スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土星の試練

 06,2010 21:39
 昨日の夜、娘と星座について話していた時に、
 ちょっとショッキングな話を聞いた。。。


 月の星座が、旦那は蟹座、娘は獅子座、私は乙女座、
 そして息子が天秤座。。。と、順番に並んでいるのですが、
 土星が。。。今、そこを順番に通り抜けているところ。。。


 土星って。。。
 太陽にかかるより、実は月にかかるときの方が
 ハードだったりしなぁい??


 なんてね。。。


 個人的には感じてしまったりもするのだけど。。。



 振り返ってみればそれぞれの月星座に土星が
 いた頃、それぞれにいろんなことがあったよね。。。
 みたいな話になったのだけど、ちょうど土星が
 娘の月にかかっていた頃、彼女は転校先の
 学校で、「いじめ」にあっていた。。。


 今になってみれば、あの出来事が娘を大きく
 成長させてくれて、彼女の中に眠っていた
 彼女の資質というか。。。
 そういうものを目覚めさせてくれるキッカケに
 なったよなぁ。。。と。。。

 私も。。。そして娘本人も、そういう風に
 思えるけど。。。


 それでも昨日。。。
 ポツポツと語った娘の、当時の現状の様子を
 聞いたら。。。


 本当に、胸が痛んだ。。。


 そんなことまでされたの???


 ・・・と。。。


 私達親子は。。。
 心は通い合ってると信じているし、実感してる。。。


 そういう間柄であってさえも。。。

 自分がいじめでどういう目にあっているのか。。。

 ・・・というようなことは。。。
 その渦中にいる時は。。。
 子供は親には話しにくいものなのですね。。。



 娘がポツッと学校での出来事を私に言う時。。。

 私がそれに対して次のセリフを「選ぶ」時。。。

 私の頭の中では、瞬時にしていろんなことが駆け巡り。。。
 自分が今、どういう態度を取ることが、今の娘にとって
 最善なんだろう。。。ということを、考える私がいて。。。


 当時も今も。。。私が選ぶ行動は。。。


 娘をいじめている子達のこと、思いっきり悪く言う。。。
 ひどくいじめられた状態で、傷が大きすぎて。。。
 娘が自分のことを責め始めてしまう前に、
 私が娘の代わりに怒り狂って、「相手」を非難する。。。


 そんなことだった。。。


 「何それ?最低じゃない?その子!!
  ちょっとママ、その子許せないんだけど!!!!」

 「あぁ。。。
  でも、あなたがいじめる側じゃなくて、ママ、
  本当によかったよぉ。。。」


 ・・・みたいにね。。。


 もちろん。。。
 本当に怒り狂ってるわけではなかった。。。

 全て、計算してやってた。。。


 そんな私に、娘がどこまで気づいていたかは
 解らないけど。。。


 たとえ私が怒り狂って娘の「敵」を思いきり非難したとしても。。。
 それに同調して、自分の中の「善」を見失う娘ではない。。。と。。。


 私はそう信じてるの。。。


 だから私は、あえて怒り狂う。。。


 そして。。。
 「ママは何があっても絶対絶対、あなたの味方」
 ・・・ということを、単に言葉ではなく、態度で
 伝えたかったから。。。




 正論なんて。。。
 こんな時は意味ないよ、きっと。。。


 人は、心から安心すれば。。。
 自然と内なる「愛」が輝きだすはずだもの。。。



 昨日もさんざん怒り狂うことを装いながら。。。
 密かに娘の様子を観察してたけど。。。
 彼女の目の輝きを見て、安心しました。。。


 

 こんな行動をとる今の私が在るのは。。。
 やっぱり母との関係。。。
 そこからの影響が大きいのだろうなぁ。。。



 なんてことも思いながら。。。




 いじめた子には。。。
 いつかはカルマの清算がやってくる。。。


 それを思うと、やっぱり胸が痛むよね。。。


 娘は。。。
 当時は自分にもいじめられる要素があったと思うし、
 あの事件のおかげで今の自分はあるのだし。。。
 そして、今の自分は、あの頃の自分よりも好き。。。
 と言っていたから。。。


 いじめっ子達は。。。
 わざわざ「悪役」をやってくれたのでしょうね。。。


 そしてそういうことをキッカケに、娘と私は
 こうして様々なことを考え始めるし、スピリチュアル的な
 話をするし、絆も深まるし。。。



 逆に感謝よね。。。


 ・・・と。。。


 昨日のショッキングな話も最終的には。。。
 こういう話になっちゃったのだけどね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。