スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好きな人たち

 15,2010 22:53
 AEAJのアロマテラピーインストラクター資格の
 試験範囲には、「アロマテラピーの歴史」の内容も
 含まれています。

 この歴史のお勉強が嫌いな人が多い。。。と、以前、
 先生に伺ったことがありますが、私は大好きなのです。

 古い時代のボタニカルアートとか医学書や錬金術書の
 絵なんて眺めているとドキドキしてきちゃうし。


 歴史を勉強していると、様々な医師やハーバリスト達が
 登場してきますが、その中で、自分の気になる人が
 ひとりやふたり出てきたりもしてね。。。

 誰に興味がわくか。。。というのは、人それぞれのようですが。 

 たとえば、ヒポクラテスにハマっていく人、
 テオフラストスにハマっていく人などなど。

 そして、そこからまたそれぞれの世界が広がって
 いったりもします。

 私は。。。というと、パラケルススとカルペッパーが
 気になりました。

 パラケルススはヨーロッパ初期、ルネサンス期の時代の医師。
 医師でもあり、自然哲学者でもあり、そして錬金術師でもあり。。。


 201103011606036d2.jpg


 彼は、ガレノスやアラビア医学、そしてキリスト教を批判し、
 病気の原因を従来の体液病理説には求めず、古代ギリシャ以来の
 四元素(火、水、風、地)や、四体液などにあると考え、
 「五病因説」というものを打ち出したそうです。

 「五病因説」は「天体因」「毒因」「自然因」「精神因」「神因」の五つ。

 この考えを、「パラケルスス主義」というそうです。


 また、ニコラス・カルペッパーは、17世紀のイギリスの
 ハーバリスト、医師、そして占星術師でした。


 20110301160603b97.jpg


 彼は、星と植物の照応を説明しました。

 パラケルススとカルペッパーは「医師」という顔のほかに、
 「オカルティスト」としての顔も持っていました。

 彼らは、ヒポクラテスやジャン・バルネが「科学的領域」に
 とどまろうとしたのとは、真逆の位置にいるように感じ、、、
 そして私は、科学的領域に留まらない人が好き。。。

 これは、どっちがいいとか悪いとかではなくて、
 単に、好みの問題、、、ということで。。。ね。。。(笑)


 そして彼らには少し似ているところがあるなと私は感じていて、
 それは、2人とも反逆精神が旺盛なところです。

 パラケルススは、当時伝統となっていたラテン語での
 医学の講義をドイツ語で行い、周囲から反感を買いました。
 カルペッパーもラテン語やギリシャ語で書かれていた
 医学書を英語に翻訳して、医学界から批難されていました。


 話はずれますがゴッホも、本当は神父になりたかったのに、
 ラテン語の勉強でつまづいてしまって、挫折したのでしたよね。

 ゴッホの場合、それで画家になったわけですから、それは
 それでいいのですが、でもね。。。

 なんか、変ですよね。。。
 そういう体制の在り方って。。。

 パラケルススやカルペッパーは、確かに当時の
 体制からしてみたら「反逆者」。。。という立場に
 なってしまうのかもしれませんが、けれど両者とも、
 多くの人達がもっと楽に医学を学べるようにと、
 そういった動機からああいった行動に走ったのだろうと
 思うし、実はとてもとても。。。
 優しい心の持ち主だったように、私は感じるのです。

 時代を先取りする人って、周囲からの抵抗の風を、
 どうしても受けることになってしまうね。。。

 だから、強くないとなかなか出来ないですね。

 そして当時の反逆者も、時代が過ぎれば「改革者」と
 みなされるようになることって、多いですよね。


 インストラクターの試験勉強の範囲には
 出てこないのですが、もうひとり、とてもとても
 好きな人がいます。

 それが、ビンゲンのヒルデガルト。

 彼女は、ラベンダーの効能をはじめてヨーロッパに伝えた人。

 ヒルデガルトについては、思い入れがたくさんありすぎるので、
 この記事に短くひとまとめには出来ません(笑)
 それほど大好きな人です。


 パラケルススもカルペッパーもヒルデガルトも、、、
 実は私の中では以前から「オカルト世界の住人」として
 インプットされていた人たちでしたので、、、

 なのでのちに、アロマやハーブの勉強の中で
 彼らの名前が出てきたときは、なんだか変な感じが
 してしまいました。。。

 だって。。。
 私が一番最初にヒルデガルトのことを知った
 本には、こんな絵が載っていたのだもの。。。(笑)


 20110301161029dd0.jpg

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。