スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女の世界

 06,2010 22:34
 大昔に、とても不思議な体験をしました。

 子供の頃から目に見えない世界については慣れ親しんでいた
 私でしたが、その体験だけは少し、特別なものでした。


 大人になって子育てが一段落した頃、あるキッカケがあって私は、、、
 あの時の体験が一体どういうものだったのか。。。ということを
 きちんと知りたくなったのでした。

 それから精神世界の探求が始まったわけなのですが、その途中で
 出会ったのが、ドリーン・ヴァリアンテという英国の魔女の本です。

 今思い返してみると、なぜその本を読もうと思ったのか、、、
 その理由がハッキリ思い出せないのですが、でもその本を
 読み終わったとき、

 なんだか、心地よい世界だ。。。

 ・・・と思ったことを覚えています。

 けれどあれから数年の間、私は迷い続けました。

 情報過多の今の時代は、混乱が増しますね。
 本物の魔女に会う機会があり、そしていろいろお話伺い、、、
 私が魔女の世界に対して抱いていた幻想と実際の世界には
 少しギャップがあることを知ったこともありました。


 「西の魔女が死んだ」というお話が映画になったころ、
 私の周りでもああいった魔女的生き方をしたいと思う人が
 増えてきました。

 あのお話は私も大好きではあるのですが、実際に出会った
 魔女さんから聞いた魔女の世界とは、少しかけ離れています。


 西魔女的な世界だと、ちょっともの足りない。
 でも、本物の(特に日本の)魔女達の世界は、私は少し怖い。

 というのが正直なところで、魔女とひとことで言っても
 いろんな魔女の定義があるし、私は一体どんな魔女に
 なりたいんだろう?

 なんて、日々考えていました。

 でも、これだけは解っているのですが、、、
 私は、魔女の世界が好きだということ。

 これだけは、確かなのですよね。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。