14,2012 ピーターラビットと仲間たち READ MORE

 14,2012 The Dream of a Cold Serpent READ MORE

 18,2012 ウサギよりもカメで行きたい READ MORE

 24,2012 Voice from nature READ MORE

 27,2012 生誕100年 ジャクソン・ポロック展 READ MORE

 29,2012 『インディアンレッドの地の壁画』 ジャクソン・ポロック READ MORE

welcome-image-photo
 ルドルフ・ヌレエフ 振付・演出「ラ・バヤデール」 [DVD](2012/03/07)パリ・オペラ座バレエ商品詳細を見る 古代インドを舞台にした悲恋物語『ラ・バヤデール』は、バレエの父 プティパの傑作バレエです。 エキゾティシズム、濃厚な人間ドラマ、色とりどりのディベルティスマン、 そして格調高い古典バレエの様式性、あらゆる要素が詰まった贅沢な 作品です。 パリ・オペラ座のヌレエフ版は、そこにヌレエフの美意識が色濃...
 記憶とは本当に儚いもの。。。 だからこうして「記録」として書いておきたいのだけど、、、 でも、こういう話があまり好きでない人も、、、多分、いると思う。。。 そういう時は、この日記はスルーしてくださいませ。。。 さっきお風呂で起きた、ちょっとした不思議体験の話です。 『Auld Lang Syne』という曲、ご存知でしょうか? これです。。。   歌っているのは、リア・ミッシェル。。。 そう。。。Leaです(笑)...
 子供の頃、バレエ教室の先生に、こんな本をすすめられました。 ピーターとアンナのバレエ教室(1979/10/07)ノエル・ストリートフィールド商品詳細を見る あの頃は、いまひとつ面白さが解らなかったこの本ですが、 大人になって読み返した時にやっと、バレエの先生がなぜ この本を私達に薦めたのか、その意味が解りました。 この本の中に、『ピーターラビットと仲間たち』のバレエ映画に 触れているシーンがあり、私はそれで...
 変な夢を見ました。 弟が蛇を持って追いかけてきて、私は必死に逃げるのですが、 弟はその蛇を、ふざけて私に投げてくるのです。 蛇は私の足に当たったのですが、その時の感触が、夢なのに 妙にリアルで。 「わぁ。。。蛇って本当に冷たいんだ。」 ・・・と、夢の中で思っていました。 ちなみに、私は今まで実際の蛇には触ったことないのですけど^^; その話を娘にしたら、、、 「寝ている時に、足に何か冷たいものが...
 声楽のレッスンでは今、「コンコーネ」と「イタリア歌曲」、そして イタリア語の発音のために「ヴァッカイ」をやっています。 フランス歌曲やドイツ歌曲などもありますが、初心者はやはり イタリア歌曲から入るのがよいと、先生はおっしゃっていました。。。 私はこの、淡々とした、、、というか、感情で言ったら 「激情」ではなく、「内に秘めた感情」のイタリア歌曲って、 とても好きです。 先日先生は、、、 「Lyrica...
   数年前、肌の調子が悪くなり、市販の化粧品がほとんど使えない くらいひどい状態になってしまったことがありました。 どんなに肌に優しい。。。と言われているものでも合わなくなり、 あの時は本当に、切羽詰まる思いでした。  それがキッカケで、ハーブやアロマテラピーの勉強をすることになり、 インストラクターの資格まで取り。。。 せっかくなのだから、先生のお仕事すればいいのに。。。と、 アロマの先生から...
 東京近代美術館に、ポロック展を観に行ってきました。  生誕100年 ジャクソン・ポロック展 ジャクソン・ポロックは、20世紀最大にして最高の画家と 称されているそうで、彼の存在が、アート界の中心をパリから ニューヨークへと移すことになったくらい、絵画界では 重要人物のようです。 西洋絵画の世界は、印象派達が革命を起こした後、ピカソが登場し、 ピカソのその「キュビスム」という表現が、あまりに革新的すぎ...
 『インディアンレッドの地の壁画』 ジャクソン・ポロック 1950年 本展に、イランのテヘラン現代美術館から、ポロックの最高傑作が 出品されている。 32年前、イラン革命によって“門外”不出となった伝説の作品 《インディアンレッドの地の壁画》。読売新聞が同館に行った インタビューによると、最新の保険評価額は200億円で、 2006年にポロックの作品が記録した一枚の絵画の史上最高取引額 1億4000万ドル(...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。