スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気

 01,2010 21:54
 ネイティヴアメリカンの人達は。。。
 白人達がアメリカに侵入してきた時、彼らと戦って。。。

 インディアン達に捕まった白人も、相当残酷な
 目にあったとかって聞いたことがあるのだけど。。。
 (詳しくはよく知らない。。。)


 そうだよね。。。

 無作法に自分達の土地に入ってきてそれを奪っていく
 人達に対して、普通だったら怒るよね。。。

 怒って、何が何でもそれを阻止しようと戦った。。。
 ということは。。。

 誰も責められないよね。。。

 「理由」があったのだから。。。



 でも。。。それを考えると。。。
 チベットの人達って、なんだかすごい。。。

 ダライ・ラマは、「非暴力」を貫いてる。。。


 日本人の中にも、中国にされるがままにされている
 (ように見える)方針をとっているダライ・ラマに
 もどかしい思いを抱えている人も結構いるようで。。。

 両国国技館に行った時に、彼への質問をする時間が
 あったのだけれど、その時。。。


 「なぜ、あなたは中国に対して何もしないのですか?
  私達が力になるから、もっとなんとかならないの
  でしょうか?」


 みたいなことを言っている人もいました。。。


 ダライ・ラマは、頑として。。。


 「私は、ずっとこのままでいきます。」


 と言い切っていた。。。

 
 感情がこみ上げてきて、涙ながらに切々とそれを
 訴えていたその女性に対して、一見、冷たくも
 見えるような態度で、ダライ・ラマは、あっさりと
 一言答えただけで、あとは何も言いませんでした。。。



 そういう彼の姿勢を見ていた時。。。
 本当に、すごいな。。。と、思った。。。



 ジェームズがいう、6つのハートの美徳の実践。。。

 ハートの美徳の実践とは。。。
 簡単に言ってしまえば、

 「感謝・寛容・謙虚・理解・勇気・同情」。。。

 この6つを、自分の人生のいかなる場面においても、
 地味に実践して、それを表現しつづけていくこと
 なのですが。。。


 これは、私の中ではいつかチベットのリンポチェに
 教えていただいたこと。。。

 「お母さんが子供を思う気持ち」。。。


 すなわち。。。

 「慈悲の心を表現しながら生きていくこと」

 だと思っているのです。。。


 慈悲の心を持つ。。。ということは、自分の
 「感情」をまずちゃんとコントロール出来なければ、
 なかなか難しいですよね。。。


 私は。。。
 自分の子供達に対しては。。。
 子供達に対してだけは、こういう気持ちを持つことが、
 自然と出来る。。。

 その気持ちをもっと他にも広げたいと。。。
 もう何年も何年も何年も思っているのに。。。


 これは、本当に難しい。。。


 なかなか、その領域に達することが出来ない。。。

 これからも頑張るけど。。。


 私にとって特に難しいのは、「勇気」。。。


 ダライ・ラマの強さに憧れるなぁ。。。

 そういう「強さ」という点では、
 ミシャールにも憧れる。。。



 でもこの「勇気」は。。。

 ネイティヴアメリカン達が、自分の土地を守るために
 見せた勇気とは。。。

 全く違う勇気。。。なのだけどね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。