スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンビエントナイト

 15,2010 17:04
 昨日は、六本木で「アンビエントナイト」という
 イヴェントがあったので、行ってきました。

 サマンヨルというミシャールのディレクションした
 ダンスグループがあるのですが、昨日のショーは
 その方たちのダンス・ショー。

 そこにミシャールもゲストとして出演されました。

 そうそう。。。
 サマンヨルって「天の川」という意味なのですって。


 久々にミシャールのダンスを観ましたが、、、
 なんとなく、彼女の踊り、少し変わった?

 そんな印象を受けました。

 「お母さん」の匂いが強くなった気がした。


 女神には、3つの顔がありますよね。。。

 乙女、母、そして老女(賢女)。。。

 今回のミシャールのダンスからは、その「母」の
 香りを強く感じたのでした。

 まだ、バリに旅立って数ヶ月だけど、、、
 いろいろと変化があったのかもしれないなぁ。。。と。。。

 そんなことを思いながら。


 サマンヨルの方々は、だんだんと貫禄が出てくる感じ。
 しっかり、ミシャールの何かを受け継いでる感じがしました。。。

 そのメンバーのひとりの方に、今私は教えて
 いただいているのだけれど。。。
 先生も、、、すご~~く素敵でした。

 いつものレッスンの時とはもう別人。


 この「別人」になる。。。ということが、
 普通はなかなか出来ないことなのにね。

 ホント、素敵でした。


 太古の昔、、、

 人々が集い行った儀式。。。


 現代人の私達にとってそういった儀式に相当するものが
 こういったダンスショーや、ライヴやコンサートなのでは
 ないのかなぁ。。。と、私は個人的に思っています。

 意識を変容させて、宇宙と繋がることが
 儀式の目的だったのであればね。。。


 その「空気」の質は。。。
 映像では解りません。

 その場で、感じないとダメなんです。

 
 イサドラ・ダンカンという素敵なダンサーは、
 自分のダンスを映像で撮るということをほとんど
 しなかったそうです。

 なぜならダンスというものは、、、

 その一瞬一瞬が生きているものだからなのだと。。。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。