スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラファエル

 12,2010 21:21
 先日、娘が言ってました。


 体育祭の時、クラスの女の子達がこんな会話を
 していたそうです。

 「ねぇねぇ、なんだか空がキラキラしてる~」

 「ホントだぁ、なんか飛んでるね。
  あたし、貧血なのかしらぁ?」

 これを聞いていた娘は、一人で笑いそうになって
 しまったそうです。

 立ちくらみの時に、銀の細かい紙ふぶきが飛ぶのが
 見えますが、あれは、白血球なんですって。

 けれどもあれよりももっと細かいキラキラが、
 元気よく空を飛んでいるのを見たことがある人も
 多いと思います。

 部屋の中でも見えるけれど、天気の良い日に空を
 見上げると、もう大量に・・・

 どうやらあれが、プラーナとか気とかオルゴン・エネルギー
 とか言われているものらしいです。

 オーラ視が出来なくても、あのキラキラが見える・・・と
 いう人は、本当にたくさんいてね。。。

 多分、クラスメートの彼女達も、プラーナを見ていたの
 だろうね。。。と、娘と話していました。

 おそらく、、、なのですが。。。

 このキラキラのことを、ダスカロスは「エーテル・バイタリティー」と
 呼んでいたのではないのかなぁ?と、今のところ私は、
 そう考えていたりします。

 昨日、ダスカロスの「エソテリック・プラクティス」と
 いう本を何気なくパラパラしていたら、ちょうど
 開いたページに天使のことが載っていたので、
 またシンクロを感じてしまいました。

 で、ダスカロスによる天使についての説明を
 読んでいて、とてもスッキリしたことがあったの。

 それは、ラファエルの「色」について。。。

 多くの本ではラファエルの色は「緑」だと書かれて
 いるのですが、私は自分の中ではどうしても、
 ラファエルは感覚的に「紫」と結びついて
 しまうんですね。

 なので、「緑」といわれると、違和感ありあり
 だったのですが。。。

 ダスカロスによると、ラファエルの光の色は紫。
 ミカエルの赤とガブリエルの青が混ざった紫、、、
 とのことで、もう、これだけで私の彼に対する
 信頼度はアップ(笑)

 そんなダスカロスの説明では、ラファエルは、
 エネルギーを支配する大天使なのだそうです。

 あのキラキラのエーテル・バイタリティーを制御して
 いて、それを私達のエーテル・ダブル(エーテル体)に
 供給してくれるのもラファエル。。。

 あぁ。。。もう。。。
 ものすごく納得。。。

 ラファエルが癒しの天使だといわれる所以が解りました。

 体調が悪い時、ラファエルに助けを求めると、
 身体にエーテル・バイタリティーを送り込んでくれるの
 ですね、きっと。。。

 このエーテル・バイタリティーは無限で、そして
 無償で宇宙から私達に毎日毎日供給されている
 ものであり、生きていくためには欠かせないもの。。。

 ヒーリングに使うのも、このエネルギーなんです。

 なんかね。。。

 今、ひとりで大興奮なのです(笑)

 天使とは何か、天使の働きはどんなものなのか。。。
 それをダスカロスは細かく説明してくれていて、
 こういう流れの時に読んだから、かなり強烈に
 インプットされました☆

 天使については、いろんな本が出ているけれど、
 ダスカロスの説明ほど、腑に落ちたものはないかも。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。