スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド舞踊体験

 04,2011 17:52
 今日はインド舞踊の体験レッスンに行ってきました。


 ベリーの先生は、北インド舞踊の「カタック」もやっていて、
 インド舞踊は、足で大地をガンガンと踏みつけるので、
 あんまり真剣に踏んでいると、そのうち足が「ガンダム」に
 なっちゃうんですよ~

 なんて言ってたけど(笑)

 たしかに。。。
 足がキツかったです。。。

 でも、今日のインド舞踊の先生曰く。。。
 上達してくると、うまく踏み鳴らせるようになって、そうすると
 足への負担もあまりかからなくなるとのことでした。。。
 逆に力任せにやると、足裏にはたくさんツボがあるので
 痛めてしまうから気をつけてね。。。とおっしゃっていました。。。

 なので、、、
 初日の今日は、あんまりガンガンやらないことにしました。。。

 ベリーダンスでは、腰から上はかなり動きますけれども、
 足はそこまで動かないので、逆にインド舞踊では
 足が鍛えられていいのかもしれません。。。


 インド舞踊の両足のつま先を外側に180度開いて立ったり、
 (バレエの第一ポジション)膝をなるべく外に開いて
 曲げたりすることは、バレエと同じ形です。。。
 (バレエではプリエと言います。)

 ただね。。。プリエの時、バレエでは足を股関節から
 出来るだけ開くようにして太ももの内側を緊張させるから、
 足は太くならないの。。。

 でもインド舞踊では、プリエ(インド舞踊では違う名前なの
 ですが、忘れちゃった)でキープしている時間が長いし、
 その体勢で足を踏み鳴らしたりするから。。。
 今日は、太モモの外側が痛くなってしまった。。。

 でも、、、
 これだと足は確かに、いつかガンダムになってしまう~~


 ステップ覚えるのに必死で、股関節から開くことまで
 気が回らなかったせいなら、、、いいんだけどね。。。^^;;;
 


 私が行ったのは、南インドのバラタナティアムのレッスンでしたが、
 実は最初は、東インドのオリッシーに興味があったのです。。。


 オリッシーは、こんな踊りです。。。


 


 これを踊っているのはあのコリーナ・シャクティですし、
 私はもちろん、彼女に影響を受けて、オリッシーに興味を
 持ったわけなのですが。。。

 なかなか条件のあうオリッシーのクラスを見つけられず、
 いろいろ探したり調べたりしているうちに、だんだんと
 オリッシーよりもバラタナティアムの方に興味が移って
 きてしまったの。。。


 ゆったりした感じのオリッシーに比べると、バラタナティアムの
 方が、幾分シャキシャキしたイメージがあったのですが、
 動きがバレエに似たところがあったのと、私の場合、
 ベリーダンスという場で「女性らしさ」や「柔らかさ」は表現
 出来るかな。。。と、、、
 そういう場はもうあったので、インド舞踊では少し違う世界を
 表現できたらいいかなぁ。。。とも思ったのでした。。。


 アンナ・パヴロワというバレリーナもインド舞踊に興味を
 持ったことがあったそうでね。。。
 現在のバラタナティアムの腕の使い方などは、そのパヴロワから
 バレエの影響を受けている部分があるらしく。。。

 なんだか、、、
 バレエと少しでも繋がっていることも嬉しいよね。。。



 オリッシーは「動く彫刻」と言われていたり、「月の踊り」と
 言われていたりするのですが、なんとなく、女性らしいというか、
 悩ましい感じというか(笑)

 ・・・な感じがしますよね。。。

 こちらもとても踊りたいのですが、一度にそんなたくさんは
 無理ですしね~


 今日のレッスンでは、最初、足のステップの練習をしている時は
 とにかくキツくて。。。

 これは、、、無理かも??

 なんて思ったのですけれども、振付を少し教えてもらった時、、、
 なんだか、すごくよい気持ちになってしまったんだ。。。

 先生が歌ってくれて、それにあわせて振り写しをしてもらった
 のですが、その響きがとっても心地よくてねぇ。。。

 サンスクリット語の響き。。。
 そして、先生の声の響き。。。

 これがとても素敵でした。。。

 インドの声楽も良いよね~


 今日は、「シヴァ神」を讃えた詩だったようなのですが。。。
 これってやっぱり、リグ・ヴェーダから来ているのでしょうか?

 そのあたりは、初日なのであまりつっこんで聞けませんでしたが。。。

 ただ、、、
 そういった「神を讃える詩」というものを、踊りで表現して
 伝えていくのが、ダンサーの役目なのですよ。。。と、、、

 先生はおっしゃっていました。。。


 北インドの踊りは「カタック」ですけれども、この「カタック」と
 いうのは、「伝える者」という意味なのですって。。。

 なので、これからもインド舞踊、少しづつやっていけたらいいな。。。
 と思いました。。。


 チケットで通うことも出来るので、そのあたりは調整できそうですし

 これからが楽しみです。。。


 でも、インド舞踊を少しだけやってみて思ったことは、、、
 インド舞踊よりもベリーダンスよりも、、、

 やっぱりバレエが、一番キツイわ。。。ということでした。。。(笑)


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。