スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホ展

 09,2010 22:40
 ゴッホが大好きなのです。


 彼の絵、彼の生き様。。。


 今年はゴッホの没後120年になるそうで、この秋、、、
 日本でゴッホ展が開かれます。


 ものすごく、楽しみ。。。


 ゴッホの太陽星座は牡羊座なのですが、占星術を少し
 知っている人がゴッホの物語を読むと、言われなくても
 彼が牡羊座だろうとわかるのではないかなぁ?なんて思います。


 彼の弟のテオは何座だと思う?と娘と話し合ったことが
 ありました。
 テオのゴッホに対する献身ぶりから、私はテオは蟹座かな?
 なんて思ったのですが、娘は牡牛じゃない?と言いました。


 調べてみると、テオは牡牛座。。。


 もちろん、太陽星座だけでその人の全てが解るわけでは
 ありませんが、娘、、、鋭い。。。^^;


 そうそう。。。
 テオの土星が、蟹座でしたよ。


 なんだか、、、
 星が物語っているような気がしてしまいました。


 兄ゴッホへの愛ももちろんですが。。。
 きっと、テオの鋭い審美眼は、ゴッホの作品の芸術的価値を
 あの時もうすでに、見抜いていたのでしょうね。


 テオのゴッホへのあそこまでの献身は、兄に対する
 愛以上に、芸術に対する愛が強かったから
 なのかもしれません。。。


 ゴッホは、絵も、そして考え方も、時代を先取りしすぎていて
 当時の人達には受け入れがたいものだったでしょうに。
 すごいな。


 ゴッホの絵は、観ているとなぜか泣きたくなってきます。


 それがなぜか、、、と説明するのは難しいのだけど、
 私と同じ感覚を、どうやら息子も感じるようです。


 久々に、「ゴッホの手紙」を読み返してみようかな。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。