スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリップ

 18,2010 18:27
 先日、韓国の彼女に「Lyricaさんのオーラって、紫じゃない?」
 と言われたので、何で?と聞いてみたら。。。

 「韓国では、紫はキチガイの色と言われてるの

 ・・・だって!

 「ちょっとそれ、どういう意味?

 なんて思ったけど。。。(笑)

 でも、何となく解るような気もしなくもない。。。


 韓国でも、例えば日本で言うイタコのような力を
 持った人とか、ちょっと人と変わった力を持った人が
 たくさんいるみたいなのだけれど、みんなやっぱり
 それを隠すんだって。。。

 そうしないと、日本とは比べ物にならないくらい
 あからさまに差別されてしまうし、もし、隠し
 きれないくらい力が強かったりした時は
 普通の職場では絶対に雇ってもらえないので、
 占い師とかね。。。
 そういう仕事しか、選択の道はないのだって。。。

 紫。。。
 なんていうと、私はとても良いイメージを持って
 いるのだけれど、韓国ではそういう風に捉えるんだぁ。。。
 ・・・と。。。

 また、いろんな違いが発見出来て面白い。。。


 ルイス・ウェインという人がちょっと気になったので、
 調べてみました。。。


 ルイス・ウェイン


 昨日、「ミュージシャンとドラッグ」が私の中では
 セットになっている。。。と書いたけど。。。
 「芸術家と精神病」。。。
 これもセットになってるかな。。。


 美大卒の友達は、みんな口を揃えて
 「美大生は変わってる」って言ってましたが。。。
 それもなんとな~く、解るような気がします。。。

 私の通っていた英語の学校では、ミュージシャン志望の
 人がとっても多かったのだけれど。。。
 だから。。。というのも何ですが、あそこも、
 美大に負けないくらい十分変わってました。。。(笑)

 でも私は。。。
 そういう風に変わっている人、実は大好き。。。


 変わってる。。。というのは、何を持って変わって
 いるのか。。。


 ルイス・ウェインは、「統合失調症」だったと書かれていました。。。
 これは、かつては「精神分裂病」と呼ばれていたものです。。。

 統合失調症というのは、だいたい100人に1人くらいの
 割合で発症する「心の病気」なのだそうです。。。
 ちなみに躁鬱病。。。
 これを発症する人もそのくらいの割合だとか。。。

 統合失調症の症状として。。。

 幻聴、幻覚、被害妄想。。。

 などがあげられるそうです。。。

 エドヴァルド・ムンクも、この病気にかかったそうで、
 その時の体験を描いたものが、あの有名な絵。。。


 20100317101054baf.jpg


 美大系の子がね。。。
 ムンクの晩年のまともになってからの絵は
 つまらない。。。
 って、言ってましたよ。。。

 思いきり同感です。。。

 ムンク展観に行ったとき、私もそう思ったもの。。。


 統合失調症の原因には、いくつかの仮説があるそうですが
 そのひとつに、「ドーパミン説」というのがあって。。。

 ドーパミンというのは、神経伝達物質のひとつですが、
 これが強く作用しすぎてしまうと、幻覚とか幻聴といった
 症状が出るとかで。。。

 そして、覚醒剤を使用した時も、それと似たような症状が
 出るのだそうです。。。

 以前、ベリーの先生がシミーの練習をしすぎて、
 ハイになってしまった。。。という話を書きましたが、
 ああいった形のハイ。。。
 ランナーズハイは、脳内麻薬と呼ばれる、
 エンドルフィンが分泌されると起こるものでね。。。
 これもやっぱり、脳の神経伝達物質の仕業。。。

 人って。。。
 限界ギリギリまで追い詰められると、自然と
 脳内麻薬が分泌されたりする。。。

 ホントよく作られているなぁ。。。と感心してしまいます。。。


 ただね、統合失調症に関する「ドーパミン説」は、
 まだひとつの説に過ぎないし。。。
 統合失調症は実は、「多因子疾患」なのではないか。。。
 と、現在では考えられているようです。。。

 その原因について今、いろいろ調べられている
 そうなのだけれど、その要因として「環境」などの他に
 「遺伝的」なものがあるのでは?。。。
 と考えられたりしているそうです。。。

 統合失調症に関係する遺伝子がある染色体の場所は
 一体どこなのだろうかと。。。
 今、世界中で調べているのですって。。。

 それが何番目の遺伝子なのか。。。
 ハッキリ解る日も近いのかもね。。。


 統合失調症を単に「脳の異常」としてしまうだけでなく、
 遺伝子の部分にまで切り込んで解明していこうと
 することって、それは素晴らしいことだと
 思います。。。

 だからそういう研究している人たちには、
 頑張って欲しい。。。と思っているのだけれど。。。
 

 実は私は。。。
 それを「病気」だとは、思っていないんだ。。。
 私の世界では、それを「病気」。。。
 ・・・とは言わないの。。。

 解明し、治療したい。。。と思う人達の目には。。。
 こんな私は病気だと映るかもしれないけど。。。(笑)


 科学というものが現代の私たちに多大な恩恵を
 与えてくれているのは、確かなこと。。。

 だから、私のような人を病気だ。。。と思うような人も
 この世に存在していてくれないと、全体としては
 進歩していかないと思っています。。。

 そして。。。
 もしも、人類全体が悟る日が来るのだとしたら。。。
 それには、科学が重要な役割を果たすのだろうな。。。と、
 そんな風に思っていたりします。。。 


 ただ、科学は「HOW」には答えられるけれど、
 「WHY」には答えられない。。。って言われています。。。

 だから、科学「だけ」では、やっぱりダメなのですよね。。。


 では。。。
 その「WHY」に答えられるものって。。。
 いったい、何だと思いますか?

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。