スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘い。。。

 13,2010 17:47
 韓国の彼女が教えてくれたお話。。。


 彼女は、自分の家族のこととかで子供の頃からいろいろ
 苦労をしてきたようで、いろいろ悩むことも多かったそうです。。。

 そんなこともあって彼女は。。。
 10代の終わりの頃から、「自分が今、こんなに辛いのは
 きっと前世で何かしたからだ。。。」と。。。
 そんな風に考えるようになったのだそうです。。。


 彼女は日本に来てもう長い。。。

 今から数年前、たまたま、ある年配の日本人女性と
 知り合い、仲良くなったそうなのだけれど、その
 女性は、ある宗教団体に所属する人だったらしくてね。。。
 その人に悩みなどを相談するうちに、だんだんと
 その宗教の話を聞かされるようになったんだって。。。


 韓国の彼女は。。。
 だんだんとその宗教に興味を持ち始め、でもまだ
 どこかにかすかな「違和感」を感じつつ。。。
 それでもその宗教の勉強を続けていたそうです。。。


 そんなある日。。。
 ずっと連絡をしていなかった男友達と「たまたま」
 飲む約束をする流れになり、そして「たまたま」
 お互いの人生相談みたいな話になったとき。。。

 実はその彼も、「偶然」。。。
 彼女と同じ宗教に興味を持ち始めているところだった
 ということが解り。。。
 お互い驚いたのだそうです。。。

 そうこうしているうちに、彼女は。。。
 彼を。。。
 男性として好き。。。というのではなくて。。。
 一般的に言う恋愛感情とは違うけど、でも。。。

 「この人こそが、私の、共に成長していくための
  パートナーなんだ」

 という、強い確信を持ったようでね。。。

 なので当時一緒に住んでいた彼氏と別れて、
 その男性と結婚しよう。。。
 そして、その宗教の勉強をして行こう。。。と。。。

 そう強く思ったのだそうです。。。


 けれど。。。
 それを一緒に住んでいた彼氏に打ち明けたとき。。。
 その時の彼氏の話や態度に感動し。。。
 そこで。。。
 解りやすい書き方で書けば「目が覚めた」彼女は。。。

 やっぱり、その人とその道に進むことは
 やめることにしたそうなのだけれど。。。

 でもね。。。
 彼女がその当時のことを語りながら、こう言うのです。。。


 「私はあの時、自分自身は完全に冷静だと思っていた。。。
  それでも、周りから見たら私は、洗脳されている
  ように見えていたんだよ。。。

  今でもあの宗教は、素晴らしいとも思うし、
  それで楽になった部分がたくさんあったことも
  事実。。。

  でも、今の私にはやっぱり納得できない部分も
  あって、だから今はもう。。。ね。。。

  当時の私が冷静だったのか、それとも洗脳されて
  いたのかは。。。
  今でもハッキリと答えが出ない。。。

  でもね。。。
  あの時、あの道にどっぷりハマらなくてよかったと。。。
  今の私は思ってるんだ。。。」

 ・・・と。。。


 彼女と結婚することを大喜びした彼は、天国から地獄に
 一気に落とされたような気分になったそうで。。。
 そういうことも手伝ったのか。。。
 彼はその後、俗世を捨てて、その宗教団体に身を
 捧げるような生き方を選択していったのだそうです。。。


 彼と彼女は。。。
 途中まで同じ道を辿りながらも。。。
 その道は。。。二つに分かれていったのですね。。。


 韓国の彼女は。。。
 彼が俗世を捨てたことについて責任を感じ、
 今も、そのことについて罪悪感を持ったりしているみたい。。。


 私はそんな彼女に。。。

 「あなたがそれについて罪悪感を感じる必要は
  まったくないよ。。。」

 ・・・と。。。
 あえて言いきったけど。。。

 でも彼女が。。。
 心からそう思う日がくるのは、もうしばらく先かな。。。
 なんて、そんな感じがしました。。。
  

 
 部外者。。。というか。。。
 その流れを外側から眺めている人にとってそれは。。。

 「洗脳されている」

 という風に映るものなのですよね。。。


 けれどその本人にとっては。。。
 それは完全な「誘い」であって、どんなにそれに
 逆らおうとしても。。。
 どんなに冷静に見つめているつもりでいても。。。
 その流れの促す力は強烈で。。。

 どんどん流れの渦に飲み込まれていく。。。


 苦しい苦しい時期です。。。


 自分が。。。
 今までの人生で築きあげてきたもの。。。
 それまでの自分のアイデンティティが根底から揺さぶられ。。。
 崩れていくの。。。

 
 混乱しますよ。。。


 
 ただね。。。そのあと。。。
 その人がどんな道を選択していくのかは、
 人それぞれなの。。。

 そして。。。
 その人がどんな道を選択しようとも。。。
 自分自身で考えに考え、悩みに悩みぬいて決めたことは。。。
 それが正解です。。。


 時には思考も感情も関係なく。。。
 ただ。。。勢いに押されて。。。ということも
 あるけど、でも。。。


 それが。。。
 その人の正しい道。。。なのですよね。。。


 その宗教の中にいる人達から見ると、
 彼女のとった選択はもしかすると。。。

 「チャンスを逃してもったいない。。。」
 「やはりまだ、手放せなかったか。。。」

 とか。。。

 そんな風に映るのかもしれないけどね。。。



 韓国の彼女のお話を聞いて。。。
 彼女が細かいことをすべて話さなくても。。。
 なんだか、彼女が言わんとしていること。。。
 ものすごくよく解ったんだ。。。



 こういう「誘い」を体験して。。。
 それでも、ここに踏みとどまることを選択した彼女。。。

 そんな彼女と今、こうして出会ったこと。。。


 それが私には。。。
 とてもとても感慨深い。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。