スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学の問題から

 09,2010 21:45
 娘は昨日で期末試験が終わったので、
 かなり開放感溢れた感じで帰ってきました。。。(笑)


 でも、一緒にお昼ご飯を食べていた時、
 数学の話になって。。。
 試験のことで、なんだかモヤモヤしているよう。。。


 なぜここで、こういう数字が出てくるのか
 よく解らない。。。


 ・・・って。。。



 図形の問題だったのだけど、聞いてみても
 私もワケが解らない。。。^^;


 高校の時の数学なんて。。。
 何勉強したか、記憶にない。。。


 そのくらい、数学苦手だった私なので。。。^^;


 でもせっかく娘がこういう「疑問」を持ってるのに
 ここでスルーしちゃったらもったいないなぁ。。。
 と思い、近くにあったメモ帳に図形を描いて
 色ペンを持ってきて、二人でいろいろ試行錯誤
 してみたの。。。


 随分長い間、ああでもないこうでもない。。。と。。。
 解ってない二人で試行錯誤しているうちに、
 急にパッ!!と道が開けて、解けたんです、
 その問題。。。


 「あぁ。。。そういうことかぁ。。。
  な~るほどぉ~~」


 ・・・というあの感覚は本当に素晴らしいもので、
 娘も、そして私も。。。
 あの問題に関しては、どんな応用問題出されても
 もう、バッチリです


 「なんか。。。
  学校の授業で先生に教えてもらうより、友達と一緒に勉強
  したりした事の方が、記憶に残りやすいのかもね。。。」


 と、なんとなく娘に話した時、ちょっとハッとなった。。。


 そう言えば。。。
 ドリーン・バーチューも、ケン・ウィルバーも、
 仲間同士で切磋琢磨しあうことが、成長の早道。。。
 みたいな話をしてたっけね。。。

 なんてことを思い出した。。。


 同じくらいの成長段階の人達。。。
 例えば、同じ位置までのチャクラが開いていて
 次に開花させたいチャクラがある時。。。

 そういう同じ目的を持ってる人同士が出会い、
 お互いを磨きあい次のチャクラを開かせる。。。


 ・・・みたいな。。。


 そういうことを、彼らは言っていたのだろうなぁ。。。


 なんて思ってみたり。。。


 人と人が出会うのは、何も同じレベル同士の人達
 ばかりではなく。。。
 いろんな理由があるのだろうとも思う。。。



 例えば、「先生」になる修行をしたいのならば、
 そこに「生徒」がいなければ、修行にならない。。。

 「ヒーラー」になりたいのならば、「健やかではない」
 という状態の人がいてくれなければ、実践できない。。。


 
 そう考えてみたら。。。
 そこには本当は「上」も「下」もなく。。。

 全てがソウルメイト同士の中で起こる

 「お互いさま」。。。

 なのだろうね。。。


 そして。。。
 お互い、学びたいことを学んだあとは。。。

 次の段階に向かって、それぞれの道を歩いていくために。。。

 自然と次の道が開けるのかもしれません。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。