スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己犠牲と罪悪感

 16,2011 14:58
 「レイオルト」という存在は、、、
 いまでは完全に私の中に溶け込んでしまったように感じるけれども、
 そうなる前は、私ではない別の存在が、私にメッセージを送って
 きているように感じていました。。。

 それは、、、
 子供の時だけではなく、大人になってからも。。。
 ほんの数年前まで、そんな感覚でした。。。

 私は、、、
 自分ではない、誰か他の人からのメッセージを受け取っている
 ような感じで、それを聞いていたの。。。
 当時から、、、

 「私はあなたです。」

 ・・・とその人は言っていたけど。。。

 そんな深遠な言葉が、自分自身の内から出てきているものだとは、、、
 当時の私の未熟なエゴには、信じきれなかったんだよね。。。


 そんなレイオルトさんが前に、こう言っていたことが
 ありました。。。


 「他人の荷物まで背負うのはやめなさい。」


 ・・・ってね。。。

 だからこのことは自分でも、、、
 というか、自分の「自我」の部分でも、私の中に
 そういう傾向があるのは、解っていたのでした。

 けれども、、、
 無理矢理やりそれを手放そうとしたって、それは時期が
 こなければ手放せないだろうしね。。。と、、、
 あまり気負わずに、今までずっと背負ってきていたの
 ですけれども(苦笑)


 そういうのが、先日の親との衝突で爆発した私の爆弾で。。。


 あぁ。。。
 やっぱり自然に時期が来た。。。
 でも、こんな地震の時期と重なっちゃうなんてね、、、と。。。

 不謹慎に聞こえるかもしれないけど。。。
 そのタイミングや流れが面白く感じてしまう自分がいるのも、、、
 正直なところなんです。。。


 面白がっている自分がどこかにいるのも本当だけど、
 でも、「夢の登場人物」としての私は、結構大変で、、、
 親のいるリヴィングに行こうとすると、パニック症候群の
 ような症状が起きてしまう始末。。。(苦笑)

 なんとかピンとくるヒーラーを見つけることが出来、
 予約も取れましたけれど、その人のヒーリングは
 少し先まで予約がいっぱいで、、、
 まだ待たないといけない状態でね。。。

 けれどもそのヒーラーに出会うまでの時間も、、、
 きっと私にとっては大切な時間になるのだろうと
 思っていたりします。。。


 「奉仕」。。。

 というものが、私にとっての今生の大きなテーマのひとつに
 なっているのを、とても感じています。。。


 ミッション系の高校に通っていた頃は、この「奉仕」と 
 いうものに対して、ものすごく反発していました。

 なぜ奉仕しなくてはいけないのか、、、
 
 その意味が理解出来ていないのに、周りから奉仕を
 強要されていたからです。。。

 大人になって「奉仕」の真の意味を理解した時、、、
 そういった反発する心は綺麗に消えましたけれども、
 私の中に抱え込んでいた爆弾は、そんな単純に
 消えるものではなかった。。。


 学校で培った「奉仕への反発心」やその後の
 「奉仕の真の意味を理解すること」。。。という
 出来事の流れは、、、
 私の抱えるものが象徴的に反映されて起きた出来事の
 たったひとつに過ぎず。。。

 表面的に浮かび上がってくる形はそれぞれ違っても、、、
 私はいつも、同じテーマを抱えそのパターンを
 繰り返してきていました。。。

 その抱えるものを創る根本の原因となったものは、、、
 親との関係、、、
 彼らとの出来事の間で積み重ねてきたドラマ。。。

 でもそれは、、、
 本当はもっともっと遡れて、前世にまで。。。と。。。

 ここでは語りつくせないくらい、、、
 深い深いものがあったのだろうと、、、感じています。。。


 もちろん。。。
 こうは書いていても、親のことは恨んではいませんよ。。。
 彼らも私の、大事な大事なソウルメイトですから。。。
 

 イエスや仏陀のように、、、
 本物のマスターたちの遺したものを、覚醒していない人達が
 引き継いでいくうちに、歪んでしまったものがあるような
 気がします。。。

 魚座の時代はただやみくもに「奉仕せよ~、利他の心を~」

 と説いていたけど、、、
 これからの時代は、やっぱりそうじゃないと思う。。。

 それは説くものではなくて、本当に覚醒した時に、
 誰に言われなくても自然と体現してしまうものだと思うから。。。

 説くことは。。。
 逆に道を遠回りさせてしまうもののように感じています。。。


 私は、、、
 長い長い間、そういった魚座の時代の宗教に囚われて
 作ってしまった自分の魂の傷を。。。

 これからは真剣に癒していかないと。。。って。。。

 やっと本気でそう思うようになった。。。


 「自己犠牲」や「罪悪感」というものを。。。
 本気で手放したくなったのです。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。