スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナのお話

 18,2010 01:12
 どうやらミシャールは現在、アメリカに行っていらっしゃるようで、
 今日もHannahが代わりにレッスンしてくれました。。。

 前回限りかと思っていたので、また会えて嬉しかった~


 今日はレッスンのあと、お話出来るチャンスがあったので
 いろいろ聞いてきました。。。


 素敵なお話をたくさん聞いたから、ここに書きとめて
 おきたいのだけど。。。
 書こうとすると、手が止まる。。。

 なぜ??(笑)


 彼女のお話を聞いて、私が感じたこと。。。


 やっぱりベリーは、歯をくいしばって頑張る
 ものではない。。。
 
 そうではなくて、繰り返し繰り返し、ず~っと
 続けることで、ある日突然、扉が開く。。。


 あ、そうそう。。。

 ハナも、バレエをやったことがあったんだって。。。
 でも、バレエは好きではないらしい。。。

 その理由を聞いたけど。。。
 解るなぁ。。。って思いました。。。


 彼女が15歳の時、お母さんに行ってみれば?と
 言われてバレエ教室に行ったそうなのだけど、
 先生にね。。。

 「始めるの、遅すぎたわね。」

 ・・・と言われたそうです。。。


 それに、「こうしないといけない」「こうあるべき」
 というのが、やっぱり嫌だったって。。。



 確かにねぇ。。。
 バレエって、そういう世界。。。


 私は物心ついた時からバレエをやりたかったのに、
 母が小学校に入るまでやらせてくれなかったの。。。
 (↑根に持ってるわけじゃないけどぉ~)


 習い始めて自分自身。。。


 「始めたのが遅かった。。。
  やっぱり3歳からやってないとダメだ。。。」


 なんて感じていたものです。。。
 当時、小学生だったのに!!(爆)


 ベリーはいつ始めても、「too late」ということはない。。。


 私はずっと、バレエの世界観に縛られてきて。。。
 もちろんそれは、決して悪いことではないけど。。。

 でもなんだか。。。
 今になってやっと、そういうことから解き放たれて
 新しい世界観で生き始めている感じがして。。。


 ハナは15歳で既に、自由だったんだね。。。
 なんて思ったら、ちょっぴり羨ましかったけど。。。


 それぞれみんな。。。
 その人にあった道を行くのだからね^^


 それにもちろん。。。
 これは、バレエ云々というよりも、
 「象徴」としてのお話。。。



 ベリーを始めるのに、年齢は関係ないよね。。。
 という話をしていた時にハナが言ってたけど。。。


 先日、コリーナ・シャクティが来日した時、
 ミシャールのところでワークショップがあってね。。。
 
 その時ハナは、コリーナにミシャールの年齢を
 聞かれたんだって。。。

 彼女は。。。

 「She is every years old.」

 ・・・と答えたそうですよ。。。


 素敵ねぇ。。。


 それを聞いたコリーナがどういう反応をしたのか
 聞き忘れちゃったのが残念だけど。。。


 でもちょっと。。。
 想像つくような。。。?



 ミシャールは踊りの中で、10代の少女にもなれれば
 老女にもなれる。。。


 ダンカンダンスのメアリー先生が、踊りで
 「悲しみ」そのものを表現できたように。。。


 そこに「自分」はいない。。。


 ふとね。。。
 瞑想やってる人に年齢不詳の人って多いな。。。


 なんてことを、思い出したりもしました。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。