スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年前に見たインド占星術の予想

 18,2011 15:04
 東京電力の勝俣恒久取締役会長は2011年4月17日15時ごろの
 記者会見で、福島第1原子力発電所の事故について、
 収束に向けた工程表を発表した。

 この工程表によると、放射性物質の放出が管理されており、
 放射線量が大幅に抑えられる状態にするまで、
 「6ヶ月から9ヶ月程度」が目標とされている。

 工程表は4月12日に菅直人首相から「今後の見通しを示すように」
 との指示を受け作成されたものだといい、大きく分けて2つの
 ステップからなる。

 ステップ1は「放射線量が着実に減少傾向になっている」状態、
 ステップ2は「放射性物質の放出が管理されており、
 放射線量が大幅に抑えられていること」となっている。

 勝俣会長は、「ステップ1を3ヶ月程度で、ステップ2を
 その後の3ヶ月から6ヶ月で達成したい」と語った



 ・・・と、ネットのニュースに書いてありました。
 一昨日くらいからテレビを観ていなかったので、
 記者会見そのものは見ていないのですけれども。。。


 2010年の春頃。。。
 占星術をテーマにしていた雑誌で、あるインド占星術の
 記事を読んだことがありました。

 私、未来のことはあまり前もって知りたくないので
 普段はそういうのはほとんど読まないのですけれども、
 その雑誌にはお世話になった先生が記事を書かれていたので、
 買っちゃったのですよね。。。

 で、読んじゃったのです^^;


 あぁぁぁ。。。
 読んじゃったよぉ。。。と、その時思いました(苦笑)


 占星術を天気予報のように使う人ももちろん
 たくさんいらっしゃいますよね。

 例えば、台風が来ることを前もって知っていれば、
 それに備えることが出来るから。。。と。。。


 でも、、、
 私は感じ方がちょっと違うのです。。。

 起こることはすべて完璧。。。
 だから、何が起きても絶対大丈夫。。。

 なので、未来を前もって知ってしまったら
 つまらない。。。

 そう考えている人だからです。。。

 特に不吉な予言は、、、
 それそのものが人々の不安をあおり、不吉な未来を
 呼び寄せてしまいそうでね。。。

 だから、聞くのはイヤだったのです。。。

 けれども、、、
 こうして知ってしまったからには、全く気にして
 いないわけではありませんでした。。。

 だってね。。。
 それまでもインド占星術は実際。。。
 恐ろしいほどよく当たるなぁ。。。と感じていたからです。

 結局は、、、偶然にでもそういった情報を目にしてしまった
 こと自体も、完璧な流れだったのでしょうね。。。


 その記事にはこんな風に書かれていたのですが、、、
 私と同じように、未来は知りたくない~~って方は、
 この先は、読まないでくださいね。。。



 「日本が本当に変わるのは、星のめぐりから2012年と
  出ています。それまではその宿命から逃れられず、
  苦しい時期が続きます。

  そんな時こそ、問題を打破しようとする意識を
  持つことが大事。

  好転するであろう2年後を見通して、今は地固めを
  する良い準備期間でもありますからね。

  基本に立ち返って努力することで、2012年を迎えた時、
  きっと大きな変化を実感できると思います。」



 日本にとって宿命的に逃れられないその大変なこと。。。
 より良く変化するための苦しみ。。。

 その締めくくりのような出来事が、今の原発問題なのかも
 しれないなぁ。。。なんて、思っていたりしてね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。