スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気の違い

 15,2010 16:00
 ベリーダンス友達の韓国の彼女は、最近バレエを
 始めたのだそうです。

 彼女はベリーダンスを心底愛していて、バレエを
 始めたのも、ひとえに、ベリーの為だと。。。

 バレエは全てのダンスの基礎だと言われていますしね。。。


 以前、短期間でしたがあるカルチャー教室で
 2人一緒にレッスンを受けていたことがありました。

 そこの先生は、、、
 踊りはとっても素敵で、人も決して悪い人では
 なかったのだけれど、とってもおしゃべり好きな
 先生でね。。。

 レッスンの半分以上の時間を自分のおしゃべりに
 費やすし、しょっちゅう遅刻してくるしで、、、
 私はそれが不満で。。。
 そこはすぐにやめてしまったの。

 韓国の彼女にそれを話したら、その頃の彼女は
 「私はこのレッスンでも十分満足」だと、、、
 そう言っていました。

 けれども先日、彼女は言っていました。

 バレエを始めたら、当時あの教室で私が感じていた
 不満、物足りなさが、しみじみ解ったし、
 彼女もいろいろとベリーの教室を見に行ったけれども、
 バレエの先生のような指導をする先生には
 今まで会ったことないって。。。


 やっぱり。。。
 バレエのレッスンとベリーのレッスンでは、
 空気が全然違う。。。


 そして私は。。。
 子供の頃からああいった空気に接していたせいか、
 「そのままでOK」というだけでは、どうしても
 物足りなく感じてしまうようなのです。

 高みを目指したくなる射手座だしね。。。(笑)

 スポーツジムのバレエクラスでバーを握ると、
 なんとも言えない満たされ感を感じます。
 それはバーのせいだけなのではなく、その部屋に
 漂う「空気」が。。。
 きっと私になじむからなのだろうな。。。

 そこの先生は、やはりジムなので。。。
 来る人に合わせてゆったりレッスンをされているし、
 とっても優しく教えてるなぁ。。。なんてね。。。
 私は思っていたの。

 それでも、先日一緒にバレエクラスを試してみた
 夫は。。。

 「先生、恐そうだなぁ。。。」

 なんて言うのです。


 バレエの道というのは、、、
 真剣に歩もうと思ったら、ある意味、修行僧の道と
 同じだと思う。。。

 ものすごく厳しい。

 ついね。。。
 先日のエッセネ派のことに、ここでも繋がっちゃうな。。。
 なんて思ってしまいました(苦笑)


 今と昔のギャップ、、、
 昔のままの頭と、今の、全然動かない身体とのギャップ、、、
 いろんな葛藤が生まれて苦しめられるバレエ。。。

 そういったところから逃げて、今は
 ベリーダンスで楽しく踊っていたけれど。。。

 ここにきて、、、
 またいろいろ考えちゃった。。。

 なんだかんだと言い訳をして。。。
 何かから目を背けてない?私。。。って。。。


 この前、初めて行った美容室の美容師さんと、
 意気投合していろんな話をしました。。。

 彼は昔、機械体操をされていたそうでね。。。
 ストレッチとか筋トレとか。。。
 そういう話で盛り上がっちゃったのです(笑)

 私が今はジムでバレエをやってる。。。と
 話した時、、、子供時代にそういった世界を
 経験してきていた彼は、、、
 こんな風に聞いてきたのです。

 「でも、、、
  ジムでは物足りないのではないですか?」

 ・・・ってね。。。

 自分の系統がうっすら見えてきた今に、
 他人の口からこういう言葉を聞かされるということ。。。


 あぁ、、、なんかこれって。。。ってね。。。


 彼のあの言葉は。。。
 すごく意味のある重要な言葉なのだろうな。。。って
 思いました。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。