スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの世界

 14,2010 22:51
 小学校2年生の時から、お小遣いをもらい始めました。

 一番最初のお小遣いでは、自分のお財布を買うといいよ。。。

 と、母に言われたのでそうしました。


 2度目のお小遣いをもらった時、それで私が一番最初に
 買ったものは、「香水」でした。


 もちろん、おもちゃの香水だけどね。。。(笑)


 昔から香水、大好きでした。


 天然の精油を使うようになってからは、合成香料は
 苦手になってしまったけれど、今でも「香り」というものは、
 私にとっては欠かせないもの。。。


 匂いには、敏感なほうです。


 けれど香りというものは、本当はこの世には存在して
 いないのですよね。
 色もそう。。。

 そこにあるのは、波動、周波数、エネルギー。。。

 呼び方は何でもいいのだけれど、本当にあるのは
 それだけ。。。

 その「振動」を香りや色に変換させるには、私たちが
 必要なんです。


 私達の脳が、それを生み出しているそうです。


 だから私は時々思う。

 今見ている空の色。。。
 風に揺れる木々の色。。。


 果たして全ての人が同じ色に見えているのだろうか?って。。。


 「空の色は?」と誰かに聞いたら、その人はおそらく
 「ブルー」と答えるでしょう。


 けれどその人が見ているブルーと、私が見ているブルーが
 同じ色なのかは、実際にその人になってみないと分からない。。。


 同じ波動を2人はブルーと「認識」しているだけで、
 それを全く同じ色に変換しているかどうかは、
 分からないでしょ?


 あなたの緑ってどんな色?と聞かれても、
 「緑は緑だよ。」としか答えられないものね。。。


 だから。。。

 その人になる・・・というその「感覚」が。。。

 私は欲しいなぁ。。。


 それは、「共感」とか「理解」を超えているもの。。。

 そんなこと、とても無理な話みたいに聞こえるけど、
 ダスカロスの本を読んでいると、なんだか。。。
 訓練すれば、いつかは出来そうな気がしてきちゃう。


 もちろんそれは、そんな簡単なものじゃない。。。

 今生だけでなく、まだまだ何度も転生して精進し続けないと
 難しいかもしれないけど。。。ね。。。


 そうそう、匂いといえば。。。

 脳が「香り」として変換しない匂いも、この世には
 あるよね。


 「あの人はなんだか、私と同じような匂いがする。」


 なんて。。。
 女性はよくこんなことを言ったりするけど。。。(笑)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。