スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教材としてのCD

 04,2011 00:30
 声楽の先生に、ヴォイスレコーダーを持っていると便利よ。。。と
 言われたのですが、今はバレエも始めたところなのでいろいろと
 必要なものを揃えなくてはで、、、そこまで手がまわらない。。。

 けれども、レッスンで覚えたメロディーを家についた頃には
 忘れてしまっているという状況ではさすがにマズイなぁ。。。と。。。

 楽譜がまともに読めない私は、キーボードで音階をとることにも
 四苦八苦してしまうので、どうしようかと思っていたら、
 こんなCDを見つけました。


 
CD コンコ-ネ50番[中声用]CD コンコ-ネ50番[中声用]
(1993/10/25)
教材用、浅田啓子 他

商品詳細を見る



 
イタリア歌曲集イタリア歌曲集
(1997/05/25)
志村年子,永田峰雄 松本美和子、永田峰雄 他

商品詳細を見る



 早速購入してみました。
 けど、、、考えてみたら、このCD2枚分で安いヴォイスレコーダーを
 買えたのでは??^^;;
 

 私はメロディーを覚えるために購入したのですが、アマゾンの
 レヴューなどを読んでみると、歌のお手本としてもなかなか
 深いCDのようです。

 これらの歌を聴いて「う~ん、深い。。。」と思えるように
 なるのは、私の場合、まだまだ先になりそうですが。。。


 グループレッスンの時は、ソルフェージュのお勉強も少し
 やっていました。
 その都度先生が楽譜のコピーを渡してくれてそれで歌っていたのですが、
 その楽譜がコンコーネだったことをこのCDを聴いて初めて知った私。。。

 そもそも。。。
 コンコーネなんていう言葉は、個人レッスンに切り替えてから
 初めて知ったくらいでしたので。。。


 そんなわけでコンコーネを歌う時、グループレッスンの頃はドレミで
 やっていましたが、今は母音でやっているんですね。
 けれどもこのCDはドレミなので、ソルフェージュのお勉強も出来て
 よさそうです。

 グループレッスンの時の先生は、「歌う人は楽譜は読めなくても
 全然いいのよ。」っておっしゃって下さいましたが、でも、
 読めたに越したことはないしね。


 イタリア歌曲の方は、ただ普通に聴いているだけでも楽しいです。
 
 楽譜の方には、このイタリア歌曲は初学者の多くは、最初は
 お経のように感じてつまらないかもしれないが・・・みたいな
 ことが書かれていましたけれど、そんなことはないです。。。

 すごい好きです。。。

 でもまぁ。。。
 もっと若い頃の私だったら、つまらないと感じたかもしれないね。

 今はだいぶ、、、
 「わびさび」が解ってきたのかな?(笑)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。