スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナザレのイエスの顔

 28,2010 17:52
 先日、念写で撮ったイエスの写真。。。
 というものを見せていただきました。

 その写真には、横向きのイエスと弟子のヨハネ、
 あともう一人おじいさんが写っていました。

 そこに写っていたイエスもヨハネも、西洋絵画に
 出てくるような、典型的なヨーロッパ系のお顔で、
 こんな感じのイエスでした。


 201103031425505ab.jpg


 けれども、念写というのはその人の「思念」を
 印画紙に写すものですから、あれが本物の
 イエスの顔なのかどうかは分かりません。

 数年前、イギリスのBBC放送が番組の中で
 様々な文献や資料を元に、科学技術を駆使して
 イエスの顔を復元しました。。。


 201103031425514e3.jpg


 公開当初はキリスト教信奉者、、、特に欧米の
 方たちには結構な衝撃だったみたいですよね。

 なんでも。。。
 これを公開したらヴァチカンから文句がきて、
 もめたとかもめないとか。。。

 そんな話もありましたが。。。

 でも。。。

 イエスは、歴史的にはユダヤ人だったのですから、
 こちらの方がリアルっぽいのかな?なんて
 思ってしまったりもしなくもなく。。。

 ただ、ダスカロスが言うところの「エレメンタル」と
 してのイエスは。。。
 もしかしたら西洋絵画のイエスみたいな風貌に
 なっている可能性もあったりして~なんてね。。。


 どちらにしても、念写写真なんて滅多に見られないよなぁ。。。と。。。
 それをじっくり眺めていたら、なんだか急に指先から
 血の気が引いていくような感じがしてきて、クラクラッとなってきたの。。。
 軽い貧血状態みたいな。

 それを周りの人に言ってみたのですが、その中でも
 オーラとかガンガン見えてしまうような人がいるのですが、
 その人が。。。

 「あぁ。。。あの写真ね。。。」

 と、なにやら意味深げに納得していました。
 どうやら、あんまりいい感じの写真ではなかったようでね。。。

 念写した人の思念が。。。
 あんまりよい状態ではなかったのでしょうか?

 私は時々、こういう反応を起こしてしまうことあるんです。

 あまり嬉しくない体質です。。。

 だから、霊的に自分の身を守る術を身につけなきゃな
 とは思っているのですが、まだまだ修行が足りないようです(苦笑)

 それとあの日はもうひとつ面白いことを聞きました。

 守護霊とか憑依とかそういう世界のことに関しては、
 あまりよく知らないのですが、なんでも、人には
 だいたい7人の守護者がついているのだとかで。。。

 それを聞いたら、ちょっとピン!ときたことがあってね。


 数年前、、、
 瞑想していたらいきなり。。。

 「7人です。」

 という声が聞こえてきたことがありました。

 私は今まではずっと、それは、この人生で出会う
 私のキーパーソンとなるような人の数なのかと
 思っていたのです。

 でも。。。
 もしかしたらそれは。。。
 私の守護者の人数のことだったのかしら???

 ・・・と。。。


 7人だと言っていたあの声の主に、

 「ちゃんと主語、述語入れてくれないと
  意味が解らないよ~~」

 と、文句も言いたくなりますが(苦笑)

 そういうのをちゃんと聞き取れないのも結局は、
 私のヒアリング力のなさなのか。。。

 いえきっと。。。
 へそまがりの私の性質をよく知っているからこその
 アプローチの仕方なのかな?って(笑)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。