スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁな。。。

 23,2010 21:49
 久しぶりに夢を見ながら泣いた。。。


 長い夢を見たのは覚えているのだけれど、
 そんなに意味はなさそうな夢をダラダラと
 見ていて、ほとんどは忘れてしまった。。。


 覚えているのは最後のワンシーンだけ。。。


 家のリヴィングで母が父に向かって散々、
 口うるさく言っていて。。。

 私はそれをキッチンで聞きながら。。。
 いつものようにイライラしてる。。。(苦笑)

 
 母にもきっと、言い分はある。。。
 ここで私は余計な口を挟まない方がいい。。。


 そう思うから。。。
 そういう時、私はいつも黙っているけれど、
 夢の中のそれは、あまりにも理不尽すぎたので
 とうとう我慢が出来ず、つい声を荒げて
 言ってしまった私。。。


 「お母さん、いくらなんでもそれは言いすぎでしょ!!
  いい加減にして!!!」


 意を決して私が怒りを爆発させる時って、
 実はかなりキツイ。。。

 滅多にないけど。。。

 だからこういう時は、旦那も子供達もみんな、

 シーーーーン。。。となってしまうくらいで。。。


 でもね。。。
 母だけはいつも違うの。。。(苦笑)


 母の「プライド」がきっと邪魔するのだと思うけど。。。
 こういう時、母は私に対して、かなり挑戦的な
 態度をとってきて、私の人格否定を始める。。。
 (・・・ように私には感じる)

 そして私の怒りは更に大きくなるけど、言えば言うほど
 嫌なことが返ってくるので、最後は投げ捨ててしまう。。。

 ・・・というのが、パターン。。。


 母がもしこういうブログを書いたとしたら。。。
 全然違う物語がそこでは展開しそうだけどね。。。(笑)


 でもまぁ、そういう今までの経緯もあって。。。
 ある時からは私は。。。
 母が何を言ってきたとしても、もう何も言わなくなった。。。



 でも。。。
 夢の中の私は、それを口に出して怒ってたな。。。


 そして。。。
 夢の中の母も違ってた。。。



 ふと見ると。。。
 夢の中の母は、実際の母よりもずっと老け込んでいて。。。
 なんだか頭もしっかりしてなさそうになってて。。。

 そうそう。。。
 ハウルに出てくる魔女が、老けちゃった時みたいな
 感じのおばあちゃんになっちゃってた。。。


 母は怒った私の顔をじーーーっと見つめて。。。
 ・・・というより、私の顔を通して遠い過去でも
 見ているような表情で。。。


 「はぁな。。。」


 ・・・と、可愛らしく言ったの。。。


 鼻。。。


 私の鼻を見て。。。


 その一言にね、母が娘を愛しむ気持ちをなぜか
 ものすごく感じた私は。。。
 それまで感じていたイライラなんかあっという間に
 ふっとんでしまって。。。
 急に母を労わりたい気持ちがわいてきて。。。

 母に、お豆腐を切り分けてあげてた。。。



 そこで目が覚めたのだけど。。。
 いろんなこと考えちゃったよ。。。

 泣けてきたのは、その時でした。。。



 けど、目が覚めたらリアル母は、
 相変わらず元気いっぱいで。。。

 なんか、複雑。。。(苦笑)


 夢の中のような心境に私がなるのは、
 いつのことやら。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。