07,2012 大エルミタージュ美術館展 READ MORE

welcome-image-photo
 最近は、すごい頻度で娘のカラオケに付き合わされていますが、 (私も好きだからいいのですが。。。) この頃娘は、、、 真綾ちゃんの『ユニゾン』という曲と、『No Fear/愛すること』という曲を、 毎回毎回、必ず歌うのです。。。 「今まで全く歌っていなかったのにどうして急に?」と聞くと、 彼女は、「実は前から好きだったから」と言うのです。。。 『ユニゾン』という曲をYouTubeで探したのですが、今はなくなって...
 国立新美術館に行ってきました。 観てきたのは、これです。 大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年 もう。。。 すごく良かったです! 展示されている作品もたくさんありましたが、そこに、絵画界の 時代の流れを感じることができたのが、とても面白かったです。 同じ美術館の下の階では、セザンヌ展も開催されていて、 一瞬そちらに行きたくなったりもしましたが、エルミタージュに 行って正解だったかな...
 今年のはじめに、私の声楽のほうの発表会があった時、 娘はそれを見に来てくれたのだけど、その時彼女は、 そのスクールの、「ヴォイス・トレーニング」のコースに 興味を持ち。。。 元々、歌うこと大好きな子だったけどね、、、 そういう流れで、彼女も春から、ヴォイトレを始めることに なったのです。 ここのところはずっと発声練習とか、あとは先生が持ってきてくれた お試しソングなどを練習していたそうなのですが...
 学生時代、日本の歴史の授業の中で一番好きだったのは、 卑弥呼の時代。。。 たしか、卑弥呼が引退して、壱与がそのあとを継いでからの 200年間くらいの日本の歴史は、記録がなくて闇に閉ざされていたとかで。。。 そのあとは、なんだか雰囲気がガラリと変わってしまい、 途端に興味がなくなってしまった記憶があります。  大人になってから古史古伝の世界を知り、それはとっても ワクワクしたのだけれど。。。 私は日...
 次の発表会で歌う予定の「私のお父さん」という歌は、 プッチーニのオペラ、『ジャンニ・スキッキ』の中に出てくる アリアです。 私は、このオペラの内容は知らなかったのですが、このアリア だけは昔から知っていて、すごい綺麗な曲ですし、ちょっと 思い入れもある曲でしたので、いろいろ聞いてみたところ、 先生が、DVDを貸してくださいました。。。 プッチーニ:歌劇《ジャンニ・スキッキ》グラインドボーン音楽祭200...
 「眠り」についてのお話をしていて、思い出したことがありました。。。 以前のブログでもそのこと書いたことあったので、、、 それをそのまんま、丸ごと転載しておきます。。。 羊を数えて(2008年8月9日の日記) 地球のシューマン共振数の上昇のことは。。。 もう十数年以上前から、一部の人達の間では騒がれていたことですが、 この前主人が。。。 「そのこと、普通にニュースでやってたぞ。。。」 なんて言っててね。...
 今日、夢を見て思ったのだけど。。。 夢って、ある場面になった時に、なんの脈絡もなく突然 「実は過去ではこういうことが起こっていたことになっている」 ・・・という話の展開になっていることって多い。。。 その時突然、今までは存在していなかった「過去」がそこに出現するの。。。 例えば今日の夢なんかは、、、 私がある場所にたどり着くと、実はもうあれから4日も経ったことに なっていて、私はそれをそこに置き...
 今年の初め、私のほうの声楽の発表会がありました。。。 その時、娘が観にきてくれたのですが、彼女はそのお教室では 声楽科だけでなく、ヴォーカルクラスもあることを知り、 すっかり興味津々になったようでした。 そして彼女は、春からレッスンを開始しました。。。 元々歌が大好きだった娘でしたが、私がやっているような声楽には まだ興味はない。。。と常々言っていました。。。 娘の気持ちもよーく解ります。 私も...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。