02,2014 自分の内を見つめる READ MORE

 21,2014 ザ・ビューティフル READ MORE

 22,2014 アルバート・ムーアの『真夏』 READ MORE

 23,2014 ゴブリン・マーケットの絵 READ MORE

welcome-image-photo
  先日、オペラ座の椿姫を観に行った時に、つくづく思ったのですが、、、 私はやっぱり、バレエが大好きで。。。 自分が本当に踊りたいダンスというのは、、、 やはり、バレエなのです。。。 ただ、、、 年齢的に、私がバレエをやるのはもう無理です。 ・・・とは言っても、単に美容と健康の目的ででしたら、バレエも 60歳くらいまでは出来ると、以前、バレエの先生はおっしゃっていました。 ・・・が、私の場合は、バレ...
 先日、行ってきました。  ザ・ビューティフル 英国の唯美主義 1860-1900 この展覧会が開催されている三菱一号館美術館は、すごく雰囲気があって素敵です。。。 19世紀半ば、英国の美術やデザインの世界に革命的な流れが起こりました。。。 これまであった古いしきたりや形に反発し、新しいものを立ち上げようとする 若き芸術家たちが、その理想に燃えて。。。 人間ってホント。。。 いつの世も、どんな分野でも、これの...
   『Midsummer』 1887年  Albert Moore ラッセル=コート美術館 女性達のまとうローブの、そのオレンジ色が鮮やかでした。 また、真ん中の女性の座る台座の下の装飾部分が、本当にリアルで、、、 まるで浮き出ているように見えたので、思わず近くでまじまじと見てしまいました。。。 この絵には、「真夏」というタイトルがつけられていましたが、、、 原題の「Midsummer」という言葉には、「夏至の頃」という意味もあり...
  『ゴブリン・マーケット(妖魔の市)、その他の詩』クリスティーナ・ロセッティの詩集本の挿絵 1865年 『Goblin Market and Other Poems』 Christina Rossetti スティーヴン・キャロウェイ・コレクション 『ザ・ビューティフル』を観に行った時に、思わず「わぁ」という声をあげてしまった一枚です。 この絵まで観られると思っていなかったので、すごく嬉しかったです。。。 これは、ラファエル前派の画家である、ダンテ・...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。