welcome-image-photo
 子供の頃の、神隠し一歩手前体験の ことについて、少し書きたいと思います。。。 それは、子供の頃、家族で山梨に旅行に行った時のことです。。。 この体験のことは、今まですっかり忘れていたことだったのですが、 先日、ある方とお話していたら、突然思い出した記憶です。。。 そのあと気になって調べてみたところ、それはどうやら山梨の、 「甲斐善光寺」というお寺での体験だったことが解りました。 甲斐善光寺 その...
 マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術(2006/06)トム ケニオン、ジュディ シオン 他商品詳細を見る ここで読書のみなさんに申しあげておきたいのは、私たちが 二つの現実を同時に生きているということである。 二つの現実のうちのひとつは、私たちが慣れ親しんだ日常世界、 手を離せば物体が落下する世界である。 しかしこの日常世界と同じように現実的なもうひとつの世界がある。 それは量子世界だ。 今この瞬間...
 先日、発表会を無事に終えることが出来ました。 そのあと、ここでその時の出来事や感想などを綴ろうと思ったのですが、 なぜか今回はうまく書けずに、ツイッターで呟くのみになってしまいました。 もうあれから、一週間が過ぎようとしています。。。 早いですね。 今回の発表会では、ふたつの収穫がありました。 ひとつは、その道の経験者のアドバイスには素直に従ってみるのがいい。。。と いうことを実感したこと。 も...
 バレエ時代の自分の経験から、私は「基礎をおろそかにすること」 に対してなんだかものすごく、抵抗感を持ってしまっているみたいです。 歌の先生が、「あなたはある程度発声は出来ているから、いろんな 歌を歌ってみたほうがいいよ。」とおっしゃっているのに、 「でも、基礎が~~」とか思ってしまっている自分がいたりします。 そんなわけで、最近は、発声を中心にやってくれる先生はいないかな。。。と 探していたとこ...
 先日の続きになりますが、声楽の新しい先生のレッスン、、、 やはり受けないことにしました。 例えば、ひとり山の中にずっとこもって修行をしたとしたら、 絶対に、頭は固くなります。思考が、そこで固まります。 わざわざ固まらせたうえで、何かを目指そう。。。と、そういう 意志を持ちこの世に生まれてきた人もいると思うので、それ自体は 決して悪いことではありません。 でも、何年もの間自分自身のことを見つめ探っ...
 先日の発表会での自分の歌、CDにしてくれたものを今日いただきました。 自分の歌を聴くのって、すごい苦手。 数年前、ある作曲家のかたが作られた曲を歌った時も、その方は それを録音してCDに焼いてくださったのだけど、もう、自分の歌を 聴いていると鳥肌がたってくるので、なかなか聴けず、結局、 数回くらいしか聴いていません(苦笑) バレエの発表会なんかも、自分が踊っている姿を観るのが嫌で、 ビデオもすごく恥...
 今年の初夢は、「子供を産む夢」でした。 今はもう、その夢がどんな夢だったのかは全く覚えていないのですが、 このブログにメモしておいたおかげで、いちお、そんな夢を見たこと だけは、覚えていました。 この日記によると、その夢の雰囲気は全体的にとてもいい感じだった ようなので、きっと良い夢だったのだろうと思っています。 そして、夢、、、というものは、そのものズバリで出てくるよりも、 象徴的に出てくるこ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。