スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なものを交換する

 01,2010 15:20
 息子が生まれた時、看護師さんのうっかりミスがあり、、、
 すぐに気づいたからよかったのですが、もしあのまま
 誰も気づかなかったら、「子供の取り違い」ということが
 我が家でも起きてしまうところでした。


 そんなことがありましたから、今でも時々ふと考える
 時があるのですが。。。

 もし、今の息子が血の繋がった自分の子供ではないと
 判ったとしても。。。
 私はおそらく、今の息子をそのまま育てたいと
 思うと思います。。。

 けれども人によってはどうしても、魂の繋がりよりも
 血の繋がりに執着する人もいるでしょうから、
 もし取り違えられた先方の家が、どうしても子供を
 交換したい。。。と申し出てきたら、どうすればいいの?
 やっぱり子供本人の意思を一番優先だよね。。。とか。。。

 そんなことをね、時々考えてしまいます。。。


 今日、こんな夢を見たのです。

 ネット上で知り合って、もう何年もよいお付き合いをさせて
 いただいている人がいます。

 でも、私はその人とリアルでお会いしたことは一度も
 ないので、その人の顔も素性も知りません。

 今日の夢の中では、、、
 その人と私が同じアパートに住んでいる。。。という設定でした。

 その人の家も私の家も猫を飼っていて、私達は飼っている
 猫を、わが子のように可愛がっていました。

 海外に住んでいる私の友人という人が、ある日
 私に手紙を送ってきました。
 (実際にはいない友人)

 その手紙の内容は、アパートの友達の家にいる猫と
 私の飼っている猫が取り違えられていて、本来いる
 べき家とは逆に飼われている。。。というものでした。

 私はものすごく悩みました。

 ずっと家で飼ってきた猫に愛着がある私は、たとえ
 我が家の子ではなくても、今更交換はしたくない。

 けれども、アパートの友達が本当のことを知った時、
 交換したいと思ったとしたら?

 私がこのまま黙っていれば、何も変わらずに済むけど。。。
 そんなことをしたら、私は結局、自分で自分を苦しめることに
 なるだろうなぁ。。。って。。。

 悩んだ挙句、私はその人の家の前に、わざとその
 手紙を落としておくことにしました。

 その人は絶対にそれに気づいて読むはずでした。。。

 けれども、その人がもしその手紙に気づかなかった
 フリをしたとして、何も言ってこなかったとしたら、
 その人も、猫はこのままにしたい。。。ということ
 なのだろうと思ったのです。

 けれどももしその人が、猫を交換して欲しいと言ってきた
 場合は。。。
 悲しいけど、それに応じるしかない。。。

 夢の中の私は。。。
 そう決断してました。

 でも。。。

 リアルで子供を取り違えられそうになったことがあり、
 そういう現実がリアルに想像できてしまう私は。。。

 夢の中の自分のようには、なかなか思えそうにないなぁ。。。
 なんて思ってしまったりもするのです。

 執着を手放しなさい、、、なんて簡単に言うけどね。。。
 そう簡単ではないのですよ、やっぱり。

 そして、こういう「執着」は、、、
 死んだあと、アストラル次元に以降したとしても、
 自分で気づいて手放さない限りは、続いていくそうです。


 人生には。。。
 本当にたくさんのレッスンが転がっているものですね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。