スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知の記憶 ~Unknown Memory ~

 25,2011 18:33
 中川翔子ちゃんのパパ。。。
 中川勝彦さんの絵本が復刊するそうです!!!!

 私は絵本のコピーしか持っていないので、もう、
 とっても嬉しい(涙)
 しかも、朗読CD付だなんて信じられない。。。

 これも、翔子ちゃんの人気が出たおかげだね、きっと。。。

 勝ちゃんも。。。
 まさかこんな展開になるとは、想像してなかったのでは
 ないだろうか。。。

 それにしても、嬉しすぎる。。。


 勝ちゃんはいつも、、、
 時代を先取りしすぎていた感がありました。

 復刊が決まったということは。。。
 私からしてみたら、やっと世の中が追いついてきたのねって。。。
 そんな風に感じてしまうよ。

 ファンだからよけいそう思うのだろうけどね(笑)

 実は、この復刊にあたり。。。
 手が震えてしまうほどの驚きのシンクロニティがおきました。。。

 それは。。。
 また機会があったら、ここにも書こうと思います。。。

 
 復刊!!中川勝彦さんの「未知の記憶 ~Unknown Memory ~」


 翔子ちゃん、桂子さん。。。
 よかったねぇ。。。嬉しいね(嬉涙)


 勝ちゃんのこの絵本のあとがきは。。。
 私にとって非常に重要な意味があったものでした。。。




  ぼくときみ。きみとあなた。

  そして、あなたと私。

  何でもいい。。ひとつずつ、結ばれているものを並べていけば、
  世の中のもの、色んなもの、いくつも結ばれていることが、
  わかりそうで、ひとつずつ、きちっと結ばれているのを
  確認していくような、そんな感じだった。

  それが一周して、全て結ばれるものなのかどうかは、
  わからないけれども、ニポの生き方を、そんな風に
  たどってみたかった。

  この本は、ひとつの詩からできあがりました。


    「鳥が空を恋ひ
     魚が海を慕ふ様に
     私はあなたを愛するのでしょう…。」


  この言葉のようになりたいと、いつも思っています。

  途中、ボンゴが口づさむ、

    「あの月のしずくが、
     月の山から流れとなり
     やがて海と結ぶ…」

  と云う詩を考えた時、アフリカの資料の中から、
  かの青ナイル、白ナイルの源流をたどっていくと、
  それは「月の山」と呼ばれる、ルウェンゾリ山群に
  至る事を知り、思わぬ偶然の一致に思わずぞくりとしました。

  そして、そういう山奥にこそ、ボンゴは長い間、
  神秘のもやに包まれて棲んでいたのです。
 
  書けば書く程、調べれば調べる程、ただの偶然では
  済まない一致が、次々とニポの周りに集まりだしたのは、
  まるで未知の記憶にでも触れているような思いでした。
 
  目に見えぬ思いこそが、これらを導いているのだと、
  その形無いものが、いかに大事な事であるのかを、
  あらためて知ったのです。 

  さて、思いとは、一体どこから湧き出てくる
  ものなのでしょう…。

  それは、たどっていけば、自分が知らない自分の内部に、
  もとから在ったような、たとえば地球が回っていると
  いう事を知った後も、知る前も、変わらずに地球は
  回っていたのだという事実と、それらの宇宙の法則や
  環境など、様々なものの影響を数知れず受けて、
  自分が今、存在している事、つまりそれら全ての影響を、
  自分という人間が、生まれた時から内包していた事に、
  ただ後から出会っていくだけの、気がついていくだけの
  ものなのではないだろうか。

  ここで偶然は、必然になってしまう。

  自然とは、その位大きなものなのではないだろうか。

  忘れていたのではなく、気がつかなかったのだという事が、
  そう云えば、僕はたくさんあったような気がする。




 これを読んだ時。。。
 私はここのところ書いていたあの、10代の時に起こった
 衝撃の体験を思い出して、、、
 それこそ、ゾクッとしたのです。。。

 この頃は、精神世界になんて全く興味ない頃でしたけど。。。

 そしてその時ちょうど、毎日のようにメールしていた
 勝彦さんの奥さんに。。。
 私は話の流れで、あの体験のことを伝えたの。。。

 あの体験のことを誰かに伝えたのは、その時が初めてだったんだ。。。

 もちろん。。。
 真意は伝わらなかったけど。。。(苦笑)


 なんか。。。
 この日記。。。

 勢いで書いてしまったな。。。(苦笑)


 
未知の記憶 朗読CD付 スペシャル・エディション未知の記憶 朗読CD付 スペシャル・エディション
(2011/03/17)
中川勝彦

商品詳細を見る

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。