スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーマについて肝心なことを忘れてしまった

 25,2011 17:04
 福島原発2号機、3号機でもメルトダウン。。。というニュースを見ました。。。

 こういった情報が公開されたことを、事態の悪化と受けとめるのか、、、
 それとも好転と受けとめるのか。。。

 東電がメルトダウンをすぐに公表しなかったのはなぜなのか。。。と
 いうその理由を、どういう風に想像するのかも。。。

 それはきっと、、、人それぞれなのだろうなぁ。。。

 ・・・なんてことを考えていました。。。

 自分の今置かれている状況、、、
 今まで自分がどう生きてきたかとか。。。

 そういういろんなこと、、、
 本当にいろんなこと、、、によって、思うことはそれぞれですものね。。。


 それにしても。。。

 「原発が一向に収束に向かわない」というこういった状況を。。。

 私達は、、、一体いつまで必要とするのでしょうね。。。


 自分がやらなくては。。。と真剣に思うようなこと、、、
 良心に従った、、、そんな内なる衝動を感じるようなことを、、、
 今は、それぞれがやっていきましょうねぇ。。。


 なんでも。。。
 ある粉を開発した科学者の方がいて、その粉をヨウ素が溶け込んだ
 水の中に入れて混ぜると、ヨウ素だけを固めて分離することが
 出来るのだそうで、、、
 まだ、放射能の汚染水では実験していないそうですが。。。

 で、今後、その粉を東電のほうで汚染水処理に使うかどうか、、、
 ということを検討するんだって。。。

 でももし、その粉がうまく働いてくれたとすると、それは
 状況を収束させるための救世主になってくれるかもしれない。。。

 みたいなことをテレビでやっていました。。。


 アインシュタインの相対性理論も、、、
 最初の閃きのキッカケとなるものは夢だった。。。みたいな話を
 どこかで聞いた記憶があるのですけれども、、、

 今回の粉の発明にも。。。
 何かそういった閃きがあったのかな。。。なんて思ったら。。。

 やっぱりそこには人知を超えた、何か大いなる力が
 働いているような気が、どうしてもしてしまって。。。

 とても、、、不思議な、神妙な気持ちになりました。。。



 夢と言えば。。。
 今朝も変な夢を見ました。。。

 トゥシューズを履いて踊っているのですけれども、夢の中なのに
 つま先がすごく痛いんです。。。

 でも、たくさんの人達と一緒に踊っているのでそれを乱すわけには
 いかず、、、私は痛みをこらえながら笑顔で踊っているのです
 けれども、なんとか踊れちゃうんですね。。。

 なので、、、

 「あぁ、痛みも気にしなければなんとかなっちゃうんだ。。。」

 みたいなことを考えながら踊っていました。。。

 そうしたら急に場面が転換して、私はノートを開いているのですが、
 そのノートの最初のページにね、黒い横書きの印刷されたような文字で、
 昨日の日記で書いた「アーマ」についての説明が書かれているのです。。。


 アーマとは、こういうことです。。。

 ・・・と2、3行で説明されていて、私はそれを読んで、
 ものすご~く納得してたの。。。

 
 納得した直後に急に目が覚めて、その時はその意味を
 ハッキリ覚えていたのですけれども、息子の、、、

 「あ!!今日は尿検査だ!!」

 ・・・のひと言で、一瞬にして忘れてしまった。。。(涙)

 ホント、、、
 キレイさっぱり忘れてしまって、、、
 今は、、、納得した感覚しか覚えていません。。。

 
 残念~~


 でもいつだったか、、、
 不思議な夢を3日連続で見たことを思い出しました。。。


 ああいう体験がいろいろあるから、、、
 夢のお告げはありだわ。。。という確信を持つようになりました。。。

 
 あの夢に関してだったら、、、
 「夢は、意識が異次元にいくということ」をきっと、
 夢の中で誰かが教えてくれたのだろうと思っているの。。。

 だって当時の私には、そういう知識は全くなかったのだから。。。
 あとから本で、「本当にそうなんだ。」と知ったときは
 驚くとともに、すごく感動しました。。。

 だから、、、
 夢は、適当にスルーできないのですけれども。。。


 今回も、、、
 あの時の亀の夢と同じように「文字」でそれを教えてもらったのに。。。

 それなのに、、、忘れちゃうなんて。。。



 あとね、夢の中で「感覚がある」夢。。。
 ・・・というのも、私にとっては特別な部類の夢、、、に
 なるんです。。。

 だから、今日のも絶対そうなのです。。。
 絶対!!お告げ夢なの。。。

 だってつま先、とっても痛かったから^^;


 
 これは、、、夢とは少し違いますが、、、
 瞑想していた時に、変性意識状態でヴィジョンを見た時のことです。。。

 夢と似たような感じで見たそのヴィジョンの中で、私は
 ネイティヴアメリカンの女性になっていて、崖っぷちに
 ぶら下がっていたんです。。。

 その手を、頭がツルツルに禿げたがっちりした体型の、
 怖そうなおじさんに踏みつけられて、手が痛くて。。。
 私は我慢できなくてついにその手を離してしまい、
 そのまんま崖下に落ちてしまったのですけれども、、、
 その落ちる速度がね、、、すごくゆっくりで、周りの景色が
 ハッキリ見えていたんです。。。

 地面に落下する瞬間、意識が別のところに飛んで、、、
 私は自分がその時、とっても行きたがっていたのだろうな。。。と
 いう場所に、瞬間移動していました。。。


 そんなヴィジョンを見た後、普通の意識状態に戻ってきたら、、、
 なんだか指が痛いんですよ。。。

 で、見てみたら、ヴィジョンの中でおじさんに踏みつけられて
 いたところに、血マメが出来ていました。。。


 ある時は、、、
 リアルな夢の中で、気味の悪い男の人に肝臓のところをギュッと
 つかまれたことがあって、死ぬほど痛かったのですが、
 もうダメかも~~!!って思った瞬間、目が覚めました。。。

 起きたときは、どこも痛くも何ともありませんでしたけれども。。。


 書いていて思ったのですけど。。。
 感覚があったのって、、、考えてみたら痛いのばっかりね。。。


 ある本で、アストラル界で危険な目にあうと、自分の
 守護霊や守護天使が守るために目覚めさせてくれる。。。
 ・・・と読んだことがあったので、、、

 私はあの時、、、
 真夜中に思わず、守護者の方々に必死で感謝の祈りを
 捧げてしまったんだ。。。


 なんか久々に、、、
 長々と、体験談を書いてしまいました^^;


 で、何が言いたかったんだっけ??(笑)


 そうそう。。。
 
 「アーマ」とは。。。
 やっぱり単に「未消化物」という意味ではなかったです。。。

 それは覚えています。。。
 夢の中で、「やっぱり違っていたんだ」と思っていたのは
 覚えているから。。。
 

 忘れてしまったことによって、かえって謎は深まりましたが^^;;
 いつかこういうのも、必要な時に思い出すのかもしれませんので
 その時を楽しみにしておくことにして。。。

 今は、あんまり調べないことにします。。。


 だってね。。。

 大いなる私。。。というものは、いつもいつも、、、
 私達の予測を超えたようなやり方ばっかりするからです。。。(泣笑)

 そういうのが解っちゃった今では。。。
 結論を出すのが、、、なんかバカバカしくてね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。