スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分析家になるためには

 06,2011 00:38
 
未来への記憶―自伝の試み〈下〉 (岩波新書)未来への記憶―自伝の試み〈下〉 (岩波新書)
(2001/01/19)
河合 隼雄

商品詳細を見る



 分析家になるためには自分自身を知らねばならない、だから自分が
 まず分析を受けなければならない、と書いてあるんですよ。
 それを見て、すごいショックを受けましてね。
 いまだったら常識ですけれども、僕はぜんぜん知らなかったので
 すごくびっくりした。



 なるほどぉ。。。と思いました。

 人を分析する前に、まずは自分自身をしっかり知らないといけない。。。
 というのは、分析家になる人には常識だったのですね。

 私も知りませんでした。


 私は心理分析家になろうとか思ったことはぜんぜんないのですが、
 自分の中には無意識にあらゆることを分析してしまう癖が
 あることは解っています。

 占星術を学んだら、それがよりハッキリ解りました。

 無意識的なものを司る月が乙女座で、乙女座のキーワードの中には
 「分析!!」ってありますからね(笑)

 だからこそ思ったのですが、、、
 自分以外の何か、、、その対象は人だったり出来事だったりしますが、
 それを無意識にも分析してしまう時、私は「私」というフィルターを
 通している。。。ということをちゃんと自覚しないといけないし、
 そのためにも、「私というフィルター」というものが、どんな
 構造になっているかを知ることはとっても重要。。。ということを
 ある時しみじみ実感したんです。

 
 そんな分析好きな乙女座には、「整理整頓癖」みたいなものもあって(笑)
 なんか、あちこちバラバラになってくると、もっとスッキリ綺麗に
 整理しておきたい~~~みたいな気持ちがムクムクと湧きあがって
 くることがあるんです。

 
 以前はガーデニングとか家のインテリアなどにそういうのがよく
 現れていたけど、こっちの家で両親と同居するようになって
 そういうことが出来なくなってからは、私はもっぱら、それを
 ブログでやることが多くなったような気がする~

 今回こっちのブログに戻ってきて、あれやこれやといろいろ
 整理していた時の感覚が、昔、実際にアパートを引っ越した
 時に、家具やカーテンとか植える花とか!(笑)
 そういうものに没頭してた時の感覚に似ていました。

 やりたくても、実際出来ないことにこだわっていては
 辛いだけだと、、、そう考えるうちに今ではインテリアや
 花にこだわることに関して、めっきり興味なくなってしまったけど、
 こうしてブログを書いたりとか読書したりとかすることで、
 そういう部分の欲求を埋めているのかもしれないよねぇ。

 そんな欲求がリアルで満たされたら、ブログ書く気はまったく
 なくなってしまうかもしれない。

 けど今は。。。
 こうして書く必要がどこかにあるから書いている。。。

 みたいな。


 ・・・とね。。。
 こういう風に、知らないうちに自分のことさえも
 分析し始めるのです(笑) 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。