スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルマ

 06,2010 16:08
 昔からよく思っていたことだけど、、、



 もし、宇宙人が地球を攻撃してきたとしたら、

 今、地球上で争っている国々はどうするだろう?



 「今はこんなことで争っている場合ではない!」



 と言って、お互い手を取り合って宇宙人の攻撃に

 備えようとするかもしれない。。。



 戦国時代は、こんな小さな日本の中でそれぞれが

 更に小さな国を作り、争っていた。



 現代に生きる私達から見ると、こんな馬鹿馬鹿しい

 ことはない。。。って思うのに、当時の人たちには

 それが解らなかった。




 尖閣諸島の映像が公開されて、やっぱり中国が

 わざとぶつかってきたんじゃないか!とか、

 誰がこの映像を公開したんだ?とか。。。



 そんなことばかりで騒いでるのって、ホント

 馬鹿馬鹿しい。。。



 子供のケンカと何が違うんだろう??



 裏で世界を操る、「裏統一政府」がある。。。

 なんて話も聞いたことがある。



 けれど私には、そんな人たちが本当に存在

 するのかなんてことは、解らない。



 もし、今回の日本と中国の問題が、そういった

 「裏の人たちのシナリオ」なのだとしたら。。。

 こんなことで踊らされて揉めていることは、

 本当に馬鹿馬鹿しい。。。



 しかも、揉めているのはほんの一部の人達なのだから、

 一般人の私達は、仲良くしていればいい。



 でもやっぱり、、、影響力のある人達の波に、、、

 私達はどうしてものまれてしまうのでしょうか。。。




 陰謀論に走る人達の中には、今度はその

 「裏で操る人達」は一体誰なんだ?という方向に

 エネルギーをそそぎはじめ、、、犯人探しに

 血眼になる人もいるけど。。。



 そういうのもどうなの?、、、と、私は思う。



 人って、誰か、何か「悪」とか「敵」というものを

 自分以外の外に作らないと安心出来ないのだろうか?



 中国の漁船の船長が、中国政府に操作されて

 いたと考えたら、人の非難、敵意は、その船長本人

 ではなく、中国政府へ向くだろうし、中国政府が

 裏政府に操られていたと解ったら、今度はそれが

 その裏政府へ向く。。。

 宇宙人が攻めてきたら、今度はその宇宙人を

 「悪」と見なす。。。



 けど、その宇宙人の正体が、実は私達の中に

 あるものだとしたら?



 そういったものが全て、、、

 私達自身なのだとしたら?




 「罪を憎んで人を憎まず」




 この「罪」というものを、自分の外側ではなくて

 内側に見つけられるようにならなければ、平和は

 なかなか訪れないのでしょう。




 「ママ、それはなかなか難しいよ。

  だって、人間は感情の生き物だもの。」




 ・・・と、娘は言いました。



 まったくそうなんです。。。

 私も本当に、まだまだ感情に巻き込まれてしまうこと

 たくさんあるから、娘の言うこと、ものすごく共感してしまうのも、事実。。。



 けどね。。。



 それが「エゴの言い訳」というものなんです。



 それに結局。。。

 自分で蒔いた種は、いつかは自分で刈り取らなければ

 ならなくなるのだから。。。



 レッスン。。。がいろいろ起こってるね。。。




 そういった感情のコントロールをマスターできない

 うちから、アセンション、、、、

 なんてありえないよ。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。