スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死を意識して生きること

 19,2011 15:08
 今朝、テレビで福島のおじいちゃんのインタビューを
 やっていました。

 
 チラ観だったので、うろ覚えですが。。。

 そのおじいちゃんは80代くらいの方でね、、、

 「もうこの歳だから逃げられないし、このまま最後まで
  ここに住むしかないねぇ。。。」

 みたいなことを言っていました。。。


 そのおじいちゃんの「雰囲気」からなんとなく。。。

 歳をとるとやっぱり、、、
 「死」というものを常にどこかで意識して生きるように
 なるのだろうなぁ。。。とね、ふと思ったの。。。

 たとえ今回の原発事故のようなこともなく、ただ普通に
 穏やかな日々を過ごしていたのだったとしても。。。
 歳をとれば誰でも、自分が死ぬ時のことを考えないわけ
 ないようなぁ。。。と、そんな風に感じました。。。


 人はいずれ誰でも死ぬけど、、、
 それが解っていても大体の人が、自分はまだ死なない。。。
 と思っているでしょ。。。
 私もそうだけど。。。

 だけど、お年寄りは。。。
 年齢と共に身体が衰えてきたりとかして、やりたくても
 出来ないこととか制限がいろいろ出てきたりもして。。。
 強制的に手放さなければいけない状況が、たくさん
 出てくると思う。。。

 なんというか自然と、「死」というものと真剣に
 向き合わなければならないような状況が身の周りに
 たくさん発生してきて。。。

 そうするとどこかに。。。

 「覚悟」。。。

 のようなものが生まれるのではないかなぁ。。。なんてね。。。


 そのおじいちゃんの、、、
 たったひと言だったけど、そんなひと言から、、、
 こんな考えが、私の頭の中をよぎりました。。。


 ガンジーが「明日死ぬかのように生きろ」と言っていたけど、
 毎日そういう気持ちで生きることが出来たならば、
 歳をとらなくたって、そういう「覚悟」は自分の中に
 生まれてくるのではないかな。。。

 そういう覚悟があれば。。。
 もう、何が起きたって怖くないし。。。
 その瞬間の貴重さを実感しながら、ただ感謝して生きて
 いけるようになるのではないかな。。。

 いざとなった時も、ジタバタしない。。。

 なんか。。。
 昔の日本には、そういう精神性があったような
 気もしなくもないです。。。


 凛としていて。。。
 静寂をともなっていて。。。


 今でもそれは。。。
 日本人の魂に刻まれていたりするのでしょうか。。。



 もし残された時間が今だけだったとしたら。。。

 私はその時、自然に笑顔が浮かんでくるような。。。
 穏やかな気持ちで過ごしたい。。。

 そのためには、すべてを赦して。。。
 ただ、「愛」でいる。。。

 そして夫や子供達も、、、私の周りにいる人たちも
 そういう気持ちでいられるようにしておいてあげたい。。。

 そんな風に思っちゃうな。。。


 あ。。。でもこれは喩え話ですよ^^;
 原発のことを悲観していたりするのとは違うからね~


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。