スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッダの言葉

 18,2011 16:36
 今朝、ガタガタとすごい音がするので見にいってみたら、
 家で飼ってる亀が、2本足で立ちあがっていたの!!

 もちろん水槽の壁にもたれかかってですけれども、立ち上がって
 そして首を長く伸ばして天を仰いでる亀の姿って、、、
 なんだか可愛くて笑ってしまいました。。。

 昨日の夜は満月でしたし、鞍馬山ではウエサク祭が夜通しで
 行われたようですし。。。
 (満月当日にやるなんてめずらしいことでしたよね!)
 
 亀にはきっと、エネルギーの変化がよく解るのかもね。。。

 なんて思いながら見ていました。。。

 今も相変わらず暴れてますし。。。




 もうすぐ、手塚治虫原作の「ブッダ」というアニメ映画が公開
 されるようですけれども、昨日、近所の書店に行ったら
 映画にあやかり?「ブッダコーナー」が出来ていて、
 ブッダ関連の本がたくさん並んでいました。。。


 その中でこんな本が山積みになっていたので、ついつい
 買ってしまいました。。。


 
超訳 ブッダの言葉超訳 ブッダの言葉
(2011/02/20)
小池 龍之介

商品詳細を見る



 私今まで、、、
 ブッダの言葉ってあの、「自灯明、法灯明」と「般若心経」くらいしか
 マトモに知りませんでしたので、ちょうどいい機会だから見てみようかな~と
 思ってね。。。


 この本に並べられているブッダの言葉は。。。
 著者によって現代風に訳されたものですので、
 読みやすく解りやすいです。。。

 けれどもやっぱりそこには著者自身のフィルターが
 かかってしまいますので、相変わらず一歩引いた冷めた目で
 読んでしまう私がいたのですけれども。。。(苦笑)

 でも、おおまかな感じだけは、なんとなく掴めました。。。


 私はいまだに。。。

 「きっとこの人は、本物の覚者だったのだろうなぁ。。。」

 ・・・と思える歴史上のマスターって、、、
 実はイエスとブッダしかいなくて。。。^^;
 
 他にもいろいろいらっしゃったのでしょうけれども、
 あんまりよく知らないのです。。。

 イエスやブッダのことですら、実はよく知りませんが、、、
 でもなぜか彼らのことは、「本物なのだろうなぁ。。。」と、
 どこかで思っている自分がいるのですよねぇ。。。
 

 でね。。。もしそのブッダやイエスが、、、
 現代の日本に現れたとしたら、ここに書いてあることとはまた
 違うことを言うのではないかなぁ。。。なんてね。。。

 読みながら、そんな気がしていました。。。

 彼らの言葉は。。。
 その当時、自分の周りにいた人達に対して語ったことだから、、、
 それにそっくりそのまんま今の私達が適応したら、なんだか
 不自然になるよね。。。

 なんてことを感じたりもしたのでした。。。




 ベリーの先生のミシャールはアメリカ人でしたけれども、
 日本に長く住み、日本の女性と接しているうちに、
 「柔らかさ」を身につけた。。。って言ってました。。。

 韓国人のお友達の女の子も、同じようなことを言ってたの。。。


 韓国の彼女がね、、、
 ある時自転車で転んでしまって車道に倒れこんでしまったんだって。。。

 その時、走っていた車をたくさん止めてしまったのだけど、
 怒られもせず、しかもドライバーが降りてきて「大丈夫ですか?」と
 心配してくれたって、、、
 感動していました。。。

 車椅子の方が電車に乗られる時に、駅員の人が助けていることも
 そうだけど、そのために電車の発車が少し遅れたりすることに
 文句を言う人が誰もいないことにすら彼女は感動しててね。。。


 でも私達の多くはきっと。。。
 そういうことを「善意」とさえも思っていなくて、、、
 そういうことは、「普通の光景」でしょ。。。

 私達が「普通」だと思っていることが外では普通ではない。。。
 その逆も然りで、私達が驚くことが、海外では普通だったり。。。

 学生時代、、、
 たくさんの海外の先生と一緒に過ごしていた時も、、、
 そんなことを感じていたけれども、ミシャールや韓国の彼女と
 話した時、改めてそれを思い出したんだ。。。
 

 どこの国が優れていてどこの国が劣っているとかではないのですが、
 そこに「違い」というものは、やっぱりあるのですよね。。。



 ブッダが語った相手は、当時のインドの人達ですし、
 イエスが語った相手も、今の日本人ではありませんでした。。。


 もちろん、全世界、全時代に共通の「真理」はあると思いますが、、、

 どれを参考にしてどれを参考にしないかという取捨選択が
 出来るような目を、、、
 養わないとね。。。って思います。。。


 それに本物のマスターは、、、

 「すべて私の言ったとおりにしなさい。」

 とは決して言わずに。。。

 「自分自身で気づき見つけなさい。」

 って、きっと言うでしょうしね^^

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。