スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーター

 29,2010 12:03
 ちょっとしたキッカケがあって、子供達が最近
 「ターミネーター」を観たがっていました。。。

 父は大の映画好きで、いろんな映画を録画しては
 コレクションしているのだけれど、ターミネーターくらい
 有名な映画なら、父にいえば持ってるだろうと。。。

 そうしたらやっぱり、ちゃんとシリーズで揃えていたので(笑)
 借りてきてまとめて観ていました。。。

 「1」は、私は懐かしいから観たかったのだけれど、
 子供達があんまり興味ないと言うので、最後の
 シーンだけ観て、「2」を楽しく観たところで
 ちょっと止まって間があいてしまっていました。。。
 そしてやっと昨日の夜、「3」を観ました。。。

 ターミネーター3は、以前も観たはずなのですが、
 内容が、全く記憶に残っていませんでした。。。
 でも昨日また改めて観てみて、すっかり忘れてしまって
 いたワケが、なんとなく解ったような気もしてね。。。

 子供達も言ってましたが。。。

 「2で終わりにしとけばよかったのにね。。。」

 ・・・って。。。


 ターミネーター2で、せっかく希望を持って終わったのに、
 なんでまたわざわざネガティヴな終わらせ方するんだろう?
 と。。。
 なんとなく釈然としない気持ちが残るラストでした。。。

 見てみたら、3は、監督、ジェームズ・キャメロンじゃ
 ないのですね。。。
 脚本も違う人みたい。。。



 思うんですけど。。。

 子供はやっぱり、褒めて育てたい私。。。

 
 あなたはこういうところがこうだから、ダメなんですよ。。。
 そうだから、こういう風になってしまうんですよ。
 そんなんじゃ、いい人生送れませんよ。
 だから、直しなさい。。。

 ・・・と言われたら、やっぱり気分が悪いし、
 気持ちも萎える。。。


 自分が成長してくると、「子供」の弱さとか欠点とか。。。
 そういうものがハッキリと見えるようになって。。。
 心配のあまり、あれこれ指摘したくなる気持ちも解るけど。。。
 それもまた、親の愛から出てくるものなのだろうとも
 思うけどね。。。


 な~んかね。。。
 わざわざネガティヴモードにさせちゃうの、私はイヤなの。。。

 一見正論のように見えるけど。。。
 不安にさせる未来を提示して、恐怖をあおるやり方は
 私は苦手です。。。


 そんな未来でも頑張って立ち向かえ!!
 それが人間が今までやってきたことの結果なのだから。。。


 なんていうのは。。。
 観ててちょっと、イラッときちゃったよ(苦笑)

 だからきっと。。。
 私はそういうのじゃないのだろうな。。。と、
 そう思いました。。。


 そんなことを思っていたら、夜、パラパラとしていた雑誌に
 書いてあったある言葉が目にとまりました。。。


 「不況といわれている今、クライアントに希望を
  持たせることが何よりも大事ですし、セラピスト自身も
  楽しむことですね。」

 ・・・って。。。


 私はやっぱり。。。
 こういうやり方が好きです。。。


 良くしていこうとする気持ちが空回りして。。。
 逆にネガティヴに取りつかれることってあるのですよねぇ。。。

 私自身、そういうのを経験しました。。。


 だからここは、あえて声を大にして言いたいところ。。。


 欠点を直させるより、長所を伸ばしてあげるほうが
 ずっと建設的だと思う!!。。。と。。。


 「北風と太陽」のお話。。。
 思い出します。。。


 だから。。。
 みんなで笑いましょ~~

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。