スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫やピンクの好きな人

 22,2010 23:09
 先日の懇親会の時に、ひとりのアロマセラピストの方が
 お話されていたのですが・・・

 ヨーロッパの調香師は、男性の方が多いらしく。

 それは調香の学校が、かなり「禁欲的」であることに対し、
 女性の多くが「そんなのやってられない!」って
 やめてしまうことも関係しているのだそうです。

 禁欲生活に耐え抜いて・・・というのが男性には逆に
 向上心を燃え上がらせる火種になるのかな?なんてね。。。
 ついそんなことを考えてしまった私。。。

 ・・・というのも、春の家庭訪問の時、息子の担任の
 先生(男性)が、、、

 「男は、何かを課されないとダメなんですよ。」

 のようなことをおっしゃっていたことを、ちょうどそのお話を
 聞く前に思い返していたところだったから。。。

 まぁ、調香に関してはそれだけではなく、男性の方が
 香りの感じ方に対する感覚を一律に保てやすい・・・
 ということも関係しているのだそうですが。


 先日、アメブロの中で魔女に興味を持っていそうな方の
 ペタを辿っていろいろ訪問させていただいたのです。

 その時に気づいたのが、魔女みたいな世界に興味ある
 人の多くが、好きな色は「ピンク」「紫」と書いていたということ。

 実は私もそうなんですよね。
 私も以前は、紫は大好きでした。

 最近では紫より、赤紫、、、マジェンタの方が
 好きなのですが、ピンクは今でも大好きです。

 なので、この前カラーセラピストのママ友にあった時、
 「紫が好きな人というのは、どんな感じ?」
 と聞いてみたのです。


 色彩心理的に言うと、紫が好きな人というのは、

 「感受性豊かで直感が鋭く、インスピレーションが降りてきやすい、
  頭の中では次々とイメージやアイデアが膨らむ。
  けれど、それをリアルの世界に降ろしてくる力が弱い。」

 みたいな感じなのだそうです。


 魔女に読書好きな人が多い・・・というのも、なんとなく
 解るような気がしなくもないのですよね。

 物質的な世界での創造力のなさを、知識で埋めようと
 するところもあるような気がしなくもなく。。。

 マジェンタが魚座対応の色。。。というのも、
 納得だよねぇ。。。


 日本では昔から、イタコには「サニワ」という男性が
 パートナーとしてついていたそうです。

 イタコが天から降ろしてきた意味不明なことを、査定し
 翻訳し、そしてそのお告げを周りの人に伝える。。。
 それがサニワの役目だったそうです。


 男性サニワの役割、女性イタコの役割。

 それぞえ得手不得手のようなものがあって、
 お互いがそれぞれを支えあっていたのでしょうね。

 ヒルデガルトにも、そういった役割を果たしてくれた
 修道士がそばにいましたよねぇ。。。


 話し戻りますが、、、
 ママ友達の話によると、例えばね、人前で話すような
 仕事をしている人。。。学校の先生とか。。。
 そういった仕事をする人は、ブルーを好む人が
 多かったりするそうです。

 ブルーは喉のチャクラと関係してますので、なるほど・・・
 という感じですが。

 本当は・・・
 チャクラというよりは、「光線」の色に近いのかもしれないよね。

 光線の色は、その人の資質を表しているものだけれど、
 魔女やイタコのような巫女的気質な人達の光線は、
 きっと紫なのだろうなぁ。。。と。

 なんとなく思っちゃったりもしました。


 かなりまとまりないですが^^;
 最近、こんなことをつらつらと考えていました。

Comment - 2

2014.08.03
Sun
05:55

アンジェリカ #-

URL

はじめまして^ ^

はじめまして、アンジェリカと申します。^ ^
記事興味深く読ませていただきました、ありがとうございます。

私自身も「ピンク」と「紫」が昔から好きなのですが、
この記事に書いてある性格分析とぴったり一致していて
驚きました…
確かに、魔女ってなんか好きです。高校時代、世界史の授業で、「魔女狩り」なんていうワードが出て来ると、ドキッとしたものです(笑)中世ヨーロッパのゴシック美術とか、ギリシャ神話とか、タロットカードとか、アラビアンナイトとか、そういう神秘的な世界観には、昔から憧れがありました。それは私の職業とは全く関係ないので、知識は活かされてないのですけれども(笑)それに、友人とそういう話をしようとしてみても、みんなあまり興味がないようでちょっとさみしいなーと常々思っていたりします。

それにしても、こちらのブログは、私の興味のあるテーマで溢れていてとても素敵だと思いました。
他の記事も読んで色々と勉強させてください
^ ^ 突然失礼致しました。

編集 | 返信 | 
2014.08.04
Mon
01:18

Lyrica #NrynFG3w

URL

アンジェリカさんへ

はじめまして。
コメントをありがとうございます。

「アンジェリカ」というお名前を使っていらっしゃるところからして、
私と趣味が合うのかもしれないな。。。なんて思いました(笑)

こちらのブログは現在更新はしていないのですが、読んでくださって
嬉しいです。ありがとうございます☆

編集 | 返信 | 

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。