スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹のお話

 17,2006 17:46
 虹。。。というのは、私にとってとても重要なキーワードです。。。


 光の屈折。。。反射。。。虹やオーロラがなぜ出現するのか。。

 ニュートンのおかげで、それを科学的に証明することは出来たけれど、
 今の科学はまだ、私達の「なぜ?」という疑問には答えてくれません。。。

 
 そろそろ次の段階?。。。なんて。。。ちょっと考えたりします。。。

 
 チベットのある宗派の悟りの頂点は、「レインボードラゴンボディー」で
 あると言われているそうです。

 ドラゴン?龍。。。確かに虹は天に昇る龍のように見えるときもありますね。。

 
 「虹」という漢字の由来、ご存知でしょうか。

 「虹」の左側の「虫」。。その字の由来は、「蛇」だそうです。

 「虫」とは古来、小さな生き物のことをすべて表していて、その代表が
 「蛇」だったそうです。

 そして、「虫」という漢字は蛇の「まむし」の姿から作られたそうです。
 そして、それは「龍」の意味も持っているらしいです。。。
 
 
 「虹」の右側の「工」は、そら(空クウ)の意を示す工(コウ)。。。

 
 私が以前調べたサイトでは、(すみません、ソース消失^^;)
 「古代人が、虹を空にかかる虫(蛇)、つまり。。。空にかかる龍の表れと
 考えたところから出来た字である」と書かれていました。。。 

 
 「虹の輪」も。。。たしかチベットだったかな?…では、とても意味を
 持っているみたいですね。(肝心なところ、忘れてしまって抜けていますが^^;)

 
 でも、もし虹を「龍」と考えると、龍が自分の尻尾をくわえている。。。
 なんだか、あの「ウロボロスの蛇」を思い出してしまいます。。

 
 永劫回帰。。。終末が発端に帰る円運動、陰と陽の一致。。。


 隠されたキーワードはやっぱり「統合」?


 …今日は、私の大好きだった中川勝彦さんの命日です。。。

 あの日。。。彼が亡くなった直後、都内には大きな虹が出ました。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。