の子の方が小さい頃は 身体が弱いことが多く、我が家でもしょっちゅう風邪やら何やらを 貰ってくるのはまず、息子でした。 その息子が、昨年、一昨年、そしてその前の年、、、と インフルを貰ってこなかったことは、我が家としてみたら 奇跡に近...
 パリ・オペラ座バレエ「シルヴィア」全2幕 [DVD](2009/10/21)パリ・オペラ座バレエ商品詳細を見る 『シルヴィア』の音楽は、『コッペリア』と同じレオ・ドリーブです。 彼は19世紀フランスの、ロマン派の作曲家なのですが、主にバレエや オペラの音楽で有名で、「フランス・バレエ音楽の父」と言われて いるそうです。  ドリーブの音楽は、『コッペリア』の中のワルツやマズルカ、 そしてチャルダッシュなどが、私はとて...
 先日NHKでやっていた広島長崎原爆についての番組がキッカケで、 ここのところ私は、「死」というものをテーマにいろいろ考えて いたりもして、それについて夫とも話し合ったりしていました。。。 この「死」というテーマは、、、 これまでにも何度も何度も、考え続けてきていたものの ひとつです。。。  私は、ある神秘体験によって「究極的に、最後の最後に人間が 戻っていく姿」、または「私達の真の正体」というもの...
 子供達が赤ちゃんとか幼稚園くらいの頃って、その時は すごく大変でも、過ぎてしまうと、本当にそれは一瞬の 出来事だったのだなぁ。。。と思うし、またそれは、 なんて貴重な時間だったのだろうと、、、 しみじみ思ったりしますね。。。 そういう時期に、子供達と一緒にアニメを観ていたおかげで 出会えたものが、真綾ちゃんの歌だった。。。と、 先日の記事で書きましたが。。。 もうひとつ、とても素敵なものに出会え...
 今月のNHKプレミアムシアターは、毎週バレエでしたので、 もうホクホクしていましたが。。。(笑) 特に、昨日のオペラ座の『ロビンスへのオマージュ』は、 ずっとずっと前から、とても心待ちにしていたものでした。。。 もうすぐ、DVDも発売されるのですが、、、 Tribute to Jerome Robbins [DVD] [Import](2012/02/28)Paris Opera Ballet、Ravel 他商品詳細を見る amazon.ukなどではすでに入手可能でしたので、どうしよ...
 ボリショイ・バレエ「ファラオの娘」ザハーロワ&フィーリン(全幕) [DVD](2005/10/15)スヴェトラーナ・ザハーロワ、セルゲイ・フィーリン 他商品詳細を見る 購入したのは今から5,6年前くらいだったと思いますが、 今まで、たった一度しか観ていなかった。。。^^; 初めて観た時、「素敵だなぁ」って思ったのですが、 途中で眠くなってしまった記憶があって、それ以来、 なんとなく、観ようという気が起きなかった作...
 『籠を持つローゼケ』 エミール・クラウス 1890年頃 Emile Claus 以前もエミール・クラウスの絵は、何枚かここに飾りましたが、、、 この人も、大好きな画家のひとりです。  彼の描く絵ってどれもが、、、 空間がキラキラ光っていて、とても明るいです。。。 とても心地よい、眩しさを感じます。。。 好きな画家って誰ですか? ・・・と聞かれたら、以前なら「ゴッホ」と即答できたのですが、 この頃は、ほとんどの...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。